We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

隣のフェティシズム【SS付き電子限定版】

値下げ【期間限定】8/9まで
通常価格:
630pt/693円(税込)
価格:
441pt/485円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数63件
隣のフェティシズム(1巻完結)

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編「官能小説家ののろけ話。」収録。●秘密の性癖を持つ俺の運命の人は隣にいた!? うらぶれ官能小説家×偏愛純情リーマンの究極フェチLOVEv 美しい文字にしか興奮できない「美文字フェチ」――自分の性癖を隠し、仕事に打ち込むリーマンの宮沢(みやざわ)。ある日、隣人から手紙をもらうと、文字が自分の好みド真ん中v 「これを書いた人は、俺の運命の女性だ!!」喜び勇んで挨拶に行くと、出てきたのは無精ヒゲのいかつい男――人気官能小説家の古田(ふるた)だった!! 動揺しつつも美文字見たさに、進んで古田の小説の手伝いをすることに!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 隣のフェティシズム【SS付き電子限定版】
    登録して購入
    値下げ【期間限定】8/9まで
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    価格:
    441pt/485円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編「官能小説家ののろけ話。」収録。●秘密の性癖を持つ俺の運命の人は隣にいた!? うらぶれ官能小説家×偏愛純情リーマンの究極フェチLOVEv 美しい文字にしか興奮できない「美文字フェチ」――自分の性癖を隠し、仕事に打ち込むリーマンの宮沢(みやざわ)。ある日、隣人から手紙をもらうと、文字が自分の好みド真ん中v 「これを書いた人は、俺の運命の女性だ!!」喜び勇んで挨拶に行くと、出てきたのは無精ヒゲのいかつい男――人気官能小説家の古田(ふるた)だった!! 動揺しつつも美文字見たさに、進んで古田の小説の手伝いをすることに!?

レビュー

隣のフェティシズムのレビュー

平均評価:4.3 63件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 意外なフェチ 面白かった〜♪
    わっきゃさん 投稿日:2018/2/2
    まさかの美文字フェチとは!意外な着眼点が楽しい作品。官能小説家で美文字の古田正十郎×その隣人で美文字フェチの会社員 宮沢護のお話。 美文字を見ただけで性的興奮を覚えるという特殊性癖を持つ宮沢が、アパート隣人の古田の文字に欲情してしまう 。その彼の性癖を笑い事なく受け入れる古田。官能小説の中身じゃなく原稿の文字に欲情したのに、古田って寛大よね(笑) 一見ワイルドな古田が美文字の主だったり優しい男でギャップがいい。好きな人からの贈り物は嬉しいけど、それが身体に直に書いた美文字なんて。安上がりなんて思ってしまった(笑) 激務を終えて嬉々として古田の元に帰る宮沢が幸せそうでなにより。宮沢のおかげで古田の創作意欲もクオリティも上がり重版みたいだしすごいカップルだわ〜。Hの時に内股に正の字を書いちゃうとか作者さんが楽しそうなのも良かった( *´艸`) もっとみる▼
  • (5.0) 官能小説家×美文字フェチ
    ねねさん 投稿日:2019/5/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 官能小説家・古田×美文字フェチ・宮沢。スピンオフの「片想いをこじらせています。」を読んだのでこちらも。同じ出版社のお話というくらいでほぼ関連性はなし。美文字フェチという誰にも言えない秘密を抱えている宮沢が、お隣さんの古田の文字に惚れ込んでしまう。フェチにもいろいろだなあ。美文字が縁で親しくなり、古田は古田で宮沢の素直な賛辞や色気に落ち着かない気分になったり。文通の近況報告がいじらしくてほんのり切ない。多少のゴタゴタはあっても二人の気持ちは相手に一直線なのでひたすら甘めで面白かった。ヤマヲミさんの作品はラストが多幸感に溢れているのがとても好きです。 続きを読む▼
  • (5.0) 純文学的!
    くろえさん 投稿日:2019/11/3
    美文字フェチなんて、思い付いた時点ですごい設定!その隣室に、美文字の官能小説家が住んでるっていうのも、面白い!途中、二人が文通するのもすごく良いです。エッチの後で古田が下着姿で椅子の上に胡座をかいて執筆するシーンはグッときました。ヤマヲミ先 生がどんな気持ちで作品を書いているのか、伝わってきました。もっと自由に、っていう言葉、単純だけど良いですね!今回は、エロというより官能で、純文学的でしたー!今後も楽しみにしています。 もっとみる▼
  • (5.0) 古田さんフェチ
    ひょじんさん 投稿日:2017/10/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 綺麗な字をずっと眺めていたくなる気持ち、分かります書道は芸術なので、綺麗な字も広い意味では芸術作品なのかも。 護くんみたいに興奮したりはしませんが。笑 最終的に護くんは古田さんフェチになりました 今回も安定のヤマヲミ先生作品でした 最近読んだものは可愛い受っぽい受と、俺様な攻っぽい攻のカップルが多い気がするので、可愛い×可愛いとか、俺様×俺様とかも見てみたいです! 続きを読む▼
  • (5.0) 性癖
    KOTAさん 投稿日:2018/9/20
    性癖にもいろいろあるんですね〜 とまず初めに思ったことを 文字が性癖とは…これは意表をつかれた感じで それら興奮するのがまたエロくてよかったです。 受けちゃんがとにかく可愛いの一言です。 ヤマヲミ先生の漫画はシリーズが多くて、読ん でて楽しいです。 作中にあれ???この人って確かとか宝探しのように本が読めちゃいます。 全部読みたくなります。 頑張ってコンプしよう。 もっとみる▼
▲ページTOPへ