We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 10

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.2) 投稿数110件
科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌(10巻配信中)

作品内容

マンティコアを倒した栗結大輔は、ケンタウロス種ロン族の里でデュラハンのユラの身体を研究・調査していた。一方、「死の山脈」にあるゴブリン種ミドリ族の里近くでは、織津江大志がファイアードラゴンと遭遇。知能の高いドラゴンから火炎放射を受け戦闘となるも、逆さ長巻に仕込んだトリカブト毒をもって対抗するが…。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  10巻まで配信中!

  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 1
    値下げ【期間限定】7/3まで
    通常価格:
    524pt/576円(税込)
    価格:
    262pt/288円(税込)
    主人公・栗結大輔は突如異世界にきてしまった。そこは、ケンタウロスやアラクネ、ハルピュイアなどの美少女クリーチャー娘が棲息するゲームや漫画のような世界…。だがしかし、魔法なし、チートなし、さらにはマニアックな縛りプレイetc...、微妙にリアルなところもあって…(汗)。この奇妙な世界に巻き起こる様々な問題をスマートに解決して、都合よくクリーチャー娘の嫁ゲット! 異世界で一夫多妻の充実ハーレム新生活スタート!!
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 2
    値下げ【期間限定】7/3まで
    通常価格:
    524pt/576円(税込)
    価格:
    262pt/288円(税込)
    異世界に巻き起こる困った事象を、栗結大輔は「千年進んだ世界の知識」をもって次々と解決し、すでに、アラクネとハルピュイアのクリ嫁をゲット!! しかし、トレントやリビングデッドなど、コミュニケーション不能なヤバいクリーチャーに遭遇することも…。襲いくる苦難を乗り越えて、目指せ!! 異世界ハーレム王!!
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 3
    登録して購入
    通常価格:
    524pt/576円(税込)
    「千年進んだ世界の知識」を用いてクリーチャー達の里に平和と発展をもたらす大輔。彼のもとには美少女なクリーチャー娘達が集い、ハーレムを築いていた。次に出会うのは、どんなクリ娘…!?
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 4
    登録して購入
    通常価格:
    524pt/576円(税込)
    栗結大輔は「千年進んだ世界の知識」を用い、異世界に平和と発展をもたらし、美少女クリーチャー娘達とハーレムを築いていた。マーメイドのフマ族里姫・カナのカラダを調査中、敵性亜人のディープワンズに里を襲撃されて…。今こそ立て、ハーレム王・栗結大輔!! 強き男にクリ娘は群れるのだ!!
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 5
    登録して購入
    通常価格:
    524pt/576円(税込)
    栗結大輔と同じく異世界転移しちゃった親友の織津江大志。メイド達との関係をこじらせ、オサマ王国を出奔。向かった先の死の山脈で適性亜人のゴブリン達を助けた縁が元で、彼らとともに暮らし始めるが、そこに冒険者達が現れ…。闇堕ちしちゃった織津江君、開き直って異世界ハーレムやっちゃいなよ!
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 6
    登録して購入
    通常価格:
    524pt/576円(税込)
    アラクネ種ラァ族の里で運搬式冷凍庫「車氷室」を完成させたクリ娘ハーレム王の主人公・栗結大輔。この世紀の大発明をクリーチャー娘達とともに喜ぶ大輔であったが、異世界においては国家機密にも値する、この革命的技術を、うっかり覗き見てしまった人間種の冒険者達がいた…。消されるのか? 山に埋められてしまうのか!? ともにいる女冒険者までも!!
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 7
    登録して購入
    通常価格:
    524pt/576円(税込)
    主人公・栗結大輔がクリ娘ハーレム王への道を突き進む一方、ともに異世界転移した織津江大志は、仲間のゴブリン達とともに、オサマ王国使節団と、相互不可侵を前提に、彼の持つ未来技術を巡る外交交渉をしていた。そう、織津江はゴブリンを始めとした敵性亜人を統べる魔王へと覚醒しつつあったのだ。金属加工の街・シガヒに到着した栗結一行は、動く鎧・リビングアーマーに出くわすのだが…。
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 8
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ケンタウロスの里でも確固たる地位を築いた我らがクリ娘ハーレム王の栗結大輔。ミノタウロス殲滅の機会をうかがっていた大輔だったが、突発的にミノタウロスvsトロール&オークとの戦いが始まってしまい…。
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 9
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    異世界転移したもう1人の主人公・織津江大志は、蛇の王・バジリスクとの戦いに打ち勝ち、ゴブリン種ミドリ族の里にて、現代の科学知識を応用し、「重力吊り船」の改良に着手していた。さらに、オサマ王国・特殊メイドのオルワちゃんとも、彼は「いい仲」になり…。一方、主人公の栗結大輔はケンタウロス種ロン族の里にて、アラクネ種ラァ族の娘・ネアの「遊び穴」を満喫していた。そんな中、突如、謎の「首なし女」が現れて…。
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 10
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    マンティコアを倒した栗結大輔は、ケンタウロス種ロン族の里でデュラハンのユラの身体を研究・調査していた。一方、「死の山脈」にあるゴブリン種ミドリ族の里近くでは、織津江大志がファイアードラゴンと遭遇。知能の高いドラゴンから火炎放射を受け戦闘となるも、逆さ長巻に仕込んだトリカブト毒をもって対抗するが…。

レビュー

科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌のレビュー

平均評価:4.2 110件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 色々尖りすぎて各方面に突き刺さりますw
    pettoiさん 投稿日:2022/6/21
    丸いところが殆どないので、良くも悪くも多くの人に刺さる訳です。おそらく一つでも受け入れ難いものがあれば読み進めなくなるでしょう。 それは性的な嗜好であったり、空想科学的な要素だったり、サバイバル術であったり、労働生産性だったり、社会通 念だったり、左翼的な価値観の皮肉だったりします。そういったものが各所に散りばめられています。 個人的には突き抜けたものを全部、惜しみなく注ぎ込んでくれる作品なので大好きです。批判上等で描き切っているこの作者さん最高ですね。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 最初は
    wawa.sawadad0731さん 投稿日:2022/3/21
    最初はイロモノのエロ漫画かと舐めてかかりましたが、なかなかどうして、面白い。男子であればなんらかで名前くらいはお目にかかったであろうクリーチャーを、可愛らしく、若しくは恐ろしく。そして色々な設定なども作者様が生物学に明るいのか『本当にいたと したらこの生き物はこういう仕組み』みたいなのも非常に面白い。納得できる。 ちょこちょこ出てくる『現実と比較した説明』もわかりやすい。 種族ごとの考え方のちがいも面白い。『性』や『男女の上下』『育児』。タウラさんの言ってることは究極だと思います。 あとオリツエの従兄の兄ちゃんも勉強になりました。 タウラ+オリツエ従兄で自分は最強になれた気がします。 嫁に対して使います。合気道。 作者様ありがとう。ほんとうに。 そしてなにより、恐ろしい生物が本当に恐ろしい。マンティコアの顔は夢に出そうです。ちょっとあ◯おに感? エロシーンも嫌いでない、というか普通に好きですし、主人公やオリツエがどうしていくのかもとても気になるところですが、個人的に一番のおもしろポイントは、各生物の細かいとこまで追及されている『生態』です。今後もどんな生物がでてくるのか楽しみでなりません。ゲームで見たことあるあいつが…的なのがたまりません。 作品の内容の不満というわけではないのですが、こんなに緻密に練られて面白い作品なのに、エロってだけで読まない、という人に読まれないのは少し悔しいかな。 生き物の生態は交尾なくして語れない。自分論破完了。 長文&まとまりなくてゴメンナサイ。 でもすごく面白い作品です! まだ読んでない方はぜひどうぞ!! もっとみる▼
  • (5.0) 普通にセッ●スしてるw
    ちるちさん 投稿日:2020/4/28
    そういうシーンはぼかすのかなと思ってたら普通にがっつり致すシーンがあって笑った。個人的にはなくてもいいが、異種間のこれが好きって人も勿論居ると思う。ゾンビやスライムの噛み跡とか、生理的にゾワっとする描写も面白くて好き。昔は「ファンタジーやS Fというのは閃きや想像力だけでなく、その土台に、作者にちゃんとリアルな歴史や化学などの学問の知識がないと書けない(だから本来現代物より膨大な下調べや知識量が必要な)ジャンルである」と言われてきていた。だけど当世の流行りのなろう系はそうではなくて、それが悪いばかりとは言わないが、せせこましく狭い価値観や無知な登場人物の世界観が横行していると思う。この作品で久し振りに、知識や探究心に裏打ちされたファンタジーを、ちゃんと漫画力のある作家の漫画で読んだ。そしてこのグロさはチャンピオン系らしくて非常に好感が持てた。 もっとみる▼
  • (5.0) 無料分読んで全巻買いました
    CT-CLさん 投稿日:2021/2/13
    まずエログロ耐性なく、描写にいちいち騒ぐ人にはそもそも向いていない作品。 少年ジャンプの某文明復元系人気タイトルの違和感が解消されます。現代人が異世界に行ったら、そうするのが現実的だよね、と。 ご都合主義、チート無双物が多い転生系の中で モンスターの構造や生態に焦点を当ててる点は非常に面白いと感じます。 「僕が考えたサイツヨ怪物」的なものは一度は少年の時に考えたと思いますが、それをアカデミックに捉えた感じ。マジの生物学者から見ると噴飯モノなのかも知れませんが、一般人にする考察説明としては、充分、興味深いです。おそらく緻密な独自の研究に裏付けられている点が、読んでて楽しいです。 ただ今後、エロ傾向一辺倒にならないかというのと、嫌いではないですがイデオロギー主張が少々強めになってきている感の不安もあります。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ