マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ集英社ヤングジャンプコミックスDIGITAL週刊ヤングジャンプシャドーハウスシャドーハウス 16
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
シャドーハウス 16
16巻配信中

シャドーハウス 16

646pt/710円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

ルイーズの突然のお呼ばれ、すすツタ事件…衝撃的な出来事の連続で揺れるこどもたちの棟。マーガレットの犠牲という悲しい事態を乗り越えて新人のお披露目の裏でルイーズとルウを奪還することを決意する。だが、新人たちもまた、大きな秘密を抱えていた――。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  16巻まで配信中!

  • シャドーハウス 11

    599pt/658円(税込)

    こどもたちの棟で芽吹いた反逆の意思。呼応するように動き始める大人たちの思惑。館の内外で交わされる奸策の行きつく先は――。
  • シャドーハウス 12

    646pt/710円(税込)

    暴露された“すす能力”は持てる者と持たざる者を分断する。大人に翻弄され混沌とする棟を治めるに相応しい者は誰なのか――。
  • シャドーハウス 13

    646pt/710円(税込)

    館の秩序を揺るがす“無能力者狩り”事件。緻密な推理は偽装された真実を紐解いていく。遂に浮かび上がる真犯人の正体とは――。
  • シャドーハウス 14

    646pt/710円(税込)

    “決闘”が始まり固唾を呑むこどもたち。無傷では済まされない事件を通して、問われるのは“星つき”の在り方。洗脳が薄れ、思惑が錯綜する中、勲章に相応しいのは――。
  • シャドーハウス 15

    646pt/710円(税込)

    新“星つき”の誕生で少しずつ結束していくこどもたち。だが館にはびこる悪意は分断をもたらし、犠牲を強いる。暗躍する影と光を目指すこどもたちの、たどり着く先は――。
  • シャドーハウス 16

    646pt/710円(税込)

    ルイーズの突然のお呼ばれ、すすツタ事件…衝撃的な出来事の連続で揺れるこどもたちの棟。マーガレットの犠牲という悲しい事態を乗り越えて新人のお披露目の裏でルイーズとルウを奪還することを決意する。だが、新人たちもまた、大きな秘密を抱えていた――。

レビュー

シャドーハウスのレビュー

平均評価:4.7 266件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 唯一無二のオススメ作品
    ミリオンベルさん 投稿日:2024/4/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 以前、最初の一、二話を読んだ時にはピンと来なかったのですが、2巻まで読んだところ、虜になりました。これまでにない設定・ストーリーがとても面白く、登場人物もみんな魅力的です。可愛らしい画も話の雰囲気にぴったり。最初はエミリコが主人公っぽいのですが、メインの主人公はケイトですね。まだまだラスボス(?)の概要も見えませんが、次々訪れる困難に「ケイトがんばって」と応援したくなります。生き人形だけでなく、シャドーも幸せになることを願っています。読んでいると、こびりつきが可愛く見えてきます(笑) 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 読めば読むほど面白い
    こなひつじさん 投稿日:2022/3/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 最初、影に付き従う人間という不思議な関係に恐々と読み始めましたが、世界観やキャラたちのことが分かってくればくるほどどんどんのめりこんでいきました。 どうやってシャドーハウスを出し抜くかというのも面白いし、今までにシャドーハウスの中で起きた事件のことや、ミラーハウスがシャドーハウスに成り代わってしまったということも、その後人間の村が気づけばシャドーたちの支配下に収まっている現在のことも、どこを切り取っても面白いです。 そして、シャドーは元はモーフという妖精が人間の真似事をしているところから人格がスタートしていますが、結局は全然同じではなく人間には人間の、シャドーにはシャドーの個性がしっかりあって、シャドーは真っ黒で表情もないのに、それぞれが違うキャラだと認識できるほどキャラが立っていると感じます。 中でも、最初はリッキーだけの影響を受けて育ったパトリック様が初期は高慢な態度をしていたのに、「お披露目」以降いろんな人と交流するようになってリッキーとは違う人格が育ち始め、そしてシャドーではなく生き人形のエミリコを「好きになってしまった」と自覚し、時々そのせいで喜怒哀楽を見せるのがとても素敵でした。 いまは事件解決に向けての面白さで楽しんでいますが、エンディングに向けていろんなことが解決した後、こんなにも人間らしく育ったシャドーたちはどうなるのかそれはそれで心配だなと思いながら読んでいます。 パトリック様の恋心はとくに応援したい気持ちになってしまったのですが、どうなろうともなにかいい方向に向かうといいなと願っています。 続きを読む▼
  • (5.0) すごくおもしろい!!!
    しもあさん 投稿日:2021/6/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 こんな不思議な話をよく思いつくなあ!と作者様を尊敬します!“エミリコ”という名前も好きだし、エミリコのキャラクターも好き。ケイト様も好き。ケイト様は上品で真面目なのに、だからこそツッコミがおもしろい!ラムも好き。ラムの髪型が個性的ですごく良い。性格も表情もかわいい!いつか絶対ラムに戻って来てほしい!シャーリー様も復活してほしい!崩れたときは悲しかった!ライアンは最低!天罰がくだりますように。今までライアンが笑ってきたシャドーたちの悲しみ苦しみを全部ライアンに与えてほしい。 ストーリーはせつない設定もあるけど、爽快な展開もあるし、みんなの会話がおもしろい!作者様とギャグのセンスが合う!“おじい様と共にある棟”とか、文章のような名詞、こういう外国の物語にふさわしくてネーミングセンスが良い!エミリコの仲間側の人たちには、みんな幸せになってもらいたい! 〈後日 追記〉 うわあああー!今日 読んだ巻にラムとシャーリー様が出て来たー!!!うわ〜ん!うぅぅ!感動で泣いちゃったよ〜!!! 〈さらに後日 追記〉 もしキャラの女の子たちがアイドルグループだったら、エミリコがセンターだよね。でも私はきっと、その横で一生懸命 歌って踊るラムのファンになる気がする。(エミリコも好きだよ)以上、しもあちゃんの妄想劇でした!笑 続きを読む▼
  • (5.0) 可愛らしい絵柄に騙されてはいけません。
    ゆらさん 投稿日:2020/3/24
    ほわんとした可愛らしいタッチの絵柄なので騙されそうになりますが、「顔のない者に仕える生き人形」が主人公です。これだけでも少し不気味ではありませんか? なかなか心を開いてくれず、顔もないので表情から気持ちを察することもできないご主人様、ケイ トに懸命に尽くす主人公、エミリコ。 二人の関係はお話が進んでいくにつれて少しずつ変化していきます。話のテンポも良く、出てくる登場人物たちもとてもユニークで、飽きません。 なぜご主人様に顔がないのか、なぜすぐに煤に汚れるのか、なぜこの館には客が来ないのか、なぜエミリコはケイトに仕えることになったのか。お話を読み進めていくごとに深まる謎は謎をよび、張り巡らされて絡めとられるのではないかと思うくらいの伏線は、気持ちの良いくらいにすっきりと回収してくれます。 いつでも元気いっぱいなエミリコと、気品に満ちた淑女のケイトの摩訶不思議な日常をのぞいてみませんか。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

シャドー一族と生き人形の奇妙な生活
設計:ノラ(シーモアスタッフ)
シャドー一族の令嬢・ケイトに仕える生き人形・エミリコ。シャドー一族は顔がないため、エミリコはケイトとどう接すればいいのか悩んでいました。表情が読めないケイトの感情を読み解く方法が「すす」とわかったエミリコは、彼女のお付きをしっかり努めようと奮闘します。貴族のまねごとをする顔のないシャドーのケイトと、彼女に仕えながら顔役も務める生き人形のエミリコ。エミリコは表情が全くわからないケイトの気持ちを察しようと奮闘しますが、おっちょこちょいなため、空回りすることも多いようです。そんなエミリコに冷静につっこみ、諭してくれるケイトとのやり取りも笑える要素が強いため、読んでいて飽きません!性格も正反対な二人が交流を深めることで、徐々に成長していく姿に注目です。集英社『週刊ヤングジャンプ』にて連載中のソウマトウの作品。シャドーと生き人形という不思議な関係性の謎を解明するには、漫画を購入して続きを読むのがおすすめです!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
アニメ化

「シャドーハウス 2nd Season」

【声の出演】

ケイト:鬼頭明里 / エミリコ:篠原侑 / ジョン/ショーン:酒井広大 / ルイーズ/ルウ:佐倉綾音 / パトリック/リッキー:川島零士 / クリストファー/アンソニー:小野賢章

【あらすじ】

この館には秘密がある──断崖に佇む大きな館「シャドーハウス」で貴族の真似事をする、 顔のない一族「シャドー」。その“顔”としてシャドーに仕える世話係の「生き人形」。ある日、 “シャドー”一族の少女・ケイトのもとに一人の“生き人形”が訪れ、“影”と“人形”の不思議な日常が始まる。物語の根幹にせまる2nd Seasonがついに開幕!

【制作会社】

CloverWorks

【スタッフ情報】

原作:ソウマトウ(集英社刊)

監督:大橋一輝

シリーズ構成:大野敏哉 / キャラクターデザイン:日下部智津子、松林志穂美 / 美術設定:前田みつき / 美術監修:加藤浩 / 美術監督:坂上裕文、後藤千尋 / プロップデザイン:吉田優子 / 色彩設計:漆戸幸子 / 撮影監督:桑原真也 / 2Dワークス:久保田彩 / 3D監督:宮地克明、任杰 / 編集:新居和弘 / 音楽:末廣健一郎 / 音響監督:小泉紀介 / 音響制作:HALF H・P STUDIO

【音楽】

OP:ReoNa「シャル・ウィ・ダンス?」 / ED:ClariS「Masquerade」

【関連リンク】

公式サイト「シャドーハウス 2nd Season」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ