漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

恋をするなら二度目が上等(2)【SS付き電子限定版】

通常価格:
630pt/693円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数188件
恋をするなら二度目が上等(2巻配信中)

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編「将来設計」収録。●先輩と再会したからって、もう一度恋人になるわけない──!! 元恋人の大学准教授・岩永(いわなが)に言い寄られても、あくまで仕事相手として拒否していた宮田(みやた)。ところがアクシデントで、秘湯の温泉宿に二人きり!? 岩永のキスを拒めず、ついに最後まで赦してしまう──!! 「仕事も気持ちも負けっぱなしじゃ、高校生の俺が浮かばれない」──岩永のことは好きでも、三十超えの現実やプライドで素直になれず……!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 恋をするなら二度目が上等(1)【SS付き電子限定版】
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編「SNS大作戦」収録。●執筆を依頼した相手は、黒歴史と化した元恋人――!? ビジネス書の編集者となってはや十年目の宮田(みやた)。新しいコラム原稿の依頼で、売れっ子の大学准教授を訪ねるけれど、その男・岩永(いわなが)はなんと、宮田が高校時代に駆け落ちを約束しながら、揶揄(からか)われたと知って逃げた相手だった……!! 「昔みたいに先輩って呼んでよ」――昔と変わらず食えない笑顔を向けてくる岩永に、今度は仕事相手として振り回されることになり…!?
  • 恋をするなら二度目が上等(2)【SS付き電子限定版】
    登録して購入
    通常価格:
    630pt/693円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編「将来設計」収録。●先輩と再会したからって、もう一度恋人になるわけない──!! 元恋人の大学准教授・岩永(いわなが)に言い寄られても、あくまで仕事相手として拒否していた宮田(みやた)。ところがアクシデントで、秘湯の温泉宿に二人きり!? 岩永のキスを拒めず、ついに最後まで赦してしまう──!! 「仕事も気持ちも負けっぱなしじゃ、高校生の俺が浮かばれない」──岩永のことは好きでも、三十超えの現実やプライドで素直になれず……!?

レビュー

恋をするなら二度目が上等のレビュー

平均評価:4.6 188件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) なかなか
    ひろじさん 投稿日:2021/6/18
    二人の思いの距離は縮まっているのに、、、なかなかくっつかなくて、ちょっともどかしかった。キザな台詞をサラサラ言えちゃう先生と、色気の空気が読めない編集。。いい感じでした

高評価レビュー

  • (5.0) これは2巻も読まなくては…
    りんごさん 投稿日:2021/1/9
    丸々表題作。169P/エロ無し、触りっこ程度/内容★5、キャラ★5、終わり方★5/☆ストーリー☆岩永と宮田は高校の先輩と後輩で、駆け落ちをする約束をしていた。でも、約束の日に宮田は来なかった…と、言うより行けなかった。岩永が友達と賭けをして いた事を知ってしまったから…。それから数年が経ち東京で編集社で働く宮田の前に現れた岩永。大学の准教授で雑誌のコラムを書く岩永は仕事の立場を利用して宮田に迫る。もう昔みたいに振り回されたく無い宮田は抵抗するも、気持ちだけはどんどん引き戻されてく。あの頃、宮田は恋愛経験も知識も乏しい高校生だったけど彼なりに真剣に岩永を好きだった。でも岩永はもっと軽い気持ちで宮田の側にいた、体の関係は無くたった一度口唇が触れるだけのキスをしただけだった。それでも震えて必死に受ける宮田を岩永は可愛いと思った。その日に初めて岩永は宮田に恋をした…。どんな状況でも仕事では関わる2人、何とか仕事はこなすが…そんな日常が過ぎてく中ある出来事から2人の距離が縮まり関係が変わっていく。岩永の告白を断りもう流されないぞ!と警戒する宮田…さてさてこれからどうなっていくのか!!//1巻では再会と過去の話しが中心でお互い探り探りな印象でした。それにしても岩永が猫をかぶってる時は何を考えてるのか全く分かりません。ネコ騙し!あっ、これは相撲のワザか。そんなわけで2巻へ続きます。さ〜て、次回の宮田君と岩永君は〜…と、サザエさん風で終わりますwww もっとみる▼
  • (5.0) 宮田くん、そういうトコ(笑)
    vamさん 投稿日:2019/12/1
    木下ワールド大好物です。 高校生の幼くて淡い恋を引きずる宮田。男の人の方が、初恋はいつまでも美しく、忘れられない思い出なのかもしれないですね。しかも駆け落ちを約束をした相手なら、一層のこと。だけど、その約束は果たされる事はなく、子供だった 二人の恋に幕が閉じられた。確かめたかった先輩だけど… そして仕事で再会をした先輩は、一癖も二癖もあるくせ者。なんだかマウントをとられてるような宮田は、やっぱり流されてる気がします。数ある恋をしたであろう二人には、閉まっておいた初恋をよみがえらせるには大人になりすぎた、かもしれない。もう一度恋をしようと思ったら、遅すぎる事なんてないのかもしれないね。ドキドキします。 会話のテンポが良くて、言葉の投げ合いが面白い。二人の対照的な部分がよく表れてます(笑)拗らせてしまった大人の回り道。どうしても嫌いにはなれなくて、心が求めてしまう宮田の揺れる気持ちが、スゴくよくわかります。再燃した恋の方が熱いかも。 掴みにくい岩永の気持ちを、しっかり離さないで欲しいですねぇ。 最後の腹巻きは笑っちゃいました。宮田くん、そういうトコ(笑) もっとみる▼
  • (5.0) 30代オトナどうしの二度目の恋のお話
    MWさん 投稿日:2021/3/10
    作者さん買い。DK時代に恋して駆け落ちを約束した先輩に手酷い失恋をして転校までしてしまった黒歴史をもつ宮田は30代になり交際している女性もいてビジネス誌の編集をしている。新しく担当する大学教授に会いに行くと、その人はもう会いたくもないと思っ ていたあの先輩だった。。 30代オトナどうしの二度目の恋のお話です。もう何度も作者さんのレビューで書いてますが、台詞のセンスがほんと最高なんですよー。今回のハイライトは2巻の橋の上の会話ですね。「僕はあります。」そうだよね、あるよね、やっぱ好きなんだよねえええって、読者は橋の欄干の隙間からふたりをこっそり覗いて思いますよ、ええ。絵が少し特徴ある作家さんですが(私はこの絵の雰囲気も大好きですが)、ぜひ作品中の会話と空気感を楽しんでほしいなと思います。いちおう2巻でまとまってはいますが、3巻の続き、あるんでしょうか。たくさん連載もっていらっしゃる作家さんなので大変だと思いますが、楽しみにしていますー。 もっとみる▼
▲ページTOPへ