We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

怪獣自衛隊 5巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.5) 投稿数16件
怪獣自衛隊(7巻配信中)

作品内容

怪獣は現れたが、ヒーローはいない。人類は己の力のみで平和を勝ち取る事ができるか――!? 怪獣の東京出現を受けて、都、警視庁、そして自衛隊特殊災害対策室『TaPs』は駆除作戦に動き出す。しかし、怪獣はなかなか姿を現さず…。“いる”はずなのに見えない脅威に――。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

  • 怪獣自衛隊 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    令和X年、海底地すべりによる大津波が太平洋で発生。しかしそれは、新たに始まる厄災の序章に過ぎなかった。怪獣は現れたが、ヒーローはいない。人類は己の力のみで平和を勝ち取る事ができるか――!?『BTOOOM!』の井上淳哉が歴史・軍事のスペシャリスト白土晴一と贈る、超リアリティ怪獣掃討記!
  • 怪獣自衛隊 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    1巻に続き、2ヵ月連続刊行!  令和X年、海底地すべりによる大津波が太平洋で発生。しかしそれは、新たに始まる厄災の序章に過ぎなかった。怪獣は現れたが、ヒーローはいない。人類は己の力のみで平和を勝ち取る事ができるか――!? 怪獣への絶望に打ちひしがれるこのえ。しかし、状況は予断を許さない。“マスターキー”を手に、反撃の狼煙をあげろ!!
  • 怪獣自衛隊 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    令和X年、海底地すべりによる大津波が太平洋で発生。しかしそれは、新たに始まる厄災の序章に過ぎなかった。怪獣は現れたが、ヒーローはいない。人類は己の力のみで平和を勝ち取る事ができるか――!? 自衛隊による駆逐作戦が始動するなか、救命艇に閉じ込められてしまうこのえたち。一刻を争う事態に、国家が導き出した結論は。その行き着く先は――!?
  • 怪獣自衛隊 4巻【電子特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    令和X年、海底地すべりによる大津波が太平洋で発生。しかしそれは、新たに始まる厄災の序章に過ぎなかった。怪獣は現れたが、ヒーローはいない。人類は己の力のみで平和を勝ち取る事ができるか――!? 次なる怪獣の出現に向け、動き出すTaPs。しかし、事態は想定よりはるかに深刻だった。舞台は首都・東京。水の中に潜む脅威を相手に、新たな闘いが始まる!! 【電子版特典】巻末には電子書籍購入特典のカラーイラストを収録!
  • 怪獣自衛隊 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    怪獣は現れたが、ヒーローはいない。人類は己の力のみで平和を勝ち取る事ができるか――!? 怪獣の東京出現を受けて、都、警視庁、そして自衛隊特殊災害対策室『TaPs』は駆除作戦に動き出す。しかし、怪獣はなかなか姿を現さず…。“いる”はずなのに見えない脅威に――。
  • 怪獣自衛隊 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    怪獣は現れたが、ヒーローはいない。人類は己の力のみで平和を勝ち取る事ができるか――!? 怪獣に対し攻防を繰り広げる自衛隊だが、驚異的な身体能力に、都市部への上陸を許してしまう。そして現れる2匹目。さらにアメリカから圧力がかかり――!? 緊迫の第6巻!
  • 怪獣自衛隊 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    怪獣は現れたが、ヒーローはいない。人類は己の力のみで平和を勝ち取る事ができるか――!? 2匹目の怪獣が現れ、大きな混乱に叩き込まれる東京。死後の“毒”により対応が複雑化する中、アメリカはとんでもない情報を秘匿していて――。混沌の第7巻!

レビュー

怪獣自衛隊のレビュー

平均評価:4.5 16件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 女性の顔が気になってしまって…
    あっくんさん 投稿日:2022/5/4
    話はとっても面白いんですが、女性の顔だけかなり独特なタッチで描かれているのが読んでてちょっと辛いです。男性の顔はちゃんと劇画調で、いろんなタイプの描き分けもされているし、技術がないわけではないはずなのに若い女性はみんな同じ手抜きみたいな一律 の顔なので、なんでなのかなとかそればかり気になってしまって… もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 面白いよ、この漫画
    ニッシーさん 投稿日:2021/7/1
    ちと、女の子が丸顔で可愛すぎますが、面白いねこの漫画。 怪獣を仕留めた砲雷長はジ〇ン〇の護衛艦み〇いの砲雷長によく似てるし、艦長なんてそのまんまじゃん、少し鼻が高いけど。オマージュなのかな。 さて市街戦となると武器の選択は重要ですね。魚 雷は打てないし、戦車やロケット砲車は出せないもんね。携帯兵器でどこまで行けるのか。個人携帯対戦車弾あたり?強力過ぎる?いろいろ今後も楽しみにしています。頑張れ自衛隊。 もっとみる▼
  • (5.0) こういうのが読みたかった
    Kylieさん 投稿日:2021/2/6
    表紙に女の子が居たから、あぁまたこのパターンかとガッカリしたけど、読んでみたら全然違って良かったです。いくらなんでも充電切れなさすぎでは!?とも思ったけど、音のしない自家発電装置か非常用バッテリーがある前提だと思えばありなのかも。続きが気に なる。 追記/3巻読んだ。中国海警のシーンは驚いたけど、こういう世界線が本来理想の隣国。そうだろうとは思ってたけど、4巻待てん。ぬああぁぁぁ もっとみる▼
  • (5.0) なかなか面白いです。
    オレオレさん 投稿日:2021/9/15
    1巻の表紙を見て『ハカイジュウ』みたいな無茶苦茶な内容かと思いましたが、怪獣映画等でたまに出る話題の自衛隊VS怪獣が領土問題や対応の遅い日本政府等と実在するものと合わせて、ちゃんと描かれていて良かったと思います。 怪獣ものは色々見てますが 元ネタとしては豪華客船編が『ザ・グリード』、都内編が『グエムル 漢江の怪物』辺りかな? もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ