We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

文学処女 10巻

通常価格:
640pt/704円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数120件
文学処女(10巻配信中)

作品内容

望月の気持ちに応えようとした鹿子だったが不意に発せられた一言に、涙が零れ出す…。周囲の人々の優しさに支えられ、編集者としての決意を固めた鹿子は再び加賀屋先生のもとへと走り出したーー。万感の思いを「言葉」に込めた、第10集。【電子版特典付き】

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  10巻まで配信中!

  • 文学処女 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    恋を知らない女と、恋ができない男。歪な関係から生まれる、遅咲きの恋の話。文芸編集部の月白鹿子は、未だ本当の恋も、男も知らない。しかし、ひとまわり以上も年上の人気小説家・加賀屋朔の担当編集になったことで、はじめて欲を自覚していき…【コミックス限定】望月と鹿子の出会いを描いた番外編14ページ収録
  • 文学処女 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    この気持ちは、恋なのでしょうか?
    芽生えた思いに誘われるように、加賀屋の自宅を訪ねる鹿子。
    そしてーー

    月白鹿子、加賀屋朔、望月千広。三人の男女が織りなす、遅先の恋の話、第2集。
  • 文学処女 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    イニシエーション・・・
    次への・・・本物の恋への通過儀礼だよ
    鹿子の気持ちを突き放す加賀屋の言葉。
    それは本心なのか、それともーー
    加賀屋と元恋人・千夜香の過去が明かされる、悲しく切ない、愛の第3集。

    【コミックス限定収録】暁里の描き下ろし番外エピソード
  • 文学処女 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    「私は加賀屋先生にとってなんなのか」担当としても、女としても思い悩む鹿子。取材の仕事でやっと加賀屋に会えたものの、そこで衝撃の事実を聞いてしまう。鹿子に過去を知られてしまった加賀屋は-加賀屋のベールが脱がされる、恋と悲哀の第4集。
  • 文学処女 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    過去を知られそうになった加賀屋は、鹿子を突き放してしまう。呆然と立ち尽くす彼女のもとに駆けつける望月。同期・七星が機転を利かせたことで、二人の距離が一気に縮まってーー
  • 文学処女 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    「愛は相手の欠点を受け入れる事よ」加賀屋に影を落とす喪った恋人との経緯、そして自らの想いを語る光稀。愛することを問われた鹿子が、加賀屋のために光稀へ託した事とは━━?断ち切れない愛と恋が綴られる第6集。
  • 文学処女 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    「俺は…誰も愛せない」
    満月の夜、自身の胸の内を打ち明ける加賀屋。かつての恋人・千夜香の幻影を今も追う悲しき告白に、鹿子が出した答えとはーー
    過去に囚われた悲恋が慟哭する、第7集。
  • 文学処女 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    「さよなら先生…」小説家・加賀屋の書きかけの原稿用紙に燻り続ける、亡き婚約者への悔悟の念。彼を愛することは、苦しめることなのか…? 夜空に大輪の花火が咲き誇る中、鹿子はひとつの決断を下す--。一方、同僚の望月との関係には思いがけぬ進展が…!?描き下ろし短編「恋と断捨離」「ハイスペック男子」2編収録。
  • 文学処女 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    「これが、一番誰も傷つかない選択」かつての婚約者の死と向き合う決意をして、小説の執筆を再開した加賀屋。一方、鹿子は望月との交際で前に進もうとするが、鶴賀と加賀屋の血縁関係が世間に知られることとなり、大きく心を揺さぶられてしまう…。
  • 文学処女 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    望月の気持ちに応えようとした鹿子だったが不意に発せられた一言に、涙が零れ出す…。周囲の人々の優しさに支えられ、編集者としての決意を固めた鹿子は再び加賀屋先生のもとへと走り出したーー。万感の思いを「言葉」に込めた、第10集。【電子版特典付き】

レビュー

文学処女のレビュー

平均評価:4.2 120件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 望月の扱いが…涙
    こだましりこさん 投稿日:2021/7/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 星は絵へすべて捧げます。フルカラーで綺麗! 5年かけてやっと完結しましたが、望月の扱いは当て馬で、 最後まで振り回していきました。不憫でした。 とても良い人だしカッコ良いし心が温かで内面も素敵でした。 あれだけ頑張ってアタックしてくれたのになあ… ヒロインとヒーローに魅力を感じませんでした。 二人の恋模様にはまるで心を動かされませんでした。 話がゆったり進み過ぎて途中で疲れてしまいました。 そこそこ人気があるからって話を引き延ばした感があります。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) これは…
    ぽんたさん 投稿日:2021/6/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 いい。すごく感動した!無料分に惹かれて読み出したら止まらず6巻まで購入。最初、加賀屋先生の過去のせいで後腐れない相手て肌を重ねて寂しさや苦しみを一瞬でも忘れたい。みたいなやり方がどうしても理解できず、主人公とキスして好きだとまで言った直後大学時代からの付き合いの編集者と身体を寄せ合うシーンなんかは思わずイラッとしました。寂しさ辛さから逃れる生き方するなら主人公みたいな女の子にいい顔見せるなよ!!って怒りマックス。 でも巻を進めるごとに見方も変わり、なんだか先生憎めないなと…とりあえず久しぶりに泣ける漫画に出会えたってのが率直な感想です。あぁ…このまま最新刊まで購入しちゃいたい。でも今月かなりたくさん買っちゃった。どうしようとすごく悩んでおります。でもきっと我慢出来ずに買っちゃうんですよね。漫画って面白いよねとしみじみ思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 危険な恋…
    MRMさん 投稿日:2018/8/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 タイトル通り本が好きで恋も男性との付き合いもなかった鹿子は一回りも上の男性で自分が担当する加賀屋先生に恋してしまうが、それが恋心か分からず。加賀屋先生は鹿子をからかいつつも恋愛対象ではなさそうで。でも加賀屋先生が今後どのように変化して鹿子を見ていくのか。鹿子もどうかわっていくのかが気になります。ただ加賀屋先生には恋ができない理由がありそうですね。実際に身近に影がある男の人との恋愛は魅力的ですが私だったら面倒臭いです。同僚の望月の鹿子への想いは届くのかも気になり、ますます新刊が楽しみで仕方ありません。 続きを読む▼
  • (5.0) お上手な先生
    Aikosanさん 投稿日:2021/1/4
    ありきたりなお話を、人物設定をしっかりして丁寧に書かれているという印象です。実力がある先生だと思います。森下suu先生ややまもり美香先生のように移籍されないかな、更に魅力のある漫画を期待します。絵が綺麗なので、大ヒット期待できそうな先生。こ ちらの漫画は、もうそろそろクライマックスです。これでもかっいうくらい先生の魅力を描きこんで欲しいです。はい、くっついた、おしまいではなく。(笑) もっとみる▼
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ