漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ハーレクイン まぼろしのプリンス

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(5.0) 投稿数2件
ハーレクイン カラメールの恋人たち Ⅳ まぼろしのプリンス(1巻完結)
作品内容

“ガース・レミーを捜しだし、宮殿へ連れてくるように”――カラメール公国王宮警護隊に属するセリーナは、ローヌ大公に極秘任務を命じられて驚愕した。高校時代、スポーツ万能だが周りと群れない一匹狼の彼にセリーナは想いを寄せていたからだ。彼が王家の血をひくプリンスかもしれないなんて…。久しぶりに再会した彼は、大人の魅力あふれるたくましい男性になっていた。淡い想いを秘めながら、セリーナは王室を取り巻く謎を彼とふたりで探ることになり――!?

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
ハーレクイン カラメールの恋人たち Ⅳ まぼろしのプリンスのレビュー

平均評価:5.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 甘めに星付けました。広いお話のごく一部。
    romance2さん 投稿日:2018/11/2
    カラメールという名の一連のものの一角のようですが、話がだだっ広く薄く迫力がないサスペンスが展開した感じです。時間的制約からか量的制約からなのか、どうもアッサリ真相が語られて、読んでるこちらに「そうだったの!?」といった意外性も数奇な運命みた いのも、どちらも生ぬるかった。 幼い恋脱却の割には大人としての二人がまだ友達に近く、または味方同士的な立場以上の感情が現れ出ることが少なく、もうちょっと酔わせてくれても、と思う。 国王近辺の話なのに、身の危険云々の状況にしては物々しい警備のものなど絵に入ってきておらず、全体として動きがどこかスピード感不足。アクションは船上は少しエネルギッシュだったが、犯人一味に語らせ過ぎて王宮内シーンがもうひとつの山場になりきれてなかった。 真相解明に向かってのメイン二人の連携ぶりを出すのが主眼だとしても、この話、何処かテロの脅威に対するムードにピリピリが光る少ない。 メインふたりの絵、せめて表記並みの躍動感と美的感覚の高さが、本編の方にもあったなら! もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) 面白かった!
    ひよこさん 投稿日:2018/7/29
    ハラハラドキドキのサスペンスあり、 2人のロマンスありで、 ストーリーがよく練られていて 最後まで楽しめました!
ハーレクインコミックスランキング
▲ページTOPへ