We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

憂鬱な朝 NOBLE COLORS

通常価格:
2,400pt/2,640円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数226件
憂鬱な朝 NOBLE COLORS(1巻配信中)

作品内容

10年に及ぶ連載が、2018年10月発売の最終巻をもって、ついに完結した「憂鬱な朝」。その完結を記念して、ファン待望の愛蔵版が登場!! 美麗なカラーイラストを始め、番外編やショート読み切りなど、これまでに描き下ろした小冊子やペーパー等の短編を網羅!! 作家と作品の裏側に迫る、インタビューなども収録した永久保存のコレクションBOOKです。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 憂鬱な朝 NOBLE COLORS
    登録して購入
    通常価格:
    2,400pt/2,640円(税込)
    10年に及ぶ連載が、2018年10月発売の最終巻をもって、ついに完結した「憂鬱な朝」。その完結を記念して、ファン待望の愛蔵版が登場!! 美麗なカラーイラストを始め、番外編やショート読み切りなど、これまでに描き下ろした小冊子やペーパー等の短編を網羅!! 作家と作品の裏側に迫る、インタビューなども収録した永久保存のコレクションBOOKです。

レビュー

憂鬱な朝 NOBLE COLORSのレビュー

平均評価:4.8 226件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ついに!
    だはさん 投稿日:2022/1/13
    手に入れましたぁ!ありがとう クーポン様!!! 以前から絶賛の嵐のレビューを見ていて、いつかは手に入れたい、やっぱり実物か?でも 小さくて見えないところがあるらしいしぃとずーっと悩んでいたのですが、よく考えたら隠れ腐なのでデジタルで良 かったのでした。 たっぷり掲載されているイラストは拡大しまくって 細部まで堪能していますし、改めて二人にもえ萌え萌え(興奮で語彙力低下)して、原作を一気読みしてしまいました。 CDも欲しくなってしまいました… もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 感動を呼覚まし、新たな感動を生む「愛蔵版」
    ベグさん 投稿日:2021/8/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 100毎レビュー(100レビュー毎に敬愛する作者さんの作品レビューをするという個人的楽しみです)も6回目。日高先生の作品の中でも、私にとって特別な位置付けにある『憂鬱な朝』のコレクションBOOK。巻頭から収録されている美しいイラストは、単行本の表紙が順に並んでいて、本編を読み返さなくても、桂木と暁人の物語が思い出されて心震えます。でも、読み返さずにはいられなくなって、結局読み返して涙涙なんですけれど。 額装して飾りたいくらい美しいイラスト集の他、描き下ろし番外編も収録されていて、桂木と暁人の素の姿や表情にドキドキするやら可愛いくてニヨニヨするやら心が忙しいです(特に全サペーパーは笑っちゃう)。他のキャラとの絡み(エピソード)も楽しいです。 (↓ ネタバレご注意) 日高先生と原作担当のタキエ先生のインタビューからは、ご苦労されながらも描き切っていただけたことが分かり、感動が深まります。タキエ先生の「バッドエンドはダメですか?」には本気でびっくりしました笑。2人とも頑丈で死なせられなかったというくだりは、ホッとしつつも可笑しくなってしまいました。作者さん方の意のままにもならない桂木と暁人にますます魅了されます。2人がこの時代に生まれ、共に生き抜き(作者さんに死なせられることもなく)、肩を並べて歩いていく姿は、これ以上ないエンディングでした。桂木の出生を明かし、桂木を抱き寄せる暁人の姿と言葉は、しばらく引きずり、思い出してはウルウルしていました。そして、桂木にとっての憂鬱な朝、暁人が英国へ旅立つ朝の桂木の一つ一つの描写もとても印象的で、「あの桂木が…」と胸がいっぱいになったのを思い出します。 この愛蔵版の目玉とも言える、暁人が留学から帰ってきたときのお話が本当に嬉しかったです。ある意味、期待を裏切らない桂木の姿に「もー!もー!」と牛のようになりつつ、苦笑するしかありませんでした。そんな泣きそうな顔しといて、髪って!ブレないな!と。でも、8巻海辺で「外ではご免です」って言ってた桂木が、群衆の中で暁人と口づけする姿や、暁人が髪を切らない理由を想像し幸せをかみ締めながら髪に触れる姿に感涙でした。 10年もかけて『憂鬱な朝』を描いてくださり、このような愛蔵版で新たな感動をくれた日高先生とタキエ先生に感謝の気持ちでいっぱいです。(8/9まで本編共にセール) 続きを読む▼
  • (5.0) 桂木様至上主義。(スミマセンただの1ファンレビュ)
    M2さん 投稿日:2022/1/2
    物語はいつか終わりを迎えます。でもこの作品とはどうしてもお別れしたくなくて、ずっと開けなかった一冊。全268頁。 3年前、まだBLが何たるかも知らなかった私が最初に出会った本が「憂鬱な朝」です。広告で知り、試し読みして、のめり込みまし た。 特に黒髪の恐ろしく頭の切れる美しい男、桂木の登場は雷に打たれたような衝撃でした。そしてこの無敵の男が暁人様によって振り回され、色んな表情を見せてゆく様がたまりませんでした。(受け様としても最上‥。はだけた胸がエロい受け様日本一だと思ふ‥。そして麗しい洋装の下は股引きと褌なのも‥くぅ‥。キスマークたくさんつけながら眉間に皺寄せて思案してる表情の破壊力‥ギャップの申し子‥) それから色んな物語を読み、たくさんの素晴らしい作品に出会うことができました。それでも、暁人と桂木だけは、私の中で永遠に憧れの特別な2人です。 昨年末、日高先生のTwitterで久しぶりに2人(正確には3人)に会うことが出来、涙が出そうでした。2人らしい素敵なシチュエーションでした。 ある時代を生き、愛し合った2人の姿はきっとこの日本のどこかにあったのではないかと、そんなことを信じています。(そういえば本編を読み終えた後、久世家本邸のモデル、旧前田侯爵邸洋館に足を運びました。2人がそこにいるようで、大コーフンして気絶するかと思いました‥。) 数年振りに本編を読んで、なぜ私は彼らのいない時代を生きてるんだろうなんて、割と本気で考えて、憂鬱になります笑。 こちらの御本は、カラーイラストや全サ、初回限定版小冊子、店頭配布などの描き下ろし漫画に加え、相関図や日高先生のインタビューなどなど、ファンなら買いの一冊です。 読み終えた時の喪失感が怖くて、まだ全部は読んでいませんが、ラストの描き下ろしは読みました。もう新しい2人には会えないと思っていたので、これを読めただけで私は満足です。クスッと笑ってしまうような描き下ろし収録なんかもファンにはたまらないので、【憂鬱な朝】の沼にハマった方は是非読んでくださいね。 *****読んでいる途中、「あ、これは紙で買わないとダメだ」と気付きました。小さい画面では勿体無い(しかも拡大すると画像が少し荒いのです)。たまにセールになるので、電子を迷ってる方はその時を狙うと良いと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 盛り沢山ありがとうございます!
    珠宝さん 投稿日:2019/4/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 カラーページに各巻ペーパー、お二人の先生による裏話、そして最終話関連の描きおろし番外編2作。通常のコミックスと比べると圧倒的にお高い価格ですが、電子派の私にとっては、このNOBLE COLORSは読むことができないかと諦めていたことあって、電子配信していただけたことだけでももう充分。いくらでも買いますよ!くらいな勢いでした。拝読後の今はこの「憂鬱な朝」を本編からNOBLE COLORSまで見届ける機会を与えてくださったことに感謝の気持ちしかありません。 ここからは少し番外編の感想を。ネタバレ含みますのでご容赦ください。本編最終話では省略されていたお迎えのシーン。2年前と変わらず桂木への愛情を隠さない暁人と、表情と心情が一致しない桂木の対比が面白い。石崎のナイスアシストな気遣いにより、この2年の桂木の行動を知った暁人の熱烈なハグとさり気ない○○!お外で周りにたくさん人がいる中で○○!!!出来る事なら、この後のツンツンした挙句にデレたであろう桂木と、そんな桂木に襲いかかったであろう暁人の熱い夜までも詳しく描いて欲しかったです、先生! もう一つは、再会直後に交換した時はなんとも思っていなかった傷だらけの自分の銀時計を見ながら、キズの経緯は仕方ないとはいえ自分はキズ一つなく大事に毎日磨いていたのに〜と数ヶ月経ってモヤモヤしてる桂木と、暁人が大事にしてるから欲しいとせがむ直矢をたしなめて取り戻したかと思えば、うっかり…な暁人に桂木からの更なる小言が待っているかと思うとニヤニヤなお話でした。 盛り沢山な1冊ですが電子だと小さなインタビューの文字やカラー原稿の隅々まで拡大して観ることができるし、ちょうどシーモアさんの20%ボイント還元キャンペーンと重なったのでお得に購入できて大満足です。 続きを読む▼
  • (5.0) 世界が拡がる。
    akさん 投稿日:2021/1/24
    紙版は大きくて装丁も豪華なようですが、電子派にはやはり少々割高感が否めません。内容的には読んで損のないものなので、クーポンなどを利用して是非! カラーイラストは、本編で見たものも多いですが、雑誌の表紙などは初見だし、まとめて見られるのがい いですね。扉絵もかなり小さいサイズですが、2話でペアになっているものが多いので、見比べられるのが嬉しいです。 先生方のインタビューも、感慨深く読ませて頂きました。ここまでこだわり抜いたからこそ、あんなに魅了的な人物像が描けるのかと…尊敬しかありません。 そして、個人的にいちばん読みごたえがあったのは、大量のショートストーリー。特に、コメディタッチのものが大好きです!桂木の「兜町の申し子」っぷりとか…暁人の変態(主にドM)っぷりとか…本編のシリアスなイメージを壊したくない方には向かないかもしれませんが、私はすごく刺さりました!何度も読み返してニヤニヤしています。 描き下ろしは、もちろん読めて嬉しかったけど、私としては、本編が理想的で完璧な形で締めくくってくれたので、後日談は無ければ無くてもよかったかな。特に、帰国後の再会シーンは、本編では敢えて伏せたと思うので…。 感動的で甘々な再会シーンを期待される方もいるかと思いますが、実際に描かれているのは、周囲に人が大勢いる中での再会と、後日の桂木邸での逢瀬のみ。再会直後の「二人きりの時間」は、ここでもやはり伏せて、ほんのりうかがわせる程度です。その匙加減が良かったと思います。 本編と同様、読み終わってしまうのがとても寂しいですが…こちらも何度も読み返していきます。 もっとみる▼
  • (5.0) 購入して本当に良かったです。
    Anno//さん 投稿日:2021/6/18
    一年ほど悩んでいました…。本音を言えば、電子書籍ではなく、書籍で欲しかった。豪華な表紙とか裏表紙とか、実際に手で触ったりして…。ただこの状況…待つよりは先に電子で読んでおこうと、そう思って購入しました。 読み終わって…本当に読んで良かった 。購入して本当に良かったと思いました。 暁人さんと桂木さんをやっと最後まで見届けられた…。ようやく自分の中で「憂鬱な朝」を完結する事ができました…。 今振り返ってもため息しか出ませんが…最終巻までこの作品を一読してからは、読み直したりする事が出来なかったんですね…。何というか、桂木さんにやられてしまって疲れてしまう…というのか。(あのツンとした視線に萌え過ぎて…。)スーツを脱いだらフンドシなんですよ…桂木さん。違うシーンでは素っ裸でフンドシを巻いてるんですよ…それも片方を口にくるくると… 日舞の様な色香で…(手ぬぐいですかそれ…) 今まで自分のなかで読んできたBL作品の中で、下着を着ける姿にこれほどの美しさを感じたのは、桂木さんだけです…。はぁーーーーー、桂木さん…。育てているつもりはなかったのに、当主として子爵としても、立派に育った暁人さん…。歳の差11…。他の作品レビューでも書かれていた、イギリス留学から帰国直後の2人の様子…。読めて感謝でした…。2人が見つめ合っている…本当に。ただそれだけで読んでいる私も幸せな気分になりました…。(他…インタビュー記事や、CD化のインタビューなどなど…)こちらは何度も読み返すだろうな…と思うくらい楽しかったです。最後は電子化に感謝でした。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 名作の永久保存版!!
    惜しまれつつ完結を迎えた日高ショーコ先生の名作『憂鬱な朝』の、番外編や全サなどを網羅した永久保存版です。カラーイラストの美しさは息をのむほどで、いくらでも眺めていられます…!読みきり漫画も多数収録されていて、ファン必携の一冊。10年の歴史を振り返って感慨に浸れること請け合いです!
    制作:コーヒーマニア
▲ページTOPへ