マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

カラオケ行こ!

通常価格:
700pt/770円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.8) 投稿数331件
カラオケ行こ!(1巻配信中)

作品内容

合唱部部長の聡実はヤクザの狂児にからまれて歌のレッスンを頼まれる。
彼は、絶対に歌がうまくなりたい狂児に毎週拉致されて嫌々ながら
歌唱指導を行うが、やがてふたりの間には奇妙な友情が芽生えてきて……?
話題の作品が描き下ろしを加えて待望のコミックス化!!


[ 登場キャラクター紹介 ]

〇岡 聡実:
森丘中学校合唱部の部長。
とある悩みを抱えているのだが、なぜか狂児に歌を教えることに。
真面目だが毒舌な中学3年生。

【得意な歌】
教えません。


〇成田狂児:
四代目祭林組若頭補佐。
組長が主催するカラオケ大会の罰ゲームを回避するために歌がうまくなりたい39歳。

【得意な歌】



〇組長:
狂児の組の組長。
絶対音感がある。
1番好きなことはカラオケで、2番目に好きなことは刺青。

【得意な歌】
タイガー&ドラゴン

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • カラオケ行こ!
    登録して購入
    通常価格:
    700pt/770円(税込)
    合唱部部長の聡実はヤクザの狂児にからまれて歌のレッスンを頼まれる。
    彼は、絶対に歌がうまくなりたい狂児に毎週拉致されて嫌々ながら
    歌唱指導を行うが、やがてふたりの間には奇妙な友情が芽生えてきて……?
    話題の作品が描き下ろしを加えて待望のコミックス化!!


    [ 登場キャラクター紹介 ]

    〇岡 聡実:
    森丘中学校合唱部の部長。
    とある悩みを抱えているのだが、なぜか狂児に歌を教えることに。
    真面目だが毒舌な中学3年生。

    【得意な歌】
    教えません。


    〇成田狂児:
    四代目祭林組若頭補佐。
    組長が主催するカラオケ大会の罰ゲームを回避するために歌がうまくなりたい39歳。

    【得意な歌】



    〇組長:
    狂児の組の組長。
    絶対音感がある。
    1番好きなことはカラオケで、2番目に好きなことは刺青。

    【得意な歌】
    タイガー&ドラゴン

レビュー

カラオケ行こ!のレビュー

平均評価:4.8 331件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 笑えるのになんか泣けた
    ゆりさん 投稿日:2022/8/10
    女の園の星が面白すぎたのでこちらも購入しました。これまた期待以上に面白かったです。 主人公2人のことが大好きになります!

高評価レビュー

  • (5.0) 『ファミレス行こ』も楽しみで仕方ない
    vamさん 投稿日:2021/3/10
    クセになる笑いと感動の作品です。電車で肩揺らしながら笑いをこらえてみたけれど、そこは思い切り笑いたいので読む手を止めて帰宅。もう笑った、笑った。たまりません。『女の園の星』もかなり笑いましたが、それ以上で、こっちの方がより好きかも。 ヤク ザと中学生という決して交わらない接点が、こんなにも面白くなるなんて!。ヤクザ=怖いのイメージを笑いのツボに変えてしまう先生のセンスに感服しきりです。言葉のチョイスも抜群です。内容に触れるとネタばれしてしまうので、書かない方がいいかな?と思い遠慮させて頂きますね。細かなネタとキャラの表情が絶妙にマッチして、小さな事でも笑いを誘います。ほんとに面白いんですぅ。カラオケが題材なので、彼らの選曲にも、ぷるぷる震えます(笑) そして、関わりながら二人の間に芽生える不思議な友情。クライマックスにかかり、新たな感動を味わいました。この意外性がクセになりそうな和山作品です。じ〜んと来ちゃいましたよ。スゴく楽しめました。これはオススメ自信ありです。 書き下ろしも面白く、ヤクザ狂児の誕生物語です。へぇ〜。じいちゃん、あなたのせいやで(笑) もう、私これから『紅』聞いたら吹き出してしまうかもしれない… あと、カバー下もお楽しみくださいませ。 そして!岡くん大学生編『ファミレス行こ』も開始とか…楽しみです! もっとみる▼
  • (5.0) ヤクザと中学生のハートフルコメディ
    ななとさん 投稿日:2021/10/13
    ヤクザと中学生の心温まる交流が軽快な会話とともに描かれた作品です。私の中ではこのマンガがすごい!一位はこの作品だと思っていて(勿論女の園の星も大好き)それくらいわたしにはハマって刺さって抜けませんでした…勿論今もです。 和山先生の作品は魅 力的なキャラがたくさんいますがこの作品も例外ではありません。去年この本を読んでから私はしばらくは「カラオケ行こ!」のことしか寝ても覚めても考えられなくなり何度も読み返しては感情がめちゃくちゃになり家で叫んでいました。文章にすると怖すぎ。それくらい成田狂児という男は読者を狂わせる力があると思います。狂児…おそろしい男…しかし!その男に振り回されたり振り回したりする聡実くんがまた素晴らしいのです。声変わりに悩む中学生らしさもありながら狂児に対して物怖じしない姿勢やここぞの度胸というか無鉄砲さみたいなところが見ているこっちも振り回されるくらい大好きです。狂児が「カラオケ行こ!」と誘いたくなるのもわかりますね。 なぜ改めてレビューしたかというとこの大好きな作品が!!なんと!!半額で?!購入できるからです!!1人でも多くの人に頼むから読んでみてほしいという気持ちで発売から時間が経ちましたが投稿します。私は紙で持ってますがいつでもどこでも読めるように今回のセールでまた買いました。マジで頼むから読んで もっとみる▼
  • (5.0) 組の若頭と合唱部部長の中学生
    Hammyさん 投稿日:2021/10/12
    フォロワーさんたちが大絶賛していらしたので立ち読んでみたら、女の園の星の作者さま。 ならば絶対面白いと思いポチッと購入(半額セール中だったし)。 まず狂児がとても魅力的。極道らしく肝が座ってるのにお茶目で表情豊か。 でも一番は体面 を履き違えていないところが気に入った。 中学生に教えを請うなんて、つまらない大人はやらない事をできてしまう。。。ん、待てよ、コレ単に聡実のことを気に入っちゃっただけじゃないの? 対してその聡実は中学生らしくビビってるのに限界超えたらキレて、でも狂児の優しさは本能で捉えてるんだよね。 そんな2人の間に芽生えた感情は、友情とはちょっと違う特別なものに思えた。 作中、クスっと笑えるポイントがかなりあって、読んでいる間の自分はほぼ笑顔だったと思う。 笑いの取り方が言動とエピソードと絵の3方向から来るので気が抜けない。あと、間が絶妙! 泣けるシーンもあって、エンタメ的に大正解な作品だと思う。 読み終わってからカバー絵を眺めてて、なんて素敵なんだろうと。ネオンと雨はズルいよね。(囀鳥の2巻カバーもだよね) ビニ傘を聡実が濡れないようにさしかける狂児の、大切な存在に対する優しさよ… しかしなんで狂児は合唱コンクール会場にいたんだろうね? もっとみる▼
  • (5.0) 完璧にのめりこんで笑って泣いちゃった
    水玉さん 投稿日:2021/10/9
    まさか泣く展開になるなんて〜〜!! いやいやいや(笑) 「女の園の星」も大好きで紙も買って家族で回し読みしてますがこちらも購入決定。 中学生と893さんの奇妙な友情物語ですが、なんだかフワフワお花も飛んでるような雰囲気がちょろちょろ出 てくるところもたまらないですね。狂児さんの色気のせいですね。先生の描く男性は別にそんなシチュエーションでもないのに視線なのかどこかいつも色っぽいです。 ぼぼ強引に狂児さんにカラオケ屋に連れ込まれる中3聡実くん。ビビったり投げやりだったり中学生の視点が面白い。自分の悩みもあってすごく不安で不安定だけど狂児さんと一緒にいるうちにペースが崩されてたくましくなっていく。狂児さんも勝手極まりないんだけど大人の余裕?で結局中学生の聡実くんを安心させちゃうんだよねぇ。 読んでいる間、ず〜っと顔が笑ったまんまでした。893さんに囲まれたときとか声出して笑いました。 あ、途中泣きましたけど。 カラオケの選曲センス最高だ。ついでに組長のセンスも最高(笑)あの組長のむかつくおちゃらけ顔も最高 大学生になってからの二人の続きも見たいです。 ※※10/21まで半額セールです!!ぜひ読んで!※※ もっとみる▼
  • (5.0) めーっちゃ面白い!人生の軽薄さと奥深さ!
    ベグさん 投稿日:2021/10/12
    『女の園の星』でも思いましたが、作者様、天才〜。めちゃくちゃ好き!初めて凶児に連れていかれたカラオケでの聡実くんの表情、頭ん中、行動が可笑しすぎてかなわんw。「紅」かかってからの一連の流れに肩が震えるw。yakuza集合のカラオケでは、聡実 くんが可愛すぎてかなわんw。かと思えば肝座ってるし、かと思えば号泣やし、釘づけw。釘づけと言えば、凶児からも目が離せない〜。中学生男子相手に何言うてんの、この人たらし〜。からの!まさか〜!?凶児〜!と涙…からの!最後までめちゃくちゃ面白かった!描き下ろしも良かった!人生の軽薄さと奥深さよ…。続編も嬉しい〜。楽しみです! オマージュ:ここのところなんだか忙しく、息つく間もなかったのを覚えています。繁忙の時期だったからでしょうか。同僚の疲労で職場の空気が澱んでいたからでしょうか。異動後の初めての企画にストレスを感じていたからでしょうか。どれも適合している気がします。私は寝落ちする前に、せめて、レビューを読みたくてなりませんでした。その人は、画面上で皆に向かってこう言ったのです。「(カラオケ行こ!)読んで」と。え?うわ!セールや(10/21まで)。ありがとうございます。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ