We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

焦がれて焦がして 2巻

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.5) 投稿数296件
焦がれて焦がして(2巻完結)

作品内容

【めぐる季節を幾度でも君と味わいたい。】何気ない一瞬を忘れたくない。洋食屋『プレール』を切り盛りする若きシェフ・悠次(ゆうじ)。幼馴染みの総一(そういち)へ募らせてきた片想いが成就して、同棲も1年目。生活リズムは異なるけれど、一緒に食べて、同じベッドで眠って…当たり前のようで、とっても特別な時間を過ごしていた。ある日 総一の曽祖母の誕生日を祝う為、帰省にすることになった2人。彼らを子供の頃からずっと見てきた親戚が勢揃い。変化した自分たちの関係にドキドキしながら…さあ、どうしましょう。総一の同僚、猫原(ねこはら)にも恋の予感。ゆるりと楽しめてじんわりとしみるボーイズ・ラブ、待望の続編。※本作品は単話配信しているものに、加筆修正・描き下ろしを加えたコミックス版です。重複購入にお気をつけ下さい。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全2巻完結

  • 焦がれて焦がして
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    【君となら、外でだって手を繋げるよ。】再会した幼馴染みは仕事に追われるサラリーマンになっていた。まずは料理で満たして、酒で癒して、笑顔で安心させる。そんな夜を何度も重ねる度に、眠らせていた恋心がふつふつと煮え始める。ずっと片想いだった料理人×仕事で消耗気味のサラリーマン。「あと何回、一緒に食卓を囲めるのかな。」生まれ育った田舎町を出て自分の店『プレール』を持った料理人の悠次(ゆうじ)。美味しい料理と酒を出す、充実した日々…のはずが、心の片隅にはいつも幼馴染みである総一(そういち)への片想いがくすぶっていた。そんな想いを試すように、再会は突然訪れる。仕事でやつれた総一に料理を振る舞うことになった悠次。一目で溢れ出してしまう恋心に戸惑いながらも、彼はただ愛おしい人への食事を作る。切ないのにどこかあたたかいボーイズ・ラブ、nojiデビューコミックス。表題作の他、森の中で変わった男を拾う読み切り作品を収録。※本作品は『Web BABY』に掲載後、加筆修正・描き下ろしを加えたコミックス版です。
  • 焦がれて焦がして 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    【めぐる季節を幾度でも君と味わいたい。】何気ない一瞬を忘れたくない。洋食屋『プレール』を切り盛りする若きシェフ・悠次(ゆうじ)。幼馴染みの総一(そういち)へ募らせてきた片想いが成就して、同棲も1年目。生活リズムは異なるけれど、一緒に食べて、同じベッドで眠って…当たり前のようで、とっても特別な時間を過ごしていた。ある日 総一の曽祖母の誕生日を祝う為、帰省にすることになった2人。彼らを子供の頃からずっと見てきた親戚が勢揃い。変化した自分たちの関係にドキドキしながら…さあ、どうしましょう。総一の同僚、猫原(ねこはら)にも恋の予感。ゆるりと楽しめてじんわりとしみるボーイズ・ラブ、待望の続編。※本作品は単話配信しているものに、加筆修正・描き下ろしを加えたコミックス版です。重複購入にお気をつけ下さい。

レビュー

焦がれて焦がしてのレビュー

平均評価:4.5 296件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 幼馴染
    ぱんださん 投稿日:2022/6/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 これこそ昔から言う、胃袋を掴んで落とせ。のストーリーですよね。ユウジの好きが止まらないなぁ。そりゃノーマルのソウイチと恋人に慣れるとは思ってなかっただろうけど、口に出してはなかったけど、幼馴染のソウイチにはとっくにユウジの気持ちはバレバレだったのよね。この先一生一緒にすごしてほしいなぁ。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 表題作+短編 料理人×リーマン幼馴染再会もの
    nekoさん 投稿日:2020/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作+短編+描き下ろし収録。nogi先生、初コミちックス作品。表題作は幼馴染の料理人×リーマンのお話。短編は森で出会った研究者と高校生のお話。ほっこりじんわり癒やし系。★4.5 「焦がれて焦がして」全6話 BLアワードの次に来るBL19位ということでポチり。穏やかそうな表紙も好みです。料理人・悠次は幼馴染のリーマン・総一に子供の頃から片想いしていて…。あたたかみを感じる優しい絵柄がいい雰囲気。二人の感情が丁寧に描かれていて、ちょっとしたことで歌い出したくなる感情や、家族愛のような感情からの移り変わりも納得。気持ちが通じてからの照れくささもなんかわかるなぁ。個人的な萌えポイントは総一の「僕」呼び。どうしたって「俺」っぽいのに「僕…」と話す姿がなんだか無性に可愛くってニマニマしちゃいました。誰よりも理解しあえる二人が、ずっと先まで一緒にいることを自然に考えているあたりにじんわり。優しい気分に満たされる癒やし系作品でした。描写は白抜きにて。 「ある日森の中で」 タイトル通り、森の中で出会った研究者・森杖と高校生・モエギのお話。家に泊まることになった森杖と過ごすうちに、モエギは…。短編です。 「描き下ろし」8ページ バイト・沼亀くんのコンサートに出掛けて…。本編で沼亀くんのちょっとズレた発言が楽しかったので、彼の晴れ舞台(とはいえ1コマ)が見れて良かった。 続きを読む▼
  • (5.0) 幸せー!
    チョロマカツさん 投稿日:2021/12/3
    noji先生のデビューコミックス! 幼なじみだからこその2人の会話が読んでいてほっこり。言って許されるギリギリのラインをわかって話せるっていいですよね。 セリフの面白さ、言葉の選び方が独特で読んでて飽きない。 とにかく背景の描き込みか 細かくて、優しい線が好き!イラスト集出して頂けたらずっと眺めていれるのにな…。 悠次の作るご飯が美味しそうですね〜、それをキレイに食べる総一の愛されて楽しく育ちました感と僕呼びが嫌味じゃなくて合っている! この2人だけではなく、鷺さんや沼亀くんなど脇を固めるキャラが個性的だけどこの作品の世界の雰囲気に馴染む空気作りに必要な存在。 デビュー作から作品全体がただの雰囲気いい漫画にならずnoji先生ワールドになっているのがすごいですね。 そして2人の関係は必然。読んでてこの2人の心地良さはもうそうでしょうとも!って思いました。 それでも幸せ過ぎると不安になるってもんで、そんなモダモダさえ笑って読めました。 なんと続編はじまってるそうなので楽しみにしています!!! あと短編が1つ入ってます!モエギくんが美人!中学生かな?森杖さんへの恋心にドキドキ。エロ展開はゆっくりなイメージのあるnoji先生、って思ってたので妙に色っぽい作品で驚きましたが良かったです! もっとみる▼
  • (5.0) 幼馴染み日常系
    kuyaさん 投稿日:2022/6/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 レビュー評価が高かったので興味を持ち購入。買ってよかった。 幼馴染みで、長い間、気持ちを隠しながら(実際はダダ漏れだったよう)いた悠次が、過去の後悔を覆すべく、寝ている幼馴染みの総一にキスしたことから恋人に発展。総一は、悠次の気持ちにずっと気づいていたようで、癒やしてくれた悠次をすんなり受け入れた。 葛藤は後から少しきたようだけど、居心地のよさや生活の満足度が高く、総一も悠次と一緒にいること、好きな気持ちに納得がいったよう。 ここの展開は早かったけれど、日常の何気ないこと、互いの努力がドラマのように進み、他のレビュー評価に書かれている通り、温かくほっこりするイチャラブ生活で、読んでいてニヤけてくる。 エッチはバックからがほとんどだけど、2人の表情がとてもよいなぁと思いました。 作者様のあとがきには、時間がかかるかもしれないけれど、次もありそうなので愉しみ。 家族、親戚付き合いの深い互いの家で、母親たちは少し気づいているようだけど、この先の未来に、カミングアウトがあるだろうなぁと推測。3巻是非出てほしい!悠次の言葉はなかなか不思議でもあり個性的で思いの詰まったものが多く、唸らせられました(笑) お店や部屋の描写の細かさが、リアルに感じて、それを含み素敵な作品です。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ