マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ小学館Cheese!フラワーコミックス王の獣~掩蔽のアルカナ~王の獣~掩蔽のアルカナ~ 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
王の獣~掩蔽のアルカナ~ 1
少女マンガ
王の獣~掩蔽のアルカナ~ 1
15巻配信中

王の獣~掩蔽のアルカナ~ 1

440pt/484円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

男装の獣人少女×皇子 皇宮ファンタジー!

大ヒット作『黎明のアルカナ』の世界を受け継ぐ――新たなる物語!

半人半獣の希少種――亜人。
彼らは人間に虐げられ、支配されていた。

亜人の少女・藍月は男と偽り
第四皇子・天耀の“従獣”として皇宮に参内する。

すべては弟の敵…天耀を暗殺するために。

「この地獄のような世界で…まだ喜びに震えることができる。
この男を殺せる…待ち望んだ機会に――!」

しかし藍月が見たのは、天耀の意外な素顔で…!
美しき獣が世界に挑む、新幻想叙事詩、開幕!!

巻末には前作『水神の生贄』の最終回のその後を描いた特別編も収録。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  15巻まで配信中!

  • 王の獣~掩蔽のアルカナ~ 1

    440pt/484円(税込)

    男装の獣人少女×皇子 皇宮ファンタジー!

    大ヒット作『黎明のアルカナ』の世界を受け継ぐ――新たなる物語!

    半人半獣の希少種――亜人。
    彼らは人間に虐げられ、支配されていた。

    亜人の少女・藍月は男と偽り
    第四皇子・天耀の“従獣”として皇宮に参内する。

    すべては弟の敵…天耀を暗殺するために。

    「この地獄のような世界で…まだ喜びに震えることができる。
    この男を殺せる…待ち望んだ機会に――!」

    しかし藍月が見たのは、天耀の意外な素顔で…!
    美しき獣が世界に挑む、新幻想叙事詩、開幕!!

    巻末には前作『水神の生贄』の最終回のその後を描いた特別編も収録。
  • 王の獣~掩蔽のアルカナ~ 2

    440pt/484円(税込)

    男装の獣人少女×皇子 主従ファンタジー!

    「おまえに命を預ける――藍月」

    天耀の決意に動揺する藍月。
    だけど…このクソみたいな世界で、皇族のあんたを――
    何を信じろって言うんだよ!

    拒絶する藍月だが、必死に追う天耀に
    次第に心を動かされて…

    そんな中、藍月は、他の皇子の直轄地で
    無実の亜人が殺人事件で裁かれようとしていることを知る。
    従獣の身分を超えて、真相を追うと言い切ってしまった
    藍月に天耀は――!?

    歪んだ世界と皇宮に、王と獣が想いを重ねる――幻想叙事詩第2巻!
  • 王の獣~掩蔽のアルカナ~ 3

    440pt/484円(税込)

    男装の獣人少女×皇子…大人気皇宮ロマンス

    弟の復讐のため、女を棄てた亜人の武将・藍月は、
    復讐相手と思ってきた皇子・天耀の“従獣”となり、
    彼の王道を助け、共に真犯人を見つけ出すと誓う。


    ついに始まる皇位継承戦!

    始めのお茶会で、天耀が供するお茶に毒が!?
    藍月は一人で何とかしようと一気飲みしてしまい…
    心配する天耀を跳ね除ける藍月。
    「僕ごときより、もっとたくさんの亜人の命を憂いてくださいませ!」

    強張る藍月を、天耀は初めて叱り、管轄地の端へ連れ出す。
    そこは天耀の贖罪を秘めた巨大な“墓標”で――

    天耀の優しさに、主人を信じきれぬ藍月の罪悪感が砕かれる――!
    幻想叙事詩第3巻!
  • 王の獣~掩蔽のアルカナ~ 4

    440pt/484円(税込)

    兄弟皇子が衝突!獣人×皇子ファンタジー!

    弟の敵を討つため、女であることを棄て第四皇子・天耀の従獣となった藍月。

    第三皇子・江凱に、弟殺しの首謀者の疑いを向ける藍月だが、江凱の目当ては…天耀!?
    「切望してんだよ、俺はずっと。天耀が本気になるのを――まるで、恋したみたいに」

    天耀を揺さぶるため、江凱は藍月にちょっかいをかけ始め…!

    「お前の従獣・藍月を俺に譲ってくれ」
    「――そんな気は毛の先ほどもありませんよ」

    天耀の言葉に、藍月の胸が高鳴る――!

    王道を歩む皇子と、覇道を行く皇子がぶつかる!
  • 王の獣~掩蔽のアルカナ~ 5【電子限定&シーモア限定特典ペーパー付き】

    440pt/484円(税込)

    男装の獣人×皇子――禁忌の恋に、堕ちる。

    女であることを隠して第四皇子・天耀の従獣となった藍月。
    しかし天耀に対し許されぬ想いを抱いてしまう。

    「女にするようなことを…
    過分な優しさをお見せにならないでください。
    僕は…従獣です。」

    気持ちを悟られぬため、執拗に主従の距離を
    保とうとする藍月に天耀は説くーー。

    「おまえは亜人を蔑視する人間になれ
    と私に言っているのかい?」

    天耀の言葉に心を許しそうになる藍月。
    だが、藍月の秘密を知る太博…
    そして藍月に興味を抱く第三皇子・江凱までもが動いて…!
    恋慕が奔る、大人気皇宮ファンタジー第5巻!

    ★巻末には特典つき!★

    ・その1
    『月刊Cheese!』にて「宵の嫁入り」を連載中の七尾美緒先生の渾身の描きおろしフルカラーペーパー!
    内容は「王の獣」のファンアートで、七尾先生の描かれた藍月や天耀が見られます!

    ・その2
    七尾美緒先生原作・藤間麗先生作画のコラボ漫画「転生白雪姫は毒リンゴを食べたくない」のポスター!
    もちろんフルカラーです!
    本編は『月刊Cheese!』の2020年11月号(前編)と2020年12月号(後編)に掲載されます。
  • 王の獣~掩蔽のアルカナ~ 6【電子限定特典 カラーイラストギャラリー付き】

    440pt/484円(税込)

    兄弟皇子、藍月を巡り…主従の三角関係!?

    女であることを隠し、弟の敵討ちに生きると誓った藍月。
    しかし、主の天耀に特別な想いを抱いてしまったことに戸惑う…

    藍月の憂いを見抜いた第三皇子・江凱が藍月を押し倒して…!
    「自覚したほうがいいぜ。
    …愛でられるのが似合う女だって」

    一方、天耀も藍月に対し、言い表せぬ感情が芽生えていることを自覚して…!

    「この子が――藍月が喜んでくれるのならば
    可愛がって、甘やかして、いくらでも…」

    獣と人の恋…そして兄弟皇子の対立――想い惑う第6巻!

    巻末には電子限定特典のカラーイラストギャラリー付き!
  • 王の獣~掩蔽のアルカナ~ 7【電子限定特典つき】

    440pt/484円(税込)

    【電子限定特典】「神売れフェア」特典描き下ろしイラスト、『宵の嫁入り』七尾美緒先生コラボシール画像つき!

    各所で話題、全巻大重版の
    「男装の獣人×皇子」の異世界中華風ファンタジー!

    殺された藍月の双子の弟・蘇月――
    その事件の核心に迫る、墨の激白…!

    激しく動揺する藍月は、“あること”を証明するため墨に迫る…
    「僕を殺せ」

    藍月の身に起こる異変。そして知る残酷な真実。
    「こんなもののために、何が犠牲になっただろう――
    天耀さま、助けて」

    もがき苦しむ藍月を救うのは、曇りなき天耀の
    言葉で――?

    想い合う皇子と従獣、明かされる真相、
    物語はさらなる深淵へ――!
    衝撃の第7巻!
  • 王の獣~掩蔽のアルカナ~ 8【電子限定特典 カラーイラストギャラリー付き】

    440pt/484円(税込)

    今一番勢いのある中華風宮廷ファンタジー!

    ついに明らかになる、蘇月事件の真相…!
    幼くして双子の姉・藍月と引き離され、恐怖と苦痛の中で幽閉され続けた蘇月。
    かつては寄り添って生きてきた――今や境遇も姿も変えた…悲しき姉弟がついに再会!

    「蘇月」
    「藍月」

    「死にたくなるほどの苦痛の中で
    死ねずに 会いたかったーー」

    切迫の第8巻!
  • 王の獣~掩蔽のアルカナ~ 9【電子限定特典 カラーイラストギャラリー付き】

    440pt/484円(税込)

    再会を果たした藍月と蘇月。
    その喜びも束の間、二人が持つ異能(アルカナ)を利用して不死となる妄執に取り憑かれた、皇帝の狂気が迫る…!

    皇帝が抱えた闇、そしてその従獣の異能(アルカナ)とは――!

    「会えて良かった、藍月――」
    追い詰められ、死を覚悟する蘇月。
    その時、藍月そして天耀は!?

    蘇月編、衝撃の終結…!
    そして物語は新章へ!!

    巻末には電子限定特典のカラーイラストギャラリー付き!
  • 王の獣~掩蔽のアルカナ~ 10【電子限定特典 カラーイラストギャラリー付き】

    440pt/484円(税込)

    ドラマCD化も!大人気皇宮ファンタジー!

    皇帝の企てを阻止し、蘇月奪還に成功した藍月たち。
    しかし――
    今の自分は、救われるべき“本来の蘇月”ではない、
    ”別人格”の一人に過ぎないと苦悩する蘇月は、思わぬ行動を…!?

    そして近づく次代皇帝の継承戦…!
    亜人と人が共に歩める世界を実現するため、重傷を抱えながらも
    地位を求めると決めた天耀は…
    「遠い話だとしても、いずれ藍月を私の――」

    それぞれの傷ついた心と身体に、安息は訪れるのか――?
    新章・第10巻!

    巻末には電子限定特典のカラーイラストギャラリー付き!

レビュー

王の獣~掩蔽のアルカナ~のレビュー

平均評価:4.7 843件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 結局ハマってる
    yokkoさん 投稿日:2024/6/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 簡単に恋に落ちちゃったな(姉)、とか、あんなに苦しめられた後で人格変わったとはいえこんな超明るい性格のキャラでいいんだ(弟)、とか、少しツッコミどころはあったけど、そうでなければ話が成り立たないし、話の展開が面白いので好き。美形の双子が凄く良い。耳に触りたい。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 7巻まで読了… 【8巻 9巻 未読!】
    ポンさん 投稿日:2020/2/9
    表紙の絵がきれいで、読みはじめました。 最初の数ページで復讐劇かと読むのどうしようと躊躇しましたが、キュンもあり面白いので、読み続けています。 ◆6巻まで読了しました。6巻 藍月の女顔(女フェロモン)のオンパレードで可愛くてキュンキ ュンします。周りの男子たちがその可愛さに気付き右往左往するのが、面白かったです。 次巻ようやく弟の死の真相があきらかになりそうです。しかし、正直弟の死はグロいので死の場面がでると辛いです。しんどいです。 6巻は戦闘シーンなく、最初から最後までひたすら藍月が幸せなキュンキュンする日常の話でした。闇に向かう前の華やかな幸せな時間ぽかったです。 そして次巻から弟の死の真相に迫る感じなので太博か誰かが死ぬのかそんな伏線を感じました。作者様どうか誰も殺さないでください。 次巻を早く読みたいと思いつつ、話が弟の死の真相に迫る中で、誰かに危害がおよびそうなので、6巻の穏やかな感じのまま読むことを止めておくのも良いような(´;ω;`)なんとも複雑な心境です。 ◆7巻読みました。主従との急接近が次なる波乱の予兆フラグに思えてしまう。ジェットコースター並の波乱がくるのではと身構えてしまう。6巻を読み終わったあとのワクワク期待感はなく、これから胸が切り裂けるぐらいの波乱がくるような気がして、正直つらい。 予想ですけど、あくまで私の予想なんですけど、弟生きてるかもって感じで7巻終わりましたけど、生きてないんじゃないですか…不老不死の力があることを知ったやつが、弟の心臓食べたとか…怖い想像しかできない涙… いつも確認するんですけど、これ少女マンガの分類ですよね。ですよね!誰一人欠員が出ず、明るい未来を望んでますからね!作者さま!! ◆8巻、9巻をあえて読んでいません! 完結してからイッキ読みしようと思ってます!なんでって、7巻読み終わったあと続きがめっちゃ気になって待てない待てない早く続きを〜!!ってな感じでしんどかったから涙。完結してからイッキ読みします!たぶん! もっとみる▼
  • (5.0) 王道カプ、万歳。
    るーくさん 投稿日:2023/8/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料開放でハマり、最新刊まで一気読み。ドはまりしたためか、途中で登場してきた過去作「黎明のアルカナ」のキャラクターが気になり過ぎて、そちらまで全部読破してしまった…………!!人間と亜人が住む世界で、双子の弟の復讐を果たすために、男として生き、武の才を認められて皇子付きの「従獣」として皇宮入った亜人の少女藍月の話。 天耀様といい、他の皇子といい、そして皇子についている従獣たちといい、少女マンガの王道を貫くような彩りのイケメンたちが揃ってま〜す(笑) キャラクターの設定が良く練られているので、ありがちといえばそれまでですが、超王道設定の個性的なイケメンキャラたちの個々のキャラクターがしっかりしていて、みなストーリーの中で生き生きと活躍しています。なので、途中、主人公たちが重いテーマであれやこれやと悩みますが、暗い気持ちになることも少なく、話の筋もしっかりしているのでスルスルと読んでいけました。 過去作でもあった、人間と亜人の関係について、より深く掘り下げていて、主に藍月の心の成長は自然と共感出来ます。 ものすごく丁寧な心理描写です。 なかなか主人公カプに進展がないですが、二人の立場上、難しいですね(笑) でも、天耀さまと藍月のキスシーンはとても美しいです!!(*´Д`*) 過去作キャラクターが登場していますが、今のところ、ストーリーの本筋には関係ありません。でも今作が、主に人間と亜人の関係をテーマにしているので、世界観をより深く理解したい方は過去作も読まれると良いと思います。そして、予習してから今作を読むと……「あぁっ!あの人が!!」となると思いますので、お楽しみに! 匂わせなセリフがあったり、例の鉱物のこともあるので、今後関係が出てくるの……かも?しれません。 続きを読む▼
  • (5.0) 表紙のビジュに惹かれて
    Bettie さん 投稿日:2022/2/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 何か新しい作品をと物色していたところ… 目に留まりました! 美しい表紙のビジュが 期間限定で3巻まで読めることもあり、読んでみたら… まさかのどハマりで、いっきに9巻まで読破いたしました! 美しい従獣の亜人 藍月に、藍月の主人 スパダリ第四皇子の天耀、表向きはツン(心の内ではデレ)な皇子護衛 太博を中心に繰り広げられる獣人皇宮ファンタジー! 藍月の亡くなった弟 蘇月の敵討ちという主軸で物語が進んでいきます。 そして、その中で出逢う人々が。。。 基本、何だかんだで藍月に対してデレで! その感じも、何かほんわかとして良き!! そして、真相に迫るにつれ、それぞれの中で芽生える始める恋心や恋心?。。。 段々とデレを発揮してくる、麗しの皇子 天耀さま。。。 最高デス! ひたすらデレる天耀さま、良き スパダリ天耀さまのデレに、ひたすら癒されますー! 美しい絵だけでなく、読み応えのあるお話になっているかと思います! 藍月と天耀さまとの今後の進展、新たなライバル?は登場するのか?! 死んだと思われていた弟 蘇月の今後は?! 完結してない為、気になることは尽きませんが。。。 個人的にはとってもおすすめデス! 同じ作者さんの過去作品とクロスオーバーしてる様なので、そちらも読んでみよーと思います!! 続きを読む▼
  • (5.0) 絵が綺麗で、余白を想像するのが楽しい…!
    ぺぺさん 投稿日:2022/9/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 試し読みで 絵とお話と間に魅了されて、当時既刊だった8巻まで大人買いしてしまいました! 登場人物一人ひとりがすごく魅力的で、それぞれの個性が歯車になってお話を回していっている感じがします。 人物や世界観のつくりが本当に秀逸で…! 恋愛要素だけでなく主従や親子兄弟など色んな信頼関係が描かれているのでとても好きです。 主人公たちの言動が最初と現在では全く別人のようですが、キャラが変わったとかそういう違和感的なものではなく、この人たちの中に日々が積み重なって形成されていったんだなぁと。過去作もでしたが、たとえ悪役であっても 優しい/悲しい過去があって人間らしくて憎みきれないです。 セリフなしでもお話を進められるくらい表現力が高い作者さんなので、その空白を想像するのがまた楽しいんです!表情一つ一つに感情移入して、気づいたら一緒に照れて笑って泣いてます。空白を読み解きたくて繰り返し読んでいますが飽きないです! 復讐劇な側面があるのでごくたまに残酷なシーンもありますが、決定的なアングル?は避けてくれている気がします。私もそういうシーンは苦手ですが、今は安心して読み進められます笑 お話の所々に小さな布石が打たれていて、それが数巻先くらいで動き出すのも好きです! 読み応えのあるお話が好きな方にはぜひ読んでほしいです!! 続きを読む▼
  • (5.0) 大好きです!でも切なくてつらくて泣ける
    二階堂麗華さん 投稿日:2020/6/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者様のSの唯一Mの絶対が連載されていた頃からずっと大好きで、それ以降新作が出る度に購入しています。 王の獣やばいですね…マンガ全巻と4巻以降の話が気になりすぎてマイクロ版の最新話も購入してしまいました… 今のところ藤間麗先生の作品の中で1番大好きです… 絵は言わずもがな本当に綺麗で美しく繊細で丁寧で、特に目や睫毛や髪の毛などの細部までが本当に溜息が出てしまいそうになるほど美しいです。 そしてお話しは一人ずっと孤独に耐え本来の自分を捨てて女であることも捨てて幼い頃から弟の復讐の為に生きてきて、弟の復讐や天曜を信じたいでも信じられない自分が嫌なのに等の色々な気持ちの中で揺れ動く藍月の気持ちがつらくてつらくて、そしてそげつを失った天耀の気持ちも考えたら本当につらくて、気持ちを自覚してしまったあとの藍月が本当に切ないです。 マイクロ版の最新話読んでこれから先どうなってしまうのか更に気になってしまいました。 第三皇子もかっこいいですね…4巻であった墨の伏線はその最新話ですぐ回収されてました予想通りでした。 こんな素敵な作品を生み出してくださった藤間麗先生ありがとうございます! どうか藍月や亡くなったそげつ、天曜や第三皇子などみんな幸せになって欲しいです。 これから先も楽しみです! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

絵がとっても綺麗
編集:烏龍(シーモアスタッフ)
藤間麗先生による作品です。表紙にとっても惹かれました。この世界では亜人という種族が人間に虐げられています。主人公の少女である藍月は男になりすまし、弟の敵である天耀の暗殺をするために皇宮に忍び込みます。この漫画と同じ世界感の黎明のアルカナも名作でした。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ