We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

カストラート【SS付き電子限定版】

通常価格:
680pt/748円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.4) 投稿数15件
カストラート(1巻配信中)

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編「繋がれて往くもの」収録。●18世紀、イタリア──。「天使の歌声」と称され、将来を嘱望される少年歌手アルフレド。自由奔放で、誰の嫉妬も誹謗中傷も意に介さない天才だ。そんな彼に密かに憧れているのは、同じ音楽院で作曲家を目指す下級生のエミリオ。「あなたに僕の作った歌を歌ってほしい」──けれど、エミリオを気に入り、構ってくるのに、歌だけはなぜか「つまらない」とダメ出しの連続で!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • カストラート【SS付き電子限定版】
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編「繋がれて往くもの」収録。●18世紀、イタリア──。「天使の歌声」と称され、将来を嘱望される少年歌手アルフレド。自由奔放で、誰の嫉妬も誹謗中傷も意に介さない天才だ。そんな彼に密かに憧れているのは、同じ音楽院で作曲家を目指す下級生のエミリオ。「あなたに僕の作った歌を歌ってほしい」──けれど、エミリオを気に入り、構ってくるのに、歌だけはなぜか「つまらない」とダメ出しの連続で!?

レビュー

カストラートのレビュー

平均評価:4.4 15件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) カストラート入門漫画
    ミツバチさん 投稿日:2022/5/1
    去勢歌手を題材にした、3作品。他の方のレビューにあるようにちょっと言葉遣いにおかしいところがあったり、18世紀らしさは感じられなかったり、期待してた宗教的な絡みが無かったり、題材に対する作者の力量不足は否めません。でもけっこう好き。 ・「 カストラート」音楽だけで細く深くつながる、誰にも侵されることの無い二人だけの絆。ロマンチック。アルフレド・モレスキの名は、実在した最後のカストラート、アレッサンドロ・モレスキへのオマージュかと思われます。星3。 ・「天使の鳥籠」純粋にして残酷、神の道具としての天使を思わされます。凡人を顧みない天才って良いですね、私は好きです。星4寄りの3。 ・「レオの結婚」ディアナがどうしても嫌だし、登場人物が現代的すぎて、これがカストラートの時代の話っていうのはさすがに厳しい。ちょっと昔の現代が舞台だったら、それなりに良い話だったと思います。星2。 〜〜〜 中学か高校の頃に、映画「カストラート」が公開され(観てないけど)、世紀末のどことなく不安な空気と去勢歌手の退廃感がよく合って、ちょっとしたブームになっていたのを覚えています。この作品でカストラートに興味を持った人でガロ系が平気な人は、鳩山郁子「カストラチュラ」(未電子化)にも触れてほしい。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) カストラートの少年たち
    ねねさん 投稿日:2019/6/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 18世紀イタリア、少年の声を保つよう去勢された歌手、カストラート達の3つの恋のお話。こういう人達がいたとは知りませんでした。カストラートになっても誰もが成功するわけではもちろんなく、メインの彼らだけでなくその周りの少年達の運命もまた時に過酷。切なさもあるけど、面白かったです。ストーリー重視でHはなし。 「カストラート」 神に愛された声を持つ美しいカストラート・アルフレドと、作曲を学ぶ音楽院生・エミリオ。アルフレドに憧れ、何度ダメ出しをされてもアルフレドのために曲を作り続けるエミリオ。確かに恋だけど、明確な関係を持つことはなかった二人。アルフレドはずっとあのアリアを抱き締めていたんだろうな。美しいけど切ない恋。 「天使の鳥籠」 カストラート同士の天才同士、上級生のミケランジェロと下級生のルチアーノ。ルチアーノの無垢な残酷さがちょっと怖い。薄氷の上にいるような関係…なのかな。ミケランジェロがずっと歌い続けられますように。 「レオの結婚」 心優しい領主のカルロと、カルロの妻の愛人・カストラートのレオ。この二人が一番普通の恋愛っぽい。最後に相応しい優しいお話。この二人の描き下ろしも見たかったな。 続きを読む▼
  • (5.0) 星5以上!続刊欲しい!歴史好きにも!
    lvivさん 投稿日:2020/3/1
    256ページ、全てカストラート(去勢歌手)のお話で3組。 表題作1話+天使の鳥カゴ2話+レオの結婚2話、(用語説明2p+電子限定4p+オマケ4p付)。 3組、それぞれに人物の繋がりはほとんどない。 びっくりした! castrat o、 最初の説明で一瞬、オメガバース系の架空独自世界かと思ったら、賛美歌やボーイソプラノがもてはやされた、中世イタリアに実在していた去勢歌い手達だった! 中国の宦官ぽいけど、切除部分が違うらしいので、子孫はできないけど行為はできる。 そういった説明も詳しくあるので、知識的にも面白い! ストーリーも良かったです! 歌のみの独自世界に生きるしかない、彼らの人生を垣間見れました。 あー、、、 どのお話も、もっと読みたかった! 恋愛要素は軽くですが、ストーリー背景もしっかりしてて、読み応えあります! 腐読者には、もっと深い仲の先の話が欲しくなりますが、なくても面白い! むしろ、腐以外の男性が読んでも面白い、歴史系小説のよう。 もっとみる▼
  • (5.0) 256ページ
    ikuさん 投稿日:2020/6/28
    一冊まるごと同じ題材で3作品。 これは…人を選ぶと思います。感情移入しやすい方はかなり精神的にやられるので注意! 本当に実在していたカストラートを元にお話しができあがってるので、個人的には、かなり重い題材だなと… 面白おかしくは読 めず、ただひたすら精神的に辛かったです。 お話しとしては、悪くないです。 エロはなし(まぁ、去勢されてるしどうにも…) 読んだ後、Googleさんでググってちょっと後悔しました。。。 あ。やっぱ駄目だな。個人的にBLはファンタジーくらいで、とどまってたい。 もっとみる▼
  • (5.0) BL向きな題材!カストラート!
    Yukinkoさん 投稿日:2020/5/21
    面白かった〜!!カストラートって実在したんですね。なんてBL向きな題材!一冊に3CPのお話が入っています。1つはドラマチックな話、次がちょっとダークな話、最後が明るいお話です。ハピエン好きとしては最後の話が好きだったけど、表題作の話が一番カ ストラートの設定がいきてる感じでした。絵が上手なので、時代ものの雰囲気が良く出ています。歴史物が好きな人にもオススメです! もっとみる▼
  • (5.0) 初めて知るカストラートの世界
    バーバパパさん 投稿日:2020/5/22
    中世イタリアでそんな職業があったなんて知らなかった!!なかなか命懸けだし、驚いた、、最初の表題作が、甘美なようで、実に血生臭く、歴史の残酷さがわかりやすく浮き彫りにされてる話で、その後の2つの話にも感情が入りやすかった。この作家さんの絵もキ レイでこの時代にピッタリだった。読後はなんとも言えない気分になるけど…長編ものも読んでみたいと思いました! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ