電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

夢中さ、きみに。

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数246件
夢中さ、きみに。(1巻配信中)

作品内容

気になる君はうしろの席に――。
WEBなどで噂の作品たちが待望のコミックス化。
話題の作品「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 夢中さ、きみに。
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    気になる君はうしろの席に――。
    WEBなどで噂の作品たちが待望のコミックス化。
    話題の作品「うしろの二階堂」は全ページ加筆修正のうえ、30ページ以上の描き下ろし続編を収録。

レビュー

夢中さ、きみに。のレビュー

平均評価:4.8 246件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白いの一言です
    anzutarowさん 投稿日:2021/11/21
    作家さん買いです。順番はわすれましたがこの作家さんの作品をよんで作家さんの作品全て購入しました。面白い!の言葉以外なにがある?って思ってます。笑える、すごくシュールでハマりました。

高評価レビュー

  • (5.0) あぴゃぴゃ〜
    水玉さん 投稿日:2021/10/11
    ↑ 作中の吹き出した部分のセリフ。 今回も和山作品は裏切らない。 最高中の最高。The best of the best です 林くんのお話と二階堂くんのお話。 どちらも電車内読書禁止ですよどうしても読みたい猛者がいればぜひチ ャレンジを。 しょっぱな林くんの網を纏ったなよたけな立ち姿で持ってかれました。やばいよ林くん。林くんの吸引力すごいんです。好きになっちゃうよ〜変な奴なのに〜!タラシ、天然たらしだ〜!(笑)次々と心持ってかれた人々がつづられてますよ。 二階堂くん、逸話がひどすぎる(笑)噂話がめちゃくちゃでウケます。高校生こういうおバカな噂とぶよね〜と、の高校生の時のおバカな出来事を思い出したりしました。 二階堂くんはみんなに怖がられている伊藤潤二先生の作品に出てくるようなお子でございます。そう見せかけているのでございます(笑) 偶然、見せかけだと知ってしまったのが目高くん。そのおかげで二人の関係がぐっと縮まります。目高くんの変顔が最高おかしくて。鏡に映ってたらもうヤバすぎで(笑) そんなこんなで二階堂くんと友達目高くんの関係も気になるよ。 最後、あとがきが先生の漫画でこれまた嬉しい シュールな笑いがお好きな方はハマると思います。 ほんと、夢中さ、きみに! もっとみる▼
  • (5.0) 夢中さ、和山作品に。
    vamさん 投稿日:2021/3/16
    シュール(笑)やっぱりハズレがありません。大当たりです。シュールに笑いがちりばめられています。絶対、電車で読めない和山作品です。面白い〜。 宝島社『このマンガすごい!2021』オンナ編 第一位「女の園の星」 第五位「カラオケ行こ! 」 ダブルランクインの和山作品です。 そして!和山先生の原点ここに有り!もう、すごいです。ツボに入って笑っちゃいました。 このシュールさが、たまらなくクセになりますね。 現在、「ファミレス行こ。」が不定期に連載中。楽しみしかありません。そして、「女の園の星」の第2巻が5月8日発売で、これまたツボです!面白い! 疲れて癒されたい時、いかがでしょうか?職場でみんな和山作品に夢中です(笑) もっとみる▼
  • (5.0) 読んで損しないと思うほどのオススメ
    ももたろさん 投稿日:2019/10/20
    こんなに上手な漫画ないってくらい漫画の達人。これが一冊目?え、神やん。ってなります。短編集なのですが、各話主人公の魅力的なこと。個性はもちろん、仕草、表情、どこを取っても素敵なんです。話もどれも面白くてそれぞれの続編があるなら是非読みたいと 思うほどお腹いっぱいになるお話ばかりでした。ひとつひとつが丁寧に作られていて次作が出るなら買うこと間違いなしだなと思うくらいの作品でした。笑っちゃうし、少しドキッとしたり読了後は一皮向けた卵のようにツルッとした気持ちで日曜日の午後2時半くらいの穏やかな気持ちなれます。日々の仕事の疲れをこの漫画を読むことによってこの日曜日の時間を思い出させてくれ、また明日も頑張ろうと思えますよ。 もっとみる▼
  • (5.0) 読んでてニヤける
    まるさん 投稿日:2021/2/21
    「女の園の星」「カラオケ行こ!」に続き、作者買いです。 高校生の身の回りで起こるちょっとした出来事、そこに笑いの要素が見え隠れしてます。前半は飄々とした、つかみ所のない林くん、後半はみんなに不気味がられている二階堂くんが出てきます。二人と も見てて面白いんだけど、二階堂くんは今後キャラ変しそうで続編でないかなあ。ちなみに表紙の男子は二階堂くんが師匠と仰いでる目高くんです。 顔がニヤけてくる、ノンストレスで読める一冊です。 これまでこの作者さんの作品を3冊読んだけど、一番好きなのは「カラオケ行こ!」ですね。その続編の「ファミレス行こ。」が連載開始されてるみたいなのでそっちも楽しみ〜! もっとみる▼
  • (5.0) なんとも表現し難い天才感!
    りんさん 投稿日:2020/2/29
    つい気になってしまうなんとも言えない表情とちょっとレトロ感のある表紙に惹かれて購入しました。 どのお話も短いストーリーの中に、登場人物たちの友情でも恋愛でもない絶妙な距離感と独特の笑いのセンスが織り込まれており、あっという間に引き込まれて しまいました。 作者様の単行本デビュー作とのことですが、素人の私が言うのもおこがましいですがほんとに天才的なセンスだと思います! 絵も細部まで描きこまれており、隅っこの人物までじっくり観察したくなります。 久々に、これはすごいとしか言いようがない!!と感じる最高に面白い作品でした! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ