漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

俺はニーチャ

通常価格:
667pt/733円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数148件
俺はニーチャ(1巻完結)

作品内容

誰かの“お兄ちゃん”じゃなくて
“名前”を呼んでほしい―。

オトナな風俗店店長 × 甘やかされ慣れてない男子校生

6人兄妹の長男で両親は共働き。高2ながら家事と兄妹の面倒をみてきたニーチャ。家族や同級生たちからも“ニーチャ”と呼ばれ、名前で呼ばれることなどほとんどない。 そんな時、ひょんなことから知り合った風俗店の店長・安達に名前を呼ばれたニーチャ。心に満たされるものを感じ、「もっと店長に名前を呼ばれたい」と風俗店でバイトをすることに…?! 風俗店店長と男子校生の年の差ラブストーリー。 新旗手・三田六十のデビューコミックス!

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

俺はニーチャのレビュー

平均評価:4.7 148件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) スレないニーチャがすごい。。。
    ベグさん 投稿日:2021/4/15
    作者さん買い(紅椿も野干もおススメ)+セール買い(4/18まで)+フォローさん買い(お二人とも、ニーチェと間違われてたり、ロシア系のお話だと思われてたり、クスッてなっちゃいましたよ〜)です。 6人兄弟の長男・希のお話なのですが、もう、希の 言っていることが、分かりすぎて、「俺は…希だ!!」って言ったところで、胸が詰まって涙出るかと思いました。私も妹が生まれて、「お姉ちゃん」になって、最初は嬉しかったけれど、そのうち、妹以外に「ねーちゃん」、「〇〇ちゃんのお姉ちゃん」て呼ばれるのも頼られるのも嫌で、「私はあんたの姉ちゃんじゃない!」って拗ねたりしていました。でも、私がなんで拗ねてるのかとか、周りにはわからないものなんです。そういう意味では、作中において、希のしんどさや寂しさが分かられてないのも何だかリアリティがあります。そんなものなのかなって思います、本人以外にとって(希の境遇の良し悪しは置いておいて…)。やっと自分のことを「ニーチャ」じゃなくて、「希」って呼んでくれる人が現れて、とんでもないこともされたけれど、優しさに触れて…意識し始めた希が可愛いよー。作者さんの描く、細めの線となめらかさが好きですー。本当に、書下ろし含めて、英語タイトルが素敵です。卒業の日=A day I will be yours だなんて、やらしいなぁぁ。 別作品のことになりますが、フォローさん方のレビューに書かれてあった聖書のことやその土地のこと人のことなど、本当に興味深くて、それらを知った上で読み返すとさらに胸が詰まる思いです。。。 もっとみる▼
  • (5.0)
    businさん 投稿日:2019/7/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 この話は好きだった。可愛い希と意外と真面目で優しい安達。やっと甘えられる存在が出来て、ちゃんと卒業するまで待って本当に良かった。でも本筋からずれているかもしれないけど、どうしても気になってしまうのが希の親のこと。流すことが出来ない。希のことを考えると胸が痛い…。高校生があんなに追い込まれて…。名前を呼ばれたことが特別であんなに嬉しいと感じたり。良い子過ぎて胸が痛い。本当に可愛くて家族のために一生懸命で健気で。色々考慮しても希一人に背負わせ過ぎていて憎かった。ちょっと範疇を越えてる。たまたま良い人だったから良かったけど、普通の子供が一度しか会ったことのない他人しか頼れなかったり、風俗店出入りしなくちゃいけなくなったり。結果的にいい出会いだったかもしれないけど、そんなふうに追い込んだ親が許せない。ちょっと状況が酷すぎて、希と安達の話を食ってしまっていて邪魔だった。もうちょっと元々の状況を軽い設定にするか、親が希の大変さに気付き一人で抱え込むことがなくなるとか状況が好転したり、親がマシに見えるようにしておいてくれたら、こんな思いせずに済んだのに…。 もっと酷い設定の話もあるけど、それよりも妙に目について酷いと思う感情が残ってしまうのは何か描き方が悪いんだと思う。残念…。 続きを読む▼
  • (5.0) ニーチャが健気でたまらん
    T1さん 投稿日:2019/7/3
    初コミックスの作者さん。絵の上手下手はこれからを楽しみにしたい感じでしたが、ふとした表情がとても印象的に描けていて、それだけでファンになってしまいました。それにしても皆さんおっしゃるように長男くんが不憫でなりませんね…。主人公の希くんは17 歳の高校生ですが、きっと小学生のときも中学生のときも下の子たちの面倒を一生懸命してきたんだろうなぁと想像して泣けました。普段泣けるBLといわれるものを読んでも全く泣かないのに。彼の青春の大半を家族のために犠牲にしてきたんだと思うと、私もこれは意図しない虐/待なのではと思います。もう犠牲って言葉が当てはまりすぎて…。送り迎え必須の幼稚園&保育園児、さらには小学生二人がいるなら母親は時短で定時上がりしかないでしょ。これに父親単身赴任で不在って…。両親は長男を頼りすぎだけど、家族の愛情はしっかり感じられたのが救いです。でも本人たちが気づいていなくても虐/待ってあるからね(しつこく言う)。怪我の功名というのか、家族のために脇目も振らず生きてきた希くんなら純粋培養であんなピュアピュアなのもありえる、という妙な説得力がありました笑。良すぎて作者さんの他作品も一気に買ってしまいました。おもしろかったです。これからも作者買いまちがいなしです。 もっとみる▼
  • (5.0) ニーチャ=兄ちゃん
    MWさん 投稿日:2020/11/28
    初読み作者さん。ずっとお気に入りに入れていて、セールのタイミングで購入。すっごく良かったです! ニーチャほんとうに偉すぎ。まだ17歳で、12、8、6、5、1歳(かな?)の面倒みてるなんて。動物園状態になってるのがわかるーって思った。そうだ よねー、子どもって登ってくるよね。。 最初読み始めは家族ものなのかと思ったら、全くそうではなくて、役割や関係性で呼ばれるのでない、自分自身になりたい希くんのお話でした。やっぱりBLはこうでないと。強面でガチムチ好きの怖そうな風俗店の店長が、実は自分と向き合って優しく甘やかしてくれるひとだった。全て初めてで慣れてない希くんが可愛すぎる。これはお互い惚れちゃうねー、仕方ないね。 BL作品の英語タイトルって、けっこうセンスあるものが多いんですけど、この作品のタイトルも「俺はニーチャ」で、「Call my name」なんですよー。なんて素敵。(でも、最初日本語タイトルをみて、ロシア系の人が主人公なのかと思ったのは内緒。ちなみに、ニーチャ=兄ちゃん、ですが、そんなのみんな知ってますね。。。) もっとみる▼
  • (5.0) 健気で一生懸命なニーチャ!
    ねねさん 投稿日:2019/7/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 風俗店の店長・安達×大家族の長男・希。家族からも周りからも名前ではなくニーチャ(兄ちゃん)と呼ばれる希が、名前を呼んでくれた安達に惹かれていく、くたびれた大人とピュアな高校生のラブストーリー。弟妹の面倒を見て親のフォローもして家庭円満、よく出来た息子で偉いんだけど、まだ高校生の希の負担が大きすぎる。食費を失くした希が風俗店でバイトをしてでも自分で稼がなきゃ、と思いつめてしまうのは心配でした。風俗うんぬん打ち明けるのは安達とのことがあるので微妙だけど、そういう息子の状況は親に知って欲しい気も。バイトに駆け込んだ時の希が可哀想で涙が出そうになりました。安達が優しい大人でよかった。ちゃんと希の卒業を待ってという大人の分別にも安心感(まあ未成年ですが)。念願の初Hは最中のシーンはなし、制服を最後に脱がすのが…という台詞がエロくて好きです。希が可愛くて好きなお話だったので星5つ。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 不器用な年の差ラブ
    希は皆の〝ニーチャ〟でも、本当はまた名前で呼ばれたくて…。三田六十先生の才能に驚愕するデビュー作は、頑張り屋な希と風俗店店長・安達の優しくて心温まるラブストーリー。健気でウブな希の照れ顔が最高に可愛く、安達との体格差にキュンキュンが止まらない心に残ること間違いなしの素晴らしい一冊です!
    制作:焙煎男
▲ページTOPへ