漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

春駒 ~吉原花魁残酷日記~ 【単話】 1

通常価格:
100pt/110円(税込)
(3.6) 投稿数25件
春駒 ~吉原花魁残酷日記~ 【単話】(15巻配信中)

作品内容

大正13年、親の借金のため、何も知らぬまま吉原に売られた19歳の光子。花魁・春駒として遊廓で働くことになったが… 実在した花魁・春駒が書いた『光明に芽ぐむ日』『春駒日記』を基にした、大正花魁残酷物語。

作品ラインナップ  15巻まで配信中!

レビュー

春駒 ~吉原花魁残酷日記~ 【単話】のレビュー

平均評価:3.6 25件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 遊女の気持ちが良く描かれている
    めぐこさん 投稿日:2020/1/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 当時の性風俗、貧富の差、貧困層の娘の行き着く先が丁寧に書かれている。花魁は華やかな世界と思われがちだけれど、家庭の借金の為に身売りされ十代終わりから二十代と逃げ出す事も出来ずひたすら男の相手をしていく。とても過酷な話です。 続きを読む▼
  • (5.0) 今でも名を変えて
    あにゅさん 投稿日:2019/12/27
    昔は女郎、花魁として売られていたものが、国の認定で吉原として女が泣いて男は楽しんでた。 今も風俗とかAVとかに名を変えて男の楽しみの為に泣く女性がいっぱいいると思う。好きでこういう商売をする人もいるだろうが、親の借金のカタに売られたり、元 彼のDVの挙げ句セカンドレ◯プなど、私達の知らない所で泣いている女性が昔から絶えない気がする。 もっとみる▼
  • (5.0) 凄く
    ままんさん 投稿日:2019/12/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 凄くリアルで女性達の心理描写もぐっとくるものがあります。 吉原や花魁ものが好きで、結構読んでいますが女性達を扱う酷さは上位をいきます。 作者が出版したイコール苦界から抜け出す事が出来るのは解っていますが、それでも無事に生き抜けるのか?とハラハラします。 続きを読む▼
  • (5.0) 光子の書いた小説持っています
    ココアさん 投稿日:2019/12/23
    実際にあった方の話です。よくぞ漫画にしてくれた絵も綺麗だし、春駒日記そのままです。 光子はこの世界は合わなかった、私も結婚してるけど、下心ありの男性苦手だし、嫌いなら生理的に無理なので、同じように荒むし憎むと思います。 下で 花魁はそう簡単になれるものではないと言っていますが、時代もかわり、高い花魁とか、確か需要がなくなっていったみたいですよ。 あの時代になると、皆んな花魁と呼ばれるんじゃないかと。 もっとみる▼
  • (5.0) 地獄の沙汰です…
    香嵐カランさん 投稿日:2019/12/10
    たぶん今の時代でもわからないだけであることだと思います。 逆に独り身なら自由にできるのに、家族がいることで自分は地獄にいるしかない…。悪い奴が至福を肥やし、何もしてない人が地獄をみる。理不尽な世の中。何とも言えないですね。 そんな状況でも強 さを持てる春駒の今後が楽しみです。 もっとみる▼
▲ページTOPへ