電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

あちらこちらぼくら(の、あれからとこれから) 1【電子限定描き下ろし付き】【特典付き】

713pt/784円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

【電子限定描き下ろし付き】高校時代、正反対の性格をした友人の真嶋に、淡い恋心を抱いていた園木。それを告げぬまま高校を卒業し、地方の大学へ進学するも想いは消えず、一通の手紙を書くことに決める。『――俺、あのころ、真嶋のことを好きだったんだと思う。』 真嶋とは二度と会えなくなる覚悟で手紙を投函した園木だったが、数日後に真嶋から突然の着信があり、更には「いま園木の家の近くに居る」と言われて……!? 一通の手紙から動き始める、愛しさいっぱいの再会ラブストーリー。

【特典付き】一部電子書店限定で紙と共通の特典が付与されています

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • あちらこちらぼくら(の、あれからとこれから) 1【電子限定描き下ろし付き】【特典付き】

    713pt/784円(税込)

    【電子限定描き下ろし付き】高校時代、正反対の性格をした友人の真嶋に、淡い恋心を抱いていた園木。それを告げぬまま高校を卒業し、地方の大学へ進学するも想いは消えず、一通の手紙を書くことに決める。『――俺、あのころ、真嶋のことを好きだったんだと思う。』 真嶋とは二度と会えなくなる覚悟で手紙を投函した園木だったが、数日後に真嶋から突然の着信があり、更には「いま園木の家の近くに居る」と言われて……!? 一通の手紙から動き始める、愛しさいっぱいの再会ラブストーリー。

    【特典付き】一部電子書店限定で紙と共通の特典が付与されています
  • あちらこちらぼくら(の、あれからとこれから) 2【電子限定描き下ろし付き】【特典付き】

    713pt/784円(税込)

    【電子版限定:描き下ろし&カラー扉収録!】一通の手紙から再会した園木と真嶋は、想いを伝え合い晴れて恋人同士に。キス“以上”のことにもチャレンジし無事成功した二人は、片や新社会人、片や就活生として忙しない日々を送っていた。ある日、職場で恋人の話題が上がり「彼女はどんな人なの?」と聞かれた園木はすぐに答えることが出来ず、一人落ち込んでしまう。園木の様子がおかしいと感じた真嶋は、水族館デートを決行し……。ゆっくり愛を育む等身大ラブストーリー、第2巻!

    【特典付き】一部電子書店限定で紙と共通の特典が付与されています

レビュー

あちらこちらぼくら(の、あれからとこれから)のレビュー

平均評価:4.9 68件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 大好きな作品
    しぐれさん 投稿日:2022/12/27
    2巻読みました。たなと先生、大変な時期にもかかわらず、連載を続けてくださって本当に感謝です。あれこれの1巻から、2人のその先がとても気になっていたので、続きが読めて嬉しいです。前向きにどんどん幸せになっていく真嶋と園木が心底愛しい

高評価レビュー

  • (5.0) こういうの探してました
    ちかさん 投稿日:2022/8/26
    BLをたくさん読んでいると、すぐエチしたりわかりやすい溺愛であったり運命や人外など、、いろいろとお腹いっぱいになって、趣の違うストーリーを読みたくなります。たなと先生は読んだことがあり、独特の絵とストーリー展開でおもしろかったので、こちらを 購入してみました。 卒業を機に連絡が途絶えた親友から、三年後に手紙がきて、、手紙っていうのがいいんですよね。 そこから真島の行動力。周りの友達もよく出てきて、とてもゆっくりと日常が流れていきます。 日常が描かれているけれど大学生から社会人、卒論や就活など時間を確実に進めながら、2人の距離感や感情を浮き彫りにし、安定感を増していく展開となっています。 男同士の恋愛について自分の考えや相手の考え、また周りに対してなども、オーバーに表現することなく、けれどもきちんと考えさせています。 そしてBLを読んでていつも思うのがエチについて。 初めてがなにもなしで入るかい!なのですが、ちゃんと始めて同士のとまどいがあり、時間をかけてしていたのでとてもよかったです。がっつりエチではないので、エロがみたい人には物足らないかと思います。 絵も個性的で人物の描きわけもわかりにくい箇所がありすが、このストーリーの雰囲気にこの絵がとてもよく合っているので気になりませんでした。 高校生の時の話も出ているので、次はそちらも購入したいと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) それぞれ大人になりつつも変わらない二人
    ピカニキさん 投稿日:2022/4/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 『あちらこちらぼくら』の待望の続編。前作では高校の卒業式の後、真嶋からの懐かしいBDメッセージを見て涙ぐむ園木、神戸から真嶋にウイイレを送る園木、同封された手紙を読む真嶋の姿が短く重ねられ、最後は数年後、20歳を過ぎた二人が一緒に暮らすところで終わりました。この1巻では、この箇所が丁寧に描かれます。卒業式から3年後、一浪した真嶋のキャンパスライフから始まります。誰と付き合っても長続きせず、事あるごとに園木のことを思い出してしまう真嶋の元に、園木から小包が届き、前作ではわからなかった手紙の内容と園木の心情が語られます。一生懸命に考えながら、自分の正直な気持ちを包み隠さず書き綴る園木の成長が眩しいです。園木もまた、真嶋への想いを引き摺り新たな恋をすることが出来なかったのでした。就職を控えて自分自身のけじめとして真嶋に手紙を送った園木ですが、受け取った真嶋は持ち前の行動力で、3年間のブランクも東京−神戸の距離もブッ飛ばして園木の元に駆けつけるのでした。なんとなく照れ臭くてなんとなく連絡を取らなくなってしまった二人のアオハルが再び一緒に回り始めます。お馴染みの同級生達の少し成長した姿や、立川近辺だけではなく、三宮や六甲もそのまま描かれているのも楽しく読みました。 続きを読む▼
  • (5.0) 再会は1通のお手紙。
    りんさん 投稿日:2021/6/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 気がつくまでに三年。気持ちを伝える手段がお手紙。すごく園木くんらしいなと思いました。高校時代、完全に受け身一方、保守的…なんなら壁を作ってた園木くんだけに、その彼がアクションを起こしたということに、真嶋くんへの気持ちの深さを感じました。 園木くん、ずっと心どこかにあったんですね。真嶋くんのことが。新しい生活を営む上で、時には忘れていることもあったでしょうが。時々、痛む虫歯みたいに、ふとした拍子に真嶋くんのことが脳裏をよぎったりしてたのかな…。誰かに好意を寄せられたことで自分の気持ちを自覚するっていうのも、園木くんらしかったです。 ラストの引っ越しの片付けを終えた時の園木くんの台詞が、すごく好きでした。 「 楽しかった 」ぽろっと自然に口から出た言葉。真嶋くんを1日見てた、ただそれが楽しかった。そんな理由。読んでるこっちがむず痒い〜(*´艸`) 好きな人と一緒にいられる、ただそれだけで幸せとか…中学生(笑) って言うか、人を好きでいる気持ちの原点ですね。欲もなく、ただ一緒にいる、それだけで満たされるっていう。 ほっこりあたたかい気持ちになれました。何気ない日常のやりとりの中にある愛情を、ずっと見ていたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 2巻出た!やっぱり尊い二人でした…
    みうさん 投稿日:2022/8/26
    「あちらこちらぼくら」の続編。すれ違いから卒業後3年音信不通だったところに、大学三年生の園木が真嶋に告白の手紙を出したところからストーリーは始まってます。「あちらこちらぼくら」から「〜(のあれからとそれから)」の2巻まで合わせると合計113 5ページも読んだことになり、素直で性格いい前向きな二人の仲がゆっくり進展していく所や園木の人間的成長もじっくり見ることができ、思い入れも強くなり、二人の友達のキョーコさんになり温かく見守りたい気分にさせられます。こんなにじっくり二人の仲や周りの友達との関係を描いた作品他に見たことなく、そういう意味でも貴重な作品だと言えるのではないでしょうか。園木が学芸員として働くの、しっくりきました。真嶋の職場どうなるんだろ。カミングアウトしても周りの友達、職場温かく受け入れてもらってよかった。園木繊細なんで、傷つくのは見たくなかったので。2巻の初めてのエチも尊いし、書き下ろしの受け身なだけと思ってた園木の積極的なとこもちょっと萌えました。まだまだこの二人を読みたかったので、続きも出そうで凄く嬉しいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 二人が可愛くて泣きそうになる(笑)
    わっきゃさん 投稿日:2020/11/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 非BL作品『あちらこちらぼくら』全3巻の続編はBL作品。 モタモタとレビューを貯めていたら、本編は2020年9月30日で販売終了していました^^;とても素晴らしい話なので再販されるといいのですが。 その本編ラストの気になった空白の数年間!! 交際〜同棲の顛末をこちらで明かされていて感激です◎ なんといっても真嶋君のフットワークの良さ!!素敵。若さだけではあそこまでの行動力出ないと思う。愛だ(笑)そしてこのご時世に手紙という手段を選んだ園木君!!それもゲームソフトに気を取られて気付かないかもしれない同梱なんて。見つけて神戸まで来てくれたなんてドラマチック〜◎ 何年経っても二人らしさを残しながら着実に成長していて、天文部仲良しのハルミ君ウメ君には誠実でありたい園木君が二人へのカムアウトを真嶋君に相談するエピもとても好き。 異文化交流から始まった関係がすっかりしっかりニコイチの世界を作り上げていて嬉しいです。次巻は真嶋君の心情といよいよ初Hを読めるのかな。楽しみ( *´艸`) 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

あの二人がついに!
制作:のぞ (シーモアスタッフ)
たなと先生の既刊『あちらこちらぼくら』の続編にあたる本作では、ついに園木と真嶋が恋愛します!!音信不通の期間を経て、園木の勇気ある手紙に始まり、真嶋の自覚、二人の決断…、こんなに尊いってあり!?誠実に向き合い想いを口にする彼らが愛おしい。萌えがいくつも散りばめられ、キスではもう悶絶必至!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ