マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ小学館ビッグコミックビッグコミックス空母いぶきGREAT GAME空母いぶきGREAT GAME 11
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

戦局動く! 宗谷事変終盤へ!

陸では、分屯地解放のために突入した
特戦群がロシア人勢力に肉迫ッ!!
海岸では、陸自機甲部隊が
ロシア軍揚陸部隊を必死に押し返すッ…!!
そんな中、ミサイル発射口に損害を負った
護衛艦「まや」が決死の作業で復旧ッ!!
放たれたミサイルが、戦況を大きく変える…!!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  13巻まで配信中!

  • 空母いぶきGREAT GAME 11

    630pt/693円(税込)

    戦局動く! 宗谷事変終盤へ!

    陸では、分屯地解放のために突入した
    特戦群がロシア人勢力に肉迫ッ!!
    海岸では、陸自機甲部隊が
    ロシア軍揚陸部隊を必死に押し返すッ…!!
    そんな中、ミサイル発射口に損害を負った
    護衛艦「まや」が決死の作業で復旧ッ!!
    放たれたミサイルが、戦況を大きく変える…!!
  • 空母いぶきGREAT GAME 12

    630pt/693円(税込)

    ロシアとの決戦、新たな段階へ!

    アメリカの最新ステルス爆撃機が
    北方領土のロシア軍ミサイル基地に接近!!
    威嚇が成功すればミサイル発射阻止、
    撃墜されれば第三次世界大戦へ…!!
    傷つきながら勝利した「いぶき」艦隊が
    救助活動中のウラジオ艦隊に接近した時、
    蕪木から驚きの提案が…!!
    柳沢総理と露大統領の会見が
    世界を揺るがしながら、
    戦闘は新たなフェーズへ突入する…!!
  • 空母いぶきGREAT GAME 13

    690pt/759円(税込)

    ”非軍事の旗”に国境を越え寄り添ういぶき

    ≪非軍事の北極海≫の実現を目指し、
    横須賀を出航した「ディオサ2」号!!
    同行するは新参艦「きりしま」を編入した
    「いぶき」艦隊!!
    ロシア最強の新空母艦隊が待ち受ける
    ベーリング海へと進む…!!
    世界が注視する中、ロシア本土から
    大型無人攻撃機が無慈悲に飛来し…!?
    撃墜なるか!? 北極海まで辿り着けるか!?

レビュー

空母いぶきGREAT GAMEのレビュー

平均評価:4.4 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白い
    もちさん 投稿日:2024/1/31
    作品自体はとても古いですが、昔の作品らしさがすごくいい意味で出ている作品です。とても面白いのでぜひ読んでみてください。

高評価レビュー

  • (5.0) 最高!
    白木涼さん 投稿日:2022/6/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 前作の空母いぶきも見ておりこの話の第二弾であるこのgreat gameですが、やはりとても楽しめる漫画だと思います!というのも絵柄がとてもリアルであり、隊員への指揮の出し方なども迫力があります。かわぐちかいじさんの漫画は学校では知っている人があまりいないけど自分だけ知ってればそれでいいです。ロシア艦隊に向けての戦闘行為や機雷戦など、様々な要素が詰め合わさっていて、おそらく戦争漫画をあまり知らない人でも十分楽しめる内容なんじゃないでしょうか?個人的には楽しめると思います。でも、やっぱり自衛隊のことをよく知っていれば知っているほど楽しみが増す漫画だと思いますね。自分は空母いぶきを見て、ジパングにも手を出すくらいこの人も漫画を好きになりました。みなさんもぜひ、見てはいかがでしょうか? 続きを読む▼
  • (5.0) 現実では2022年2月ロシアが戦争をはじめた
    ナナピーターンさん 投稿日:2022/3/23
    作者は預言者なのかな?と思わせる内容で、ドキドキします。 今までは前作も含めファンタジーとして読んでいましたが、実際に戦争を目の当たりにして 日本、、、大丈夫か? ウクライナみたいに侵略されるんじゃないのか?ロシアならやりかねないよね ?って思って読んでいます。 どちらにしても日本は攻められる側で、自衛防衛あるのみなんですが、 どうやって解決するんだろう。 続きが気になる。 漫画では強い日本のようなのでなんとか頑張ってくれそうですが、現実はどうだろう。 もっとみる▼
  • (5.0) 現実に起こりそうで手に汗握りつつ一気読み
    クースケさん 投稿日:2023/10/20
    かわぐちかいじさんのファンです。大作が多くて、なかなか全て読破するのは難しい。この作品は、ロシアのウクライナ侵攻という状況下で、もし日本が侵略されたらと、とても現実味があって恐ろしく、日本の国内外の軍人と政治家の打々発止に、はらはらドキドキ しながら夢中になっています。次巻が待ち遠しい。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

軍事とはなにか
設計:じゃっくさんの奴隷(シーモアスタッフ)
八木勝大先生・潮匡人先生・惠谷治先生協力のもと、かわぐちかいじ先生による、映画にもなっている「空母いぶき」の新編です。蕪木が乗る海自護衛艦「しらぬい」。民間の船を守ることに成功したもののなぜ攻撃が起きたのか?作品内でリアルタイムな時事ネタが組み込まれることが多いので今作も楽しみだ。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ