We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

シャドーハウス 1

通常価格:
599pt/658円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.7) 投稿数241件
シャドーハウス(10巻配信中)

作品内容

貴族の真似事をする、顔のない一族「シャドー」。その“顔”として仕える世話係の「生き人形」。来客のない奇妙な館には、今日も煤と黄色い声が、舞う――。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  10巻まで配信中!

  • シャドーハウス 1
    登録して購入
    通常価格:
    599pt/658円(税込)
    貴族の真似事をする、顔のない一族「シャドー」。その“顔”として仕える世話係の「生き人形」。来客のない奇妙な館には、今日も煤と黄色い声が、舞う――。
  • シャドーハウス 2
    登録して購入
    通常価格:
    599pt/658円(税込)
    来客のない奇妙な館には、見たこともないことがたくさん起きる。そして、何事もなかったように、また貴族の真似事が始まり、“お披露目”の日が近づく――
  • シャドーハウス 3
    登録して購入
    通常価格:
    599pt/658円(税込)
    一人前になるために、“お披露目”にかけられた、五対の新人たち。彼らを見定める視線は、その数を増してゆき、“見えない表情”が綻び始める――。
  • シャドーハウス 4
    登録して購入
    通常価格:
    646pt/710円(税込)
    成人になるための“お披露目”最終局面。“3階”から興味の眼差し。「顔のない一族」が、表情を手に入れた時、館の黒い輪郭が明らかに…!?
  • シャドーハウス 5
    登録して購入
    通常価格:
    599pt/658円(税込)
    “お披露目”を終えて成人となった新人たちに振る舞われる“珈琲”。そしてこどもたちの目は、歓喜と狂気で満たされ、偉大なるおじい様の姿に涙する。シャドーハウスは「牢獄」―…?
  • シャドーハウス 6
    登録して購入
    通常価格:
    646pt/710円(税込)
    “亡霊騒ぎ”の犯人探しに奔走する同期組の四対。事件の真相を求め、辿り着いた先は、館に蔓延る秘密の一角。命の価値さえ、館では歪に揺らぐ――。
  • シャドーハウス 7
    登録して購入
    通常価格:
    646pt/710円(税込)
    “亡霊騒ぎ”は収束へ。真相を紐解く先で審らかにされるのは、すす汚れた悲しき過去。事件の傷跡も消えぬ中、大人の思惑が鎌首をもたげる――。
  • シャドーハウス 8
    登録して購入
    通常価格:
    646pt/710円(税込)
    “視察”が開催され騒然とするこどもたち。徐々に顕現し始めるのは、“珈琲”の欠如による綻び。秩序が乱れ、洗脳が薄れゆく中、去来するのはかつての記憶。そこに眠る一つの答えとは――。
  • シャドーハウス 9
    登録して購入
    通常価格:
    599pt/658円(税込)
    “視察”の開催によりこどもたちの棟へと紛れ込んだ大人の目。監視の間隙を縫い、開催が企てられる“深夜の同期会”。静けさに満ちた夜に互いの謀略が交錯する――。
  • シャドーハウス 10
    登録して購入
    通常価格:
    599pt/658円(税込)
    貴族として島を統治する「ミラーハウス」 領民からも慕われる理想の館には、今日も弾んだ声が満ちる、はずだった――。

レビュー

シャドーハウスのレビュー

平均評価:4.7 241件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ワクワクするダークファンタジー
    ヨウさん 投稿日:2022/5/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 10巻まで読み、ケイトの正体、過去、エミリコに対する思いに驚いたり胸が熱くなりました。1巻で登場したケイトの大切なぬいぐるみは、実はサーカス団時代のエミリコが作った物だった、など、沢山の伏線が見事に回収されていて、物語の構想をきちんと考えて描かれているんだなと、読者であるのに思わず感心してしまいます。ジョンのおかげでコメディな部分もあり、クスッと笑えるところもこの作品の好きなところです。パトリック(シャドー)の恋の行方も気になって応援したくなります。読めば読むほど続きが気になって仕方ありません!連載打ち切りの噂も聞きましたが、作者様もファンも納得のいく結末を迎えて欲しいです!応援しています! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 読めば読むほど面白い
    こなひつじさん 投稿日:2022/3/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初、影に付き従う人間という不思議な関係に恐々と読み始めましたが、世界観やキャラたちのことが分かってくればくるほどどんどんのめりこんでいきました。 どうやってシャドーハウスを出し抜くかというのも面白いし、今までにシャドーハウスの中で起きた事件のことや、ミラーハウスがシャドーハウスに成り代わってしまったということも、その後人間の村が気づけばシャドーたちの支配下に収まっている現在のことも、どこを切り取っても面白いです。 そして、シャドーは元はモーフという妖精が人間の真似事をしているところから人格がスタートしていますが、結局は全然同じではなく人間には人間の、シャドーにはシャドーの個性がしっかりあって、シャドーは真っ黒で表情もないのに、それぞれが違うキャラだと認識できるほどキャラが立っていると感じます。 中でも、最初はリッキーだけの影響を受けて育ったパトリック様が初期は高慢な態度をしていたのに、「お披露目」以降いろんな人と交流するようになってリッキーとは違う人格が育ち始め、そしてシャドーではなく生き人形のエミリコを「好きになってしまった」と自覚し、時々そのせいで喜怒哀楽を見せるのがとても素敵でした。 いまは事件解決に向けての面白さで楽しんでいますが、エンディングに向けていろんなことが解決した後、こんなにも人間らしく育ったシャドーたちはどうなるのかそれはそれで心配だなと思いながら読んでいます。 パトリック様の恋心はとくに応援したい気持ちになってしまったのですが、どうなろうともなにかいい方向に向かうといいなと願っています。 続きを読む▼
  • (5.0) すごくおもしろい!!!
    しもあさん 投稿日:2021/6/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 こんな不思議な話をよく思いつくなあ!と作者様を尊敬します!“エミリコ”という名前も好きだし、エミリコのキャラクターも好き。ケイト様も好き。ケイト様は上品で真面目なのに、だからこそツッコミがおもしろい!ラムも好き。ラムの髪型が個性的ですごく良い。性格も表情もかわいい!いつか絶対ラムに戻って来てほしい!シャーリー様も復活してほしい!崩れたときは悲しかった!ライアンは最低!天罰がくだりますように。今までライアンが笑ってきたシャドーたちの悲しみ苦しみを全部ライアンに与えてほしい。 ストーリーはせつない設定もあるけど、爽快な展開もあるし、みんなの会話がおもしろい!作者様とギャグのセンスが合う!“おじい様と共にある棟”とか、文章のような名詞、こういう外国の物語にふさわしくてネーミングセンスが良い!エミリコの仲間側の人たちには、みんな幸せになってもらいたい! 〈後日 追記〉 うわあああー!今日 読んだ巻にラムとシャーリー様が出て来たー!!!うわ〜ん!うぅぅ!感動で泣いちゃったよ〜!!! 〈さらに後日 追記〉 もしキャラの女の子たちがアイドルグループだったら、エミリコがセンターだよね。でも私はきっと、その横で一生懸命 歌って踊るラムのファンになる気がする。(エミリコも好きだよ)以上、しもあちゃんの妄想劇でした!笑 続きを読む▼
  • (5.0) 可愛らしい絵柄に騙されてはいけません。
    ゆらさん 投稿日:2020/3/24
    ほわんとした可愛らしいタッチの絵柄なので騙されそうになりますが、「顔のない者に仕える生き人形」が主人公です。これだけでも少し不気味ではありませんか? なかなか心を開いてくれず、顔もないので表情から気持ちを察することもできないご主人様、ケイ トに懸命に尽くす主人公、エミリコ。 二人の関係はお話が進んでいくにつれて少しずつ変化していきます。話のテンポも良く、出てくる登場人物たちもとてもユニークで、飽きません。 なぜご主人様に顔がないのか、なぜすぐに煤に汚れるのか、なぜこの館には客が来ないのか、なぜエミリコはケイトに仕えることになったのか。お話を読み進めていくごとに深まる謎は謎をよび、張り巡らされて絡めとられるのではないかと思うくらいの伏線は、気持ちの良いくらいにすっきりと回収してくれます。 いつでも元気いっぱいなエミリコと、気品に満ちた淑女のケイトの摩訶不思議な日常をのぞいてみませんか。 もっとみる▼
  • (5.0) 大好き!!
    新小岩さん 投稿日:2021/7/4
    アニメ最終回を迎えましたね…。とっても素敵でした…(涙)いよいよコミックを集めようと、カラー版とどちらにしようかとても悩みました。作者さんがカラー版の件で言及されているのを拝見し ・モノクロ版で完成形になるよう描かれている ・カラー化は 作者さんが監修しているが、彩色専門の方によるもので、作者さん的に別の方の手がかなり入ったものという認識。(単行本カバーやカラー扉などは作者さんの描かれたもの)とのことで、作者さんの伝えたい世界観を楽しもうかなと思い、通常版で買い揃えようと思います。 2巻無料分まで読みましたが、既にアニメでは出てこなかった人物が出てきたりして、今後の展開が楽しみすぎてワクワクします!!まだまだこの世界が続いている事がとても嬉しい! もっとみる▼
  • (5.0) めっちゃおもろいよ
    SKさん 投稿日:2021/6/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 初めは、シャドーと生き人形という概念があるゴシック風の生活を見ていく話かと思ったりするが、話を読んでいくとシャドーと生き人形の謎やシャドーハウスの闇についてだんだん暴かれていき、それに対抗するエミリコとケイトの話になっていき、次の展開が非常に気になっていき、読むのが楽しくてたまらない漫画となっています。 早く新巻が出て欲しく、非常に待ち遠しいです。 周りの関係性の相関図がどんどん変わっていき、変化が非常に面白いです。 次の展開を予想しながら読むとすごく面白いです。 また、生き人形とシャドーの信頼関係など、生き人形とシャドーの関係がすごく面白く奥が深いです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ