漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

コミックマズル 先生の棲家

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.0) 投稿数1件
先生の棲家(1巻配信中)

作品内容

昭和54年の東京。スランプ中の元売れっ子作家・東山稔の元にやってきた、新人編集者の伊藤誠。憧れだった作家の担当になれて意気込む伊藤だが、アメリカ人の父親を持つ東山は幼少期の経験から極度の人嫌い。帰る様に促す東山に、伊藤は「今日から先生の元でお世話になります!」と言い出す…!
最初は断ったのだが、同居は出版社からの指示のため、仕方なく最低限のルールを設けることを条件に、伊藤を側に置くことにした東山。
東山の唯一の友人である霧島からのアドバイスも受け、なんとか初日が無事に終わったとお風呂に入ろうとした伊藤は、先に入っていた東山と鉢合わせてしまい――!?

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

先生の棲家のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 吸血鬼と呼ばれる作家と100%光属性の編集者
    ねねさん 投稿日:2019/9/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 吸血鬼と呼ばれる金髪碧眼の小説家・東山と、東山に強烈な憧れを抱く新人編集者・伊藤。スランプで書けなくなった東山の元を訪れた伊藤は、住み込みで身の周りの世話をすることに。アメリカ人を父に持ち、そちらの血を色濃く受け継いだ見た目のせいで辛い幼少期を過ごした先生が、純粋でまっすぐな伊藤に心を解されていくお話。まさに100%光属性の伊藤が眩しい!子犬の観察記(笑)あんなに慕われたらそりゃ絆されちゃうよね。一見クールで冷たいけど、人慣れなくて不器用な先生も可愛い。とにかく絵が綺麗で丁寧で画面が美しいです。伊藤が見た目も中身もわんこ感満載で、編集者としても真面目で熱心でとってもいい子。先生に寄り添い、献身的に尽くしながらも優しく背中を押す頼もしい一面も。先生の手を引いてどんどん明るい場所に出ていくいとーくん最強でした。最後まではしてない?っぽいけど伊藤×先生だろうな。先生を支えた霧島のスピンオフも出たら読みます。 続きを読む▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ