漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

終点は東京。【電子限定描き下ろし付き】

通常価格:
655pt/720円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数29件
終点は東京。【電子限定描き下ろし付き】(1巻完結)

作品内容

【電子限定描き下ろし付き】サラリーマンの穂村には、同い年で同性の恋人・高瀬がいる。今日は久々に、ふたりで旅行に出かける日だ。手配は全て穂村がした。それには理由があった。 この旅で、全てを終わらせようと決めていたのだ。 しかし一方で高瀬は、旅行中も穂村への愛情を惜しみなく注ぎ――…。 ストーリーテラー・はやりやまいが描く、大人になりきれない男達のエモーショナル・ラブ。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 終点は東京。【電子限定描き下ろし付き】
    登録して購入
    通常価格:
    655pt/720円(税込)
    【電子限定描き下ろし付き】サラリーマンの穂村には、同い年で同性の恋人・高瀬がいる。今日は久々に、ふたりで旅行に出かける日だ。手配は全て穂村がした。それには理由があった。 この旅で、全てを終わらせようと決めていたのだ。 しかし一方で高瀬は、旅行中も穂村への愛情を惜しみなく注ぎ――…。 ストーリーテラー・はやりやまいが描く、大人になりきれない男達のエモーショナル・ラブ。

レビュー

終点は東京。【電子限定描き下ろし付き】のレビュー

平均評価:4.2 29件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) はぁ〜気持ちが辛すぎた
    水玉さん 投稿日:2021/5/27
    リアルではこんな風なことたくさんあるんではないのか? って思えてしまう。 心臓痛かったー ゲイとノンケの恋って(限ったことではないけど)心がすれ違うよね。 大好きなのに。 でも信じて誠実に正直に勇気を持つことで未来が見え るんだって。 そう思わせてくれる作品です。 良い作品ですよ〜 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 表題作のみ。この旅行が終わったら…。
    nekoさん 投稿日:2019/1/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作+描き下ろし+電子限定描き下ろし収録。恋人同士の複雑で切ない想い。心理描写が繊細なはやりやまい先生作品、作者買いです。 「終点は東京。」全5話 高校時代の同級生・穂村と高瀬のお話。23歳で再会、25歳から付き合いだして30歳目前。穂村はこの旅を最後に別れようと考えていて…。いやぁ…穂村…なんなんだよ…。もう、ぐだぐだうじうじ、サラッと酷いことしてるじゃないと、かなりイラッ。普通なフリをしたりバレたくなかったり、面倒くさい穂村だけど、その全てを大事にしている高瀬。さりげなく見える高瀬の愛情に切なくなります。迎える終点東京での旅の終わり、それぞれの心情に胸がぎゅーっとなりました。一度別れを意識することは二人がこれから共に生きていくには、必要なことだったのかも。ハピエンで良かった。描写は白線修正にて。エロはあっさりめ。そういえば絵柄が以前よりまろやかな感じに。 「終点から、」12ページ 「かえりみち」電子限定描き下ろし2ページ 「相殺できかねる」1ページ 続きを読む▼
  • (5.0) リアルな葛藤なんだろうな。
    M.T.C.さん 投稿日:2019/2/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 付き合って4年になる高瀬と穂村。 2人でする旅行。この旅行には、穂村の秘めた想いがあって…。 普通であるということに、こだわり過ぎている男穂村。 正直、相手の気持ちを無視した、独りよがりの思考にイライラしました。 本当に、相手を無くす。という現実に向き合うまで、自分の気持ちに素直になることができない。マイノリティな関係故のリアルな葛藤なんだろうな。と感じました。 そんな、あまりにも身勝手な穂村の行動を受け入れざるを得ない程、高瀬は穂村のことを理解し、深く想っているんですよね。冒頭でこそ、そのマイペースぶりに唖然としましたが、ホントにイイ男です 最初は、お互いの想いに温度差があったかもしれない。 でも、その温度差が確実に重なった今…これから…この二人は、もう何も迷うことなく、二人で生きていけるんだろうな。 ホントに心理描写が秀逸で引き込まれる良い作品でした 続きを読む▼
  • (5.0) 恋人同士の最後の旅行
    ねねさん 投稿日:2019/1/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 高校時代の同級生で、再会して付き合って4年、三十路目前の高瀬×穂村。最後のつもりで旅行を計画した穂村目線で進み、ひたすら終わりに向かっている二人のお話。元はノンケでマイペースな高瀬と、ずっと自分の性癖から目を逸らして「普通」を装って生きてきた穂村。穂村ばかりがあれこれ考えているようで、ちゃんと相手を見ていて、穂村が見えていないところで傷付いていた高瀬が決して甘くはないのがリアル。穂村も苦しんだんだろうけど個人的には浮気は嫌でモヤモヤ、なのに東京駅でのたった一言にぐっときてしまいました。穂村ずるいな!と高瀬と同じ気持ちに…。でも穂村にとってはあまりにも大きな一歩。遠回りしたけど、二人のために必要な旅。次の旅は楽しい思い出をたくさん作って欲しいな。 ※読み返してみたら表紙はまさにあのシーン!うまいなあ。 続きを読む▼
  • (5.0) 終点はどんな景色?
    清水白桃さん 投稿日:2019/1/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 高校の同級生だった穂村と高瀬。別々の大学卒業後に再会、友人から恋人に関係は変化して…。三十路を前にして色々な考え事をしてしまう穂村が大層面倒くさい人になっています。ぐるぐる一人で抱え込まずに話せば良いのに…と文句を言いたくなるところですが、そんな穂村を受け入れてしまう高瀬がまた切ない。途中で穂村を張り倒したくなりましたが、終点の景色を確認したい欲求からグッと堪えて最後まで読みました。ややこしい大人の迷いもまた愛しいものなのでしょう。描き下ろし部分でやっと落ち着いた気分になりました。ホッ。 続きを読む▼
  • (5.0) すれ違い様がリアル
    新小岩さん 投稿日:2021/5/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 高瀬の気持ちを思うと泣ける。偉い!頑張ったと思う。こういう人は絶対離しちゃダメ!!読んでて穂村に振り回されたけど、自分も当事者になると同じ様にモダモダ悩んでたかもなぁ。友人の恋愛相談には乗れるのに、自分の事となると見えなくなる不思議…。別れるか、続いていくかのハッキリした境目って無いものね。ちょっとしたタイミングとか、少しの思い違いで、別れなくても良かったのに…って本当にある。切れそうな糸を繋ぎ止めた高瀬に拍手!!器の大きさに感服!穂村くん、ちゃんと分かってる?アンタ幸せものだよ!! 続きを読む▼
▲ページTOPへ