漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

約束できない愛

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数12件
約束できない愛(1巻完結)

作品内容

幼い頃、母親に捨てられた弁護士キャメロンは結婚否定論者だった。そんな彼の前に、素朴で率直な女性ジョーが現れ、キャメロンの姪を引き取りたいと切り出した。彼の母は家を出たのち妹を産んでいたが、不幸な災害で母と妹は亡くなり、妹の娘が遺されたという。妹の親友だったジョーが姪を引き取ることに異存はないものの、弁護士という職業柄、状況を精査するうち、思いがけない母の秘密を知らされる。そのうえジョーという女性に強く惹かれるようになって…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 約束できない愛
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    幼い頃、母親に捨てられた弁護士キャメロンは結婚否定論者だった。そんな彼の前に、素朴で率直な女性ジョーが現れ、キャメロンの姪を引き取りたいと切り出した。彼の母は家を出たのち妹を産んでいたが、不幸な災害で母と妹は亡くなり、妹の娘が遺されたという。妹の親友だったジョーが姪を引き取ることに異存はないものの、弁護士という職業柄、状況を精査するうち、思いがけない母の秘密を知らされる。そのうえジョーという女性に強く惹かれるようになって…!?

レビュー

約束できない愛のレビュー

平均評価:4.8 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 感動
    みこさん 投稿日:2021/3/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 キャメロンは母親が家を出たことで非結婚主義だけど、あまり拗らせておらずジョーとの関係はスムーズに進みます。キャリーはマクグラス家の心を癒すために、罪を償うために存在するじゃないとキャメロンが言う場面は感動でした!父親が大きな過ちを犯したおかげで2人の出会いはあったんだけど、母親がかわいそうでした 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) キャリーの幸せのためには
    romance2さん 投稿日:2019/9/28
    ヒロインジョーの深い愛で5星。 また、長男編の翻訳を刊行に漕ぎつかせた花津先生の強いプッシュに。長男編へのこだわりに。 敢えて言いたい。このケース翻訳者飛ばしてのコミカライズが良かったのでは?不可能だろうか?出版事情で翻訳者必須なの だろうか?ストーリーの概略は先生自ら英語版で掴んでいたなら十分と思うが? ストーリーはHQにはありふれた親権争い。ジョーが既に「母」も同然、全くの我が子の様に親友の遺児を育てている。 マクブライド兄弟の長男キャメロンは、キャリーに寄せる、余人に代えがたいジョーの慈愛深さを理解、彼女の言い分を考慮。 血縁者がこれだけ揃ってしかも既婚状態と来れば、彼女の立場は厳しいが、ここを戦う構図とせず、本作はあくまで二人のラブと、母子愛、3人の愛情醸成とに軸足。 となると、沢山ある同類型HQと似通う。血の繋がらぬ子を育てるヒロインで出来の良いHQコミックスはよく読んでいる。 親権を巡る会議で、彼の言葉が本書が最も言いたかったことであり、度々話の中でも提示されてきたテーマ。芯がある話でそれは強くていい。 誤解が招いた悲劇、当事者クリスティーヌもケイティも、本来得られる家族愛が遂にないままの不慮の死。ヒロインとその母の存在はどれだけその二人の不幸を救ったのか。ヒロインのキャリーへの愛は家族とは何かを強く示す。キャメロンはそこを身体で心で環境で理解した。 親権者を巡る福祉局の会議シーン、もう少し感情を揺さぶられても良かったな、との思いがくすぶる。亡くなったクリスティーヌとケイティ母子の無念さが浮かばれない。 愛しているからこそ起こった悲劇。そこに愛は足りなかったのではなかったが、捻れてしまった。 本書の「ケイティが幸せか?」との問いかけが素晴らしい。最重要なのに、なかなかそれを敢えてストーリー中ストレートに語られることが少ない視点。 只、彼がヤンキース戦観戦を趣味とするのを強調するのと、球場で印象深い出会い方するのとが、無理な組合せと感じる。 何故彼?、写真を見たのはコリンで?(説明あるが)、 亡きケイティの母がついには探せなかっところを、ジョーはあっさり辿り着く(記事)? 3作全て兄弟は対峙する立場にいながらヒロイン側につく。 登場人物のビジュアルの色気不足が多少気になる。顔とか服とか。花津先生の語りはいいのに、絵で物凄くよく損をしている(特に男性)。 もっとみる▼
  • (5.0) キャリーは穴を埋める物じゃない
    suuyanさん 投稿日:2019/12/19
    お祖母ちゃん 彼女が僕の ”その人” なんだろうか。というセリフには ヒーロー キャメロンにババコンかという疑惑が浮上した。しかし、これはシリーズ物で2作目で93歳のお祖母ちゃんが登場していた。ああそうだったと思いだしたのは 妹と次男コリン がそっくりというところだった。ようやく訪れた長男のロマンスストーリーだ(1,2作目のあとがき参照)読み進めるごとに、ヒロインジョーに勝ち目のない話。勝手に養子には出来ないという馬鹿正直さから始まったラブストーリーであるが、子供キャリーとキャメロンとの交流がジョーとの関係を築いていく。あり得なさそうで あってもいいかなと思える物語で そのコミカルさが重くなく面白い。そして あとがきもまた兄弟の在り様が表れていて面白い。けれど、お祖母ちゃんの存在を知ったのは、偶然見つけて5年程と コリンが言っていたのに、3兄弟が、ここまで祖母の言葉に傾倒するに至ったのはなぜだろう。根拠が薄く感じる。 もっとみる▼
  • (5.0) 長男のお話!!
    あおさん 投稿日:2019/9/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 三男のお話のあとがきに長男のお話は日本で出てないってなっていたのに花津美子先生のおかげでやっと漫画版が刊行されたんですね!!っていう喜びが先に来てしまいそれだけで☆5です。嬉しい。 兄弟が助け合ってた次男三男のお話とは違い長男の奮闘ぶりが際立ってますが、幸せになってよかった。お母さんと妹が思ってた以上にかわいそうでした。 続きを読む▼
  • (5.0) 可愛い赤ちゃん
    ひよこさん 投稿日:2021/3/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 父親の嫉妬誤解から不運な人生を送り死んでしまったは外し妹と姪の存在を知ることになったヒーローが誤った事実と向き合ううちにヒロインと恋に落ちて行くお話。 嫉妬とは幸せをこんなに無惨に幸せの家族を離散させてしまうのかちょっと悲しくもなりましたがラストのまとめ方が素敵でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 良かった
    かいとんさん 投稿日:2019/11/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒーローもヒロインもカッコいいし、赤ちゃんは可愛いし良かったです。元凶であるお父さんの思い通りになったのはチョッととも思いましたが、反省しているので良しと思いました。 続きを読む▼
▲ページTOPへ