We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

雨上がりの僕らについて ―そのさき―【電子限定描き下ろし漫画付き】

通常価格:
780pt/858円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.7) 投稿数277件
雨上がりの僕らについて(3巻完結)

作品内容

『雨上がりの僕らについて』待望の続編! 親友から恋人同士になった奏と真城はいよいよ念願の同棲を開始。二人の家での新しい生活を満喫する。そんな中、奏が家族にある隠しごとをしていたことが明らかになり…。さらには、二人で帰省することに。雨が上がったそのさきの、幸せの形とは――。最終話はコミックス描き下ろし。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 雨上がりの僕らについて: 1【電子限定描き下ろし漫画付き】
    登録して購入
    通常価格:
    750pt/825円(税込)
    いつか雨が上がるように、僕らはゆっくり恋していく――。東京で暮らす社会人の奏(かなで)は、ゲイであることを隠し、もう恋はしないと心に決めていた。そんなある日、奏の前に、高校時代の親友であり、かつて「特別」な想いを寄せていた相手でもある真城(ましろ)が現れる。6年ぶりの再会。動揺する奏に対し、真城は信じられない言葉を口にする。これは「押し強めな天然男子×ネガティブピュアボーイ」の、涙が出るほど不器用で温かい恋。 連載話の続きの第6話は、コミックスのみの約30ページ描き下ろし。
  • 雨上がりの僕らについて: 2【電子限定描き下ろし漫画付き】
    登録して購入
    通常価格:
    780pt/858円(税込)
    この先何度泣いたって、きっと大丈夫。pixivコミックで約16万いいねの、涙が出るほど尊いBL、完結! 最終話はコミックスだけの30ページ描き下ろし! 恋に臆病だった青年・奏は高校時代の親友・真城のまっすぐな想いに向き合い、ついに恋人同士に。すべてが初めての、甘酸っぱい日々が始まった。そんな時、真城の母親が突然訪ねてきたことでいつも明るい真城が心に秘めていた事情が明らかになり……。
  • 雨上がりの僕らについて ―そのさき―【電子限定描き下ろし漫画付き】
    登録して購入
    通常価格:
    780pt/858円(税込)
    『雨上がりの僕らについて』待望の続編! 親友から恋人同士になった奏と真城はいよいよ念願の同棲を開始。二人の家での新しい生活を満喫する。そんな中、奏が家族にある隠しごとをしていたことが明らかになり…。さらには、二人で帰省することに。雨が上がったそのさきの、幸せの形とは――。最終話はコミックス描き下ろし。

レビュー

雨上がりの僕らについてのレビュー

平均評価:4.7 277件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) いい
    ちぱさん 投稿日:2022/5/18
    毎日無料で、無料分だけ読みました。登場人物たちの気持ちの移りゆく感じとか、とてもていねいに描かれているなと思いました。

高評価レビュー

  • (5.0) 凄く言葉の端々が良かったです!!!
    まろんさん 投稿日:2020/10/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 こちらの作品、2巻の後書きにて判明したのですが、bl括りにしてありますが、なんとなくblぽくないんで、はて?と思ってちたら、一般誌に掲載されていたそうなので、なるほど納得。だからこういうお話の雰囲気なのかー!と腑に落ちました。 blだけどblという括りに収まりきらない心理描写も出て来て、とても良かったです。 確かに男性同士の話ではありますが、むしろ人間同士の惹かれ合って、お互いが大事な存在で、支え合っている姿は、簡単にblという括りにして良いのもなのかな??と思った程です。 この作者様の紡ぎ出す言葉、とても良いです。 心に響く言葉が何度も出て来て、じーんとしました。 後書き読む前は、そんな裏?事情があったとは露知らずなので、blだし、腐の森住人としては、続編の2巻も出たことですから、勿論、2人の関係性の進展もガンガン進んじゃったりするきゃっ(//∇//)と期待しちゃいました。 しかーし!ことごとく私の予想と期待に反して、お話は進行されました笑。 けれどむしろかえってそれがとても良くて、読めて本当に良かったです涙。 1巻、2巻とそれぞれまた違った良さがあって、是非、両方共にじっくりと読むことをお勧めします^^ そしてこのまま無いと思っていた待ちに待った待望のシーンでは、何故にそこで布団被ってるΣ(゚д゚lll)全然見えない〜泣、あり得ない〜泣、というものでした。 見えないのは、めちゃめちゃ勿体ないよ〜泣!ここでガッツリ描写読めたら、よりお話が引き立って良かったのに〜ととってもガッカリして読み終えてたのですが、実は、そのシーンすらすっ飛ばされて、もっと味気ない朝チュンになってしまうところを作者様が頑張って下さったから読めたと後で知り、猛省致しました汗。 因みに主人公の周りの方々もいい味出していて、でも優しくて好きです^^ いつの間にか、すみれちゃんに彼が出来ていて安心しました。 続きを読む▼
  • (5.0) 二人の葛藤が描かれていた・・
    しぃさん 投稿日:2022/4/17
    同性しか好きになれなくて自分の居場所がないと思い込む奏、父が亡くなり母の心のバランスが取れなくなったが為に母の一挙手一投足に振り回されていた真城。 そんな二人が高校時代に出会い、奏は真城を好きになっていて、真城は奏にある種の独占欲を持ち構 い続けていたのに奏は卒業と同時に上京して連絡が取れなくなった。 真城は奏と会えなくなった事で、奏の事が好きだったと気がつき偶然再会して付きまとう様になっていた。でも、奏はある出来事をきっかけに素直に真城に自分の気持ちをぶつけて二人両想いになります。 二人の家庭の事情が根本にあって、それを踏まえてお互いの視点で描かれています。 真城が母に振り回されているシーンが印象的です。母も息子が大事だからこそ構いたいし構って欲しい、真城は母を守らなくてはいけないんだと子供ながらに思い、母を自分なりに支えようとするんですが、母が意外と奔放で。 空回りしている所もあって、真城が不憫でしたね。 奏は出版社に勤めていて、そこでの人間関係も描かれていて人波乱あったりして真城もちょっとだけ巻き込まれるので、そこであらあらと思いましたけど、ちゃんと解決されます。 最後は奏の家族の視点もちょっとだけ描かれていて、父親の奏に対しての想いとかあって家族に対しての負い目を感じていた奏は、そこで父親に自分の気持ちをぶつけてすっきりしています。 云わなきゃわからないままですからね。例え家族であっても言葉にする事は大事ですね。 色々と考えさせられた作品でした。 もっとみる▼
  • (5.0) とにかく好き!!→★追記
    りんさん 投稿日:2020/10/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 pixivでずっと追いかけてた作品。最終話を迎え寂しさしかなく…。真城の母の存在はリアルにある、解決しようのないことだろうと心が痛みましたが。喫茶店での奏の行動に、奏の覚悟が見えてじ〜んとしました。奏もですが、真城に自分の幸せを見つめて欲しい。2人で、どうぞ末永くお幸せに。叶うならば、数年後の笑ってる2人を見たい!! ★3巻→続編が出たと知った瞬間、小躍りしましたョ♪ 同棲編が見られるなんて(^^) 1冊にまとまる日が待ち遠しかったです! 一緒に住んで初めてぶち当たる価値観の違いをケンカしながら擦り合わせていく姿が、なんとも微笑ましい。奏くん、細かい!けど、分かる、分かるよ(笑) 気になり出したら、なんもかんも気になるよね〜(^^) 仲直りの方法が「らしく」て、ニマっとしちゃいました(*´艸`) そしてラストが素晴らしかった!真城のサプライズに思わず涙です。壁から黒い足が見えたときは、何事!?かと思いましたが(笑) 感無量。ホント素敵。手首に花。いろいろ調べて準備したんだと思うと、胸に込み上げるものが。2人の姿をカメラに収めたい…けども。あ。これ、漫画だった!!ハッと我に返り、た〜っぷり眺めました(*´艸`) カッコ良かったし!! お互いの家族の在り方もそれなりに決着がついて、もろもろスッキリした過程があるからこそ、余計にクるものが。後味の良い結末でした(^^) 真城が頼りになる男性に、奏も心持ちが広くなって…。お二人の未来に、幸あれ、です(^^) 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ