We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

αの花嫁 ─共鳴恋情─ 1

通常価格:
100pt/110円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数925件
αの花嫁 ─共鳴恋情─(18巻配信中)

作品内容

アルファとして生まれた高校生の江森理玖は、
社交界デビューのため、首藤家のパーティーに出席した。
首藤家といえばアルファの頂点に君臨するほどの名家だ。
そして、首藤家の主・首藤圭騎といえば、
オメガに限らずアルファでさえも支配するほどの魅力を持っている。
理玖も初めて間近で見た圭騎に憧れを抱かずにいられなかった。
けれどその夜、アルファのはずの理玖の体は火照り、甘い匂いを漂わせ…!??
プライドをかけたα×α(Ω)の、運命の恋!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  18巻まで配信中!

  • αの花嫁 ─共鳴恋情─ 1
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    アルファとして生まれた高校生の江森理玖は、
    社交界デビューのため、首藤家のパーティーに出席した。
    首藤家といえばアルファの頂点に君臨するほどの名家だ。
    そして、首藤家の主・首藤圭騎といえば、
    オメガに限らずアルファでさえも支配するほどの魅力を持っている。
    理玖も初めて間近で見た圭騎に憧れを抱かずにいられなかった。
    けれどその夜、アルファのはずの理玖の体は火照り、甘い匂いを漂わせ…!??
    プライドをかけたα×α(Ω)の、運命の恋!
  • αの花嫁 ─共鳴恋情─ 2
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    αのはずがΩだったことがわかりショックを受ける理玖。それなのに憧れていた圭騎に強引に体を繋がれ、Ωの快楽を知ってしまい!?
  • αの花嫁 ─共鳴恋情─ 3
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    αの圭騎に強引に抱かれながらも、Ωとしての快楽に屈して何もできなかった理玖。落ち込む理玖に、残酷な事実が告げられ……
  • αの花嫁 ─共鳴恋情─ 4
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    圭騎の庇護の下、彼の家で暮らすことになった理玖は、親友の彩斗に自分がΩであること、圭騎に助けられたことを告げるのだが!?
  • αの花嫁 ─共鳴恋情─ 5
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    圭騎と理玖の関係に嫉妬した彩斗は、強引に理玖に迫る。そのせいでヒートを起こし、追い詰められた理玖は圭騎に助けを求めて……
  • αの花嫁 ─共鳴恋情─ 6
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    Ωの欲望のまま、理玖は圭騎に抱かれる。圭騎もまた他の男の匂いをつけた理玖に、これまでにない激しい衝動を覚えて!?
  • αの花嫁 ─共鳴恋情─ 7
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    互いに魂のつがいであることを実感した理玖と圭騎。圭騎は理玖を守るため彩斗に会いに行く。理玖もまた圭騎の優しさに惹かれて…
  • αの花嫁 ─共鳴恋情─ 8
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    Ωである自分を受け入れ、圭騎との距離も縮まりつつある。そんなある日、理玖は首藤と並ぶαの名門・孔王家を訪ねることになり!?
  • αの花嫁 ─共鳴恋情─ 9
    登録して購入
    通常価格:
    100pt/110円(税込)
    孔王家のパーティーで理玖は圭騎から孔王李里耶を紹介される。Ωでありながらαに劣らない存在感と能力を示す李里耶に圧倒され!?
  • αの花嫁 ─共鳴恋情─ 10
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    Ωである李里耶と圭騎の親密さに嫉妬に囚われて部屋を離れた理玖を、圭騎は迎えに来てくれた。けれど、理玖の不安は消えず…

レビュー

αの花嫁 ─共鳴恋情─のレビュー

平均評価:4.7 925件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 沼でした。
    piraliさん 投稿日:2021/12/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 ストーリーに惹かれることもですが、登場人物が美しいです!理玖くんは美少女のようです。 圭騎さんの弟の小説も読みました!オメガの境遇など詳しく書いてるので一緒に読むとより世界観わかりますよ。それを踏まえてアルファとして育った理玖くんは混乱してるだろうなと可哀想でしかたありません。18話まで読みましたが首かみでビリビリしてるし番になれてるのかなどうなんだろう。理玖くんが笑っていられるようになりますように! あとは、他のかたがおっしゃっているみたいに、ページ数少な目です!が日々、新刊リストをチェックしてしまうくらいには続きを楽しみにしてます!楽しい沼でした!! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 華麗なるオメガバースの世界
    たい焼きさん 投稿日:2021/6/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 想像を絶する面白さにノックアウトされました。 高評価だったことと、皆様がドハマリしている様子から(自身もドハマりしました)ついにオメガバースの世界に足を踏み入れました。一括購入大正解・大満足です!試し読みでは読めなかっためくるめく官能描写にゾクゾクし、その超絶した色香溢れる画力に息を呑みました。特に13話はブラボー!の一言です。深酔いしました。何度も読み返してます。毎話読み終える度に続きを欲し、禁断症状に悩まされています。14話から3回目の表紙が変わり、理玖君のトロンとした表情が妖艶で、首噛みされている歯形から徐々に圭騎さんとの距離感が縮まっている様が読み取れました。 待ちに待った18話!17話に続き、圭騎さんを狂わすほどの理玖君への強い想いを感じ悶絶しましたが、理玖君が涙を流していることが辛いです…大好きな2人がこれ以上すれ違わないでと願ってしまいます。 小説『共鳴発情オメガバース』と『共鳴劣情オメガバース』も合わせて読みました。圭騎さんの弟煌騎さん(首藤家三男で刑事・23歳)と魂のつがいの天音さん(同じく刑事で煌騎さんの先輩でありバディ(相棒)・年齢不詳)のお話で、こちらも大変面白かったです。煌騎さんも逞しく完璧なボディの持ち主であり、パーソナルトレーナーの指導の下、週3日ワークアウトで鍛えているとのことでしたので、圭騎さんも同様に鍛え上げているのかなと妄想してニヤついてしまいました。 小説の中に登場する圭騎さんは、ちょうど魂のつがいを探すべく週末ごとに社交パーティーを開催している頃で「もうすぐあなたには理玖君という魂のつがいに出逢う運命が待ち受けていますよ」と教えてあげたくなりました。 煌騎さんが天音さんに「ゆくゆくは兄と一緒に血統史上主義で凝り固まった首藤の家を変えていきたいと思ってます。本当です」と切々と訴える場面がありましたので、この言葉に本作品の今後を予感させられました。波乱を含みそうですが、それを乗り越え圭騎さんと理玖君には幸せになってもらいたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 早くだれか〜!!…良かった。ん?あれ?
    nanaさん 投稿日:2021/7/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 いゃ〜好きです!読み出したら止まらず、あれよあれよという間に課金してました(笑) そして絵が美麗!理玖くんホントに17歳ですか!?泣きぼくろめちゃ色っぽいんですけど。自分はαとして生きてきたけど、実はΩで取り替えられた子供、、となかなかハードな生い立ちが判明。ヒートも始まり運命の番の圭騎に助けられ、一緒に住み始めるんですが、ありがちなイチャイチャ展開にはなりません。なんたっていくつもの会社を経営しているCEOですから、仕事がお忙しい。更に、圭騎さんってば表情が乏しい上に、言葉足らずなもんだから理玖くんは誤解しちゃうし、同じΩで御曹司のイリヤさんにはチクチク言われ、自分は釣り合わないともやもや悩んだり。←大丈夫!圭騎さんは理玖くん一筋だから! 色んな思いから理玖くんが泣きながら気持ちを訴える場面は心に響きました。そのあとはもうラブラブ展開です! ようやく、2人の関係も落ち着いた所で、圭騎母登場!不穏な動きは的中し、2人の愛の巣に土足で乗りこみ別れを要求します。理玖くんも反撃!自信がなく言われるがままだった彼が真っ向断言するところは、今までにない成長を感じました。 で、長くなりましたが着の身着のまま放り出され、しかも靴下。ちょっと早く誰か!理玖くん実家に戻る?いやいや両親に心配かけるからと、性格上帰らないんじゃないかとか、秘書が気づく?とか色々巡らせてしまいます。何卒早くつづきを!気になってしょうがないです。 17話まで読みました!ようやく会えた〜!と思ってたらあれれ?理玖くんの様子がおかしい。6時間放置されてたのと、圭騎母とのバトルで憔悴? まさかの展開に、読んでて辛かったです。圭騎さんの今までにない動揺っぷり!ようやく圭騎ターンがきたかな?って感じですね。しっかり、理玖くんを繋ぎ止めてね、言葉と態度で!!うなじ噛んじゃったし!?益々目が離せない! すみません、、レビュー長過ぎ、、 続きを読む▼
  • (5.0) さすが超王道! 11巻までの感想
    シルクマムさん 投稿日:2020/3/17
    首藤と理玖はαとα。でもなぜαの理玖にヒートが?と思っていたら、ありがちの設定で。αには珍しくΩのヒートに理性がある!さすがCEOはΩの発情期にも動じない。いつか首藤が我を忘れて理玖が泣いて叫んで失神するまで抱き潰し、首の後ろを噛む様を見て みたい。幸村センセの作品は、男性は気品があり、女性は儚げな中にも芯があり、BLもTLも好き。ただ男性の性器は描き慣れない風でつるんとしてる。いやわざとこんなふうに描いているの?BL描き慣れたセンセ方の性器だと白ワクや、塗りつぶしで全く見えない。だから、性器はそんなに塗りつぶしはありません。4巻でた〜 やはり私だけではないでしょう。彼の熱い視線に気付いていたのは。5巻きた〜 首藤の理玖を見る視線が優しくなってきた。そして理玖に近づく男性には有無を言わさない目で牽制する。今回一番気の毒と感じたのは首藤の車のドライバーだな 6巻出た〜。いよいよ理玖の首を噛むかと思ったけど噛まない・・CEOはCEOなりの配慮があって噛まないというのが分かった。でも名前で呼ばせたりとか一歩前進?理玖もS〇Xの時は色っぽいけど自分の意見をいう時はさすがαとして育ってきただけある。目ヂカラが色気の中にある。7巻配信〜今回は心穏やかに凪いでいる時。発情期が収まりまだ熱が残っている理玖に首藤が優しい。風呂上りに髪を乾かしたり食事中にむせた理玖に口移しで水を飲ませたり。。。理玖の心の歩み寄りが分かる回でした。8巻配信〜こ これはひと波乱ある!絶対にある!と断言する人が登場。しかも相手は理玖と同じなのに家門の頭首とは・・首藤も一目置いてる感ある。今回は登場だけ。9巻配信〜首藤に紹介された李里耶はΩなのに皆から一目置かれる立場だった。自分は敵わないと涙する理玖・・うーん。いまいち李里耶のスタンスが分からない。11巻配信〜前回からの流れで首藤と理玖のS○Xのみ。。ペースが遅いですなぁ。。 もっとみる▼
  • (5.0) 1巻が30頁未満だけど 面白いので継続購読
    碧空さん 投稿日:2021/9/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 副題: 「超王道オメガバース プライドをかけた アルファxアルファ(オメガ)の運命の恋」 「夜画帳」風の描写で綺麗。 一巻が短いので単行本を待とうかと思ったけど、健気な理玖が気になって単話を購入。シーモアでは15巻から。 ◆文庫版「共鳴発情」の購読をお勧め◆ 首藤の両親や、3兄弟について、舞台背景と用語の解説が書かれてる。 「野良オメガ」と呼ぶ、国民番号を持たないオメガが居る世界設定。 三男のコウキは刑事、運命の相手は、偽装βの刑事・野良オメガの娼婦の子・美貌の天音。 跡取りの長男・圭騎はずっと運命のオメガを探していた。 この作品は、小説「共鳴発情」の続き。 --- ◆15巻 利玖の出自。生後間すぐのバース検査の後、看護師が赤ん坊をすり替える。 興信所調書だと、理玖の母はα、父は野良オメガの男娼・行方知れず。 調書を読んだ首藤の鬼母が乗り込み、理玖に暴露。 ◆16巻 首藤の母に、理玖はマンションから靴も履かずに追い出され、手切れ金を投げ渡される。(二百万は安すぎる) 圭騎が帰宅、痕跡を見て、母に電話。圭騎の対応に鬼母は激怒。 ◆17巻 公園のベンチに座る理玖を圭騎が見つけて・・車の中でついに項を噛む圭騎。 理玖は未だ17歳。大丈夫? ◆18話 先月休刊でやっと更新。保護猫死亡ペットロスが理由かも。 今号は、官能シーン21頁。車中から、室内に場所が変わっている。 粗筋は、全然進展していない。 コミカライズ版が停滞するなら、原案のノベル版を先に出して欲しい。いらいらする。 続きを読む▼
  • (5.0) 心を覗いてみたい
    とちのみさん 投稿日:2020/11/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 購入してから毎日読み返しています。オメガバースを読んだのはこれが初めてです。ヒートのせいにすれば、すぐにエッチに突入しても不思議はない、というのは便利ですね。エロ多め大歓迎!けいき様の心を覗いてみたいです。続きが楽しみです。 10巻まで読んで追記)7巻から10巻まで二人はキスしかしておらず(音がして、糸をひくようなキスだけど)、だいぶ前の巻から読み直しています。次こそエチエチがあるかしら。圭騎さんの細かい反応を、もれなく目で追っているイリヤ様がこわい!最後の方の、目の描かれていない圭騎様がこわい!そしてα社会もこわい!どう展開していくのか、次巻が待ち遠しいです。 再追記)11巻は。期待以上でした。理玖がおねだりさせられている!きゃー!いつものように何度も読み返しているうちに、理玖に入れる前に圭騎様がしゅっしゅっとしている縦線に気がつきました。きゃー!そして、これまで、理玖は乳首が見える状態で寝かされていることが多かったのは、密かに圭騎様が乳首を開発していたから?と思ってしまいました。圭騎様はいつ服を脱ぐのでしょうか。次回も楽しみです。 また追記)13巻まで読みました。12巻で妙にお顔が若返ったようで、とまどいましたが、13巻では戻った感じで安心しました。そして、ついに、圭騎様が脱いだ!きゃー!思わず、最初から読み直してしまいました。圭騎様は階段を降りてきて理玖を見た時から、すでに理玖を綺麗と思っていたのかな、とか想像しながら。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • α×Ωの運命的恋愛
    岩本薫先生、幸村佳苗先生のオメガバースシリーズ。αだと思って生きてきた高校生の江森理玖は、αの頂点ともいわれる首藤圭騎に出会い、自身がΩであることを知る。α気質な一面と甘えたがりな部分の両面を持ち合わせる、理玖のキャラクターがとってもキュート。スパダリの圭騎に思う存分甘やかされて欲しい!
    制作:のぞ
▲ページTOPへ