We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

今日に還る【SS付き電子限定版】

通常価格:
640pt/704円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(3.9) 投稿数9件
今日に還る(1巻配信中)

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編収録。●正体不明の美青年に隠された、哀しい過去と優しい記憶――田舎に一人で暮らす母の急逝を受け、帰省した会社員の綴(つづる)。悲しみに暮れながら訪れた実家で待っていたのは、従兄弟のソラと名乗る青年だった。親戚やご近所さんとも親し気だけれど、その泣き腫らした瞳になぜか全く見覚えがない。「大丈夫、あの頃も今も、絶対に綴を一人にはしない――」自分だけが思い出せない後ろめたさを感じながら、ソラの隣だけが心の拠り所になっていく。少しずつひも解かれる幼い記憶の断片に、彼の姿を探すけれど…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 今日に還る【SS付き電子限定版】
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編収録。●正体不明の美青年に隠された、哀しい過去と優しい記憶――田舎に一人で暮らす母の急逝を受け、帰省した会社員の綴(つづる)。悲しみに暮れながら訪れた実家で待っていたのは、従兄弟のソラと名乗る青年だった。親戚やご近所さんとも親し気だけれど、その泣き腫らした瞳になぜか全く見覚えがない。「大丈夫、あの頃も今も、絶対に綴を一人にはしない――」自分だけが思い出せない後ろめたさを感じながら、ソラの隣だけが心の拠り所になっていく。少しずつひも解かれる幼い記憶の断片に、彼の姿を探すけれど…!?

レビュー

今日に還るのレビュー

平均評価:3.9 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ついつい買っちゃうんだよなぁ…
    マキモアさん 投稿日:2021/3/3
    加東先生の作品を買うのは4冊目。どの作品も独特のテンポと世界観で、やや苦手意識もあるのに妙にハマってしまってます。思考回路や感情にイマイチ共感できず「それで良いのか?」と思うし、終わり方も「うぅん?」と思うことが多いのに、それなのに、身なり がキレイで仕草に色気があり眉の下がった笑顔が可愛いく穏やかながら熱っぽい表情をする登場人物が、この人だと決めたらひたすら突き進む様子に惹き付けられ、また読んでしまうのです。本作のお二人もお幸せに…。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 作家買いです
    あきさん 投稿日:2020/2/1
    絵が好きで…それだけで十分なくらい好きなんですけど ちょっと不思議なお話、前作に続いてでしたね。しかし不思議さには深く突っ込まず、それはそれでありかなという日常の淡々とした描写と絵柄がマッチしてます。独特の間?画面の中に静かな空間があるん です。その静寂の中にふとした表情がドキッとする妙。燃え立つような感情はないんですが、静かに優しく流れる二人の空気を楽しませていただきました。感情や背景をきっちり読みたい方には物足りないと思いますが、私はこの物足りなさがいいところだと思うので…年単位でしみ込んできます。マジで。ただその…始めちゃう場所がちょっと気になりましたよね、うん。あんたたち冷静になりなさいよって。そうか、実は冷静になれないくらいあの場面ではテンション上がってたんだな。そう思ってみると…という風に何度も読み返して自分なりの解釈を加えてしみ込んでいくという繰り返しです。SSがかわいくてよかったです もっとみる▼
  • (5.0) シンプルな設定の中に良さがあります。
    りんごさん 投稿日:2020/11/2
    丸々表題作。179P。/あっさり目エロあり。修正白抜き/内容★5、キャラ★4、終わり方★4/早くに父親を無くし、母親までも亡くした綴の孤独をソラの存在が癒し救ってくれてたんだね。そっと寄り添い綴を助けるソラに、いつもずっとありがとうと伝える 綴の言葉の表現や表情の描写にギュッと心が鷲掴みにされます。激しい感情表現やイベントは無く静かにゆっくり物語が展開していきます。絵もキレイで作品の雰囲気に合っています。好みは分かれますが色々なBLを読んできた方にはこの作品の独特さも楽しめると思います。 もっとみる▼
  • (4.0) リアルの中に潜むファンタジー
    ペールエールさん 投稿日:2020/1/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 当たり外れはあるけれど、結構好きな作家さん。作者買いです。会社の人間関係に疲れている主人公(黒髪受け)が、謎の青年(白髪攻め)に癒されるお話。え?ここでエロ展開になるの?とか、tkb小さくない? tkbの描写イマイチだな…とか、○○○の寿命ってどれくらいなんだろう?人間より早く死んじゃうよね?とか、色々気になる部分がありましたが、私はまあまあ面白く読めました。あっさりとしながらも、優しい愛情を感じとれました。私は加東セツコさんの描く、台詞の少ない、画で魅せる上品なエロシーンが大好きです。さっぱりとした線で、余計な描写が少ない、清潔感のある絵柄も好きです。加東さんならでは…と言った感じで、絵柄にオリジナリティがあるのが良い…と思っています。 179ページでした。 続きを読む▼
  • (4.0) 自分だけが覚えていない不思議な青年
    ねねさん 投稿日:2020/1/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 ハーフのような不思議な青年・ソラ×頼まれると断れないお人好しリーマン・綴。田舎の母が亡くなり、久々に帰った実家にいた覚えのない従兄弟・ソラ。自分だけが覚えていないソラは、人間関係に疲れている綴を癒やしてくれる存在に。古い田舎町のファンタジーもの。会社の人達が冷たいように感じられるけど、実際こんなことって普通にありそう。唯一本当に綴を心配してくれる春井がいい奴だったので、もっと出てきて欲しかったな。あと1話あったら…とは思うけど、曖昧さを残した終わり方が作品に合ってるとも思います。出会った時を考えるとソラの実体はもうない気がするので、最後まで綴といてくれるのかな。というかいて欲しい。静かな町で二人で幸せに暮らして欲しいです。 続きを読む▼
  • (4.0) いつもちょっと足りない
    ミロボシさん 投稿日:2020/8/16
    作者さんの作品を読むのはこれが2作目ですが、う〜ん、いつも「ちょっと足りない」と思ってしまいます。でも、絵がきれいなので手を伸ばしてしまう(笑)彼の正体は読んでいくと分かりますが、親戚はなぜ彼を受け入れているのか、食事もちゃんととれないのに ラブシーンだけなぜに完璧(?)なのかとか、疑問が沸いてしまいました。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 白昼夢ファンタジー
    加東セツコ先生特有のミステリアスな雰囲気漂うファンタジーです。辛い境遇にあるサラリーマンの綴と、故郷で再会した不思議な青年ソラ。いつだって全身で安心感を与えてくれるソラが何者なのか、読者も綴とともに知っていくドキドキもありつつ、次第に心静かに二人の幸せを願うようになること請け合いです。
    分析:あずき

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ