漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少女マンガ
僕の初恋をキミに捧ぐ 1巻
この巻を買う/読む

僕の初恋をキミに捧ぐ 1巻

通常価格:
420pt/420円(税抜)
(4.2) 投稿数445件
僕の初恋をキミに捧ぐ(12巻完結)
作品内容

僕は幸せだった 繭が好きで好きで 毎日毎日どんどん好きになってく だって知らなかったんだ… 好きになっちゃいけないって 好きになっても無駄だって… 8歳の夏 僕は最低な約束をした。
通称「僕キミ」で日本中が涙した名作!!

作品ラインナップ  全12巻完結
レビュー
僕の初恋をキミに捧ぐのレビュー

平均評価:4.2 445件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 涙なしでは読めない
    郁♪さん 投稿日:2019/2/3
    映画の最後は亡くなってしまったけど、ハッピーエンドを願わずにはいられない名作ですね。
  • (5.0) 感動
    この先がどうなっているのかハッキリさせたいところでしたが、幸せな気持ちになりました。実際にある事かもしれないし、感動でした
  • (4.0) だいぶ泣いた
    ずんださん 投稿日:2019/1/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 だいぶ泣かされました。命を扱う作品はそれだけ重い。たくまの心臓病がメインでどっしりと描かれるので、かなり胸にくる。うまくいきそうでいかない、いったとおもうとすぐ壊れる、もどかしい感じ。大人びているけど高校生なのだな、と。ラストは解釈を自由にしていいと書いてあったので、わたしは幸せな方だと信じます。 続きを読む▼
  • (5.0) どう、なったのかなぁ…
    mayさん 投稿日:2019/1/26
    最終巻を読見返す度、いつも、どうなったのかな…とそればかり考えてしまいます。不思議な漫画です。 でも結果がどっちだとしても、この、想像の余地を残された形が1番面白いのかも。と思います。
  • (1.0) うーん…一気読みしたけどラストがなあ
    ああからさん 投稿日:2019/1/23
    元々この作品というより作者に苦手意識がありました。 がとりあえず一気に全巻。 うーん。やっぱりラストがなあ…というモヤモヤ。 主人公の恋人の逞の思いを書きたかったので、という作者の言い分もわかりますが、 漫画を読む側はあくまで主人公 の最後、話の結末が知りたいわけで。 漫画の起承転結で結末を読者に委ねます。ってそりゃないでしょう。 で、それを作る作品で一回はまだいいと思うけれど、何度も読者に委ねます、という結末の漫画を長編でかかれると、ラストまで書けない作者なんだな、と。 作者の自己満足。 山はあるけど落ちなしというなんとも(*_*) 結末を委ねますという終わりかたされると、ながーーーく読んできたあと、「読み終わってその最後」に思うことは「……で?どーなる?」という感想しかない。 もっとみる▼
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 期限付きの、恋。
    著者は青木琴美。代表作は「僕は妹に恋をする」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」いずれも映画化された人気作品です。この作品は「僕は妹に恋をする」のスピンオフ作品として連載されました。幼い頃から心臓病を患い入院していた垣野内逞と、その主治医の娘の種田繭。ある日繭は逞が20歳まで生きられないことを知りますが、8歳の夏、それを知らない逞は繭に「大人になったら僕のお嫁さんになってください」と告げます。ストーリーは幼いころの二人の描写から始まり、やがて高校生になった二人を中心に物語が進行します。繭のことが好きだけど、悲しませたくなく葛藤する逞と、逞をささえたいと願う繭。期限付きの切ない約束と二人の恋の行方はどうなるのか、目が離せません。感涙必至の作品です!2009年には井上真央、岡田将生主演で映画化され大ヒットしました。
    制作担当:いちご大福
▲ページTOPへ