漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

陰の間に花【電子限定おまけ付き】

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数23件
陰の間に花【電子限定おまけ付き】(1巻完結)

作品内容

時は江戸時代。額にできた瘤のために旦那様に捨てられた陰間・紫苑を引き取ったのは薬師・能之だった。体で能之に取り入り、生きる意味と術を新たに得ようとする紫苑。そんな紫苑が見せる無邪気で素直な様に、薬師の知識に興味を持つ様に、たくましさと健気さを垣間見て感心する能之。そして感心は「愛おしさ」へと…。だが、紫苑の心になおも棲んでいるのは、かつて紫苑を絶望から救った旦那様ただ一人。やがて瘤は肥大し、鬼の角のように…。衝撃の江戸恋絵巻!作者渾身のデビュー作。描き下ろしつき!( ※この作品は電子雑誌「kyapi! vol.8~13」及び単話版1~6の内容が含まれております。重複購入にご注意ください。)

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

陰の間に花【電子限定おまけ付き】のレビュー

平均評価:4.8 23件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 時代背景を凄く勉強されてる
    MMMさん 投稿日:2021/2/22
    勿論読み手の自分は知識等なく楽しんでましたが、後書きに詳しく説明されててじっくり読んでしまいました。陰間のその後?のお話で設定が見た事無い物で面白かったです。そして絵が凄く上手です!綺麗で惚れ惚れします

高評価レビュー

  • (5.0) すごい!勉強になりました!
    梅干しさん 投稿日:2021/2/17
    作者さまの知識、情熱が伝わってきて面白かったですしすごく勉強になりました!m(__)m。陰間モノめちゃくちゃ良かったです!確かに時代考証は難しそうですね…。代々どの国もある時代まで美少年好きはポピュラーなはずなのに隠されてるから悶々としてし まう…笑。悶々欲がとても刺激されました笑。終わりかたもすごく良かったです!こういうオチ大好きです! もっとみる▼
  • (5.0) 素晴らしかった◎陰間モノ
    わっきゃさん 投稿日:2021/1/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 初読み作家さんの初コミックス。江戸時代陰間モノ。 とても面白かったです◎絵も綺麗!! 額に角の様な瘤が出来た事で旦那様に捨てられた陰間の美少年と、その旦那様の命で彼を身請けし山奥で養生させる薬師の二人の変化する関係性。 薬師能之(のし)×元陰間の紫苑の話。 表には出て来ない旦那様との三者の想いが届かない歯痒さ。 屑物になった自分の境遇を嘆き、旦那様への愛憎をぶつけるかの様にのしさんと身体を重ねる紫苑の飄々とした逞しさが魅力的◎寡黙でムッツリなのしさんのひたむきな愛情が素敵だった。 瘤が感情とリンクしていて角の様に育ち脈打つ性 感帯でもあるという設定が肝◎表紙の印象から鬼化する話かと思ったけど、美麗な二人の純愛譚に般若話がベースにある骨太展開でした。巻末の作者さんの解説、特に髷とても興味深かったです。作中の会話といい時代考証や熱意が心地よい一冊!! 次作にも期待大です(^^)v 続きを読む▼
  • (5.0) 綺麗
    みーたんさん 投稿日:2021/1/21
    絵がどこを見てもキレイで見惚れてしまうほどストーリーも今までに読んだことないような世界観で面白かったです紫苑の健気な心中や、2人の切ない恋模様を見てお互いなくてはならない存在になっていく過程が良かったエロさも美しい…泣き顔を見て久しぶ りグッと来ました。 もっとみる▼
  • (5.0) なんてこった
    miyoさん 投稿日:2021/1/19
    予想以上に高いクオリティの作品でした。きちんと時代や薬草の知識も得ての作品なので、より一層紫苑の切なさと秘めなければならなかった想いの辛さが際立っています。そこに能之の純粋さと誠実さ…そして瘤の正体など、ストーリーの巧みさは素晴らしいです。 絵の上手さも相まって、本当に初コミックですか!?と驚愕です。この先とても楽しみな作家さんだなぁと、他にどんな書籍があるのかお名前クリックしたら…ご病気だそうで。え、ちょっと待って嘘でしょ??と戸惑っています。現在どんな状態か不明ですが、辛くないことを祈っています。 もっとみる▼
  • (5.0) 美しい
    ふわさん 投稿日:2021/1/16
    美麗な絵柄としっかり骨太なストーリーで面白かったです。何より紫苑の個性が魅力的で、張り詰めたような危うさと陰間らしい艶めかしさが混在しているのが印象的でした。髪や光の描写が美しく、ドラマチックな絵柄が映画のようなしっとりとした雰囲気を醸し出 しています。それぞれ胸に秘めた想いはありながらも、最後は深く愛し合って、、と思いきや、若干メリバのような余韻を残したラストでした。甘々蜜な展開が好きな方はご注意ください‥! もっとみる▼
▲ページTOPへ