漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
Vassalord. 1巻

Vassalord. 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数88件
Vassalord.(7巻完結)

作品内容

吸血鬼でありながらも聖職者であることに誇りをもち、人の生血を吸う事を拒み続ける最強のサイバー・ヴァンパイアハンター・チャーリー。彼は同族嫌悪から数多の吸血鬼を葬ってきたが、チャーリー自身も生血なしでは生きられなかった。血の呪縛から逃れられないと悟った彼が求めるのは、自らのマスター“真祖ヴァンパイア”レイフロの生血。
血の呪縛で結びつけられた2人のヴァンパイアに待ちうける運命とは!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全7巻完結

  • Vassalord. 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    吸血鬼でありながらも聖職者であることに誇りをもち、人の生血を吸う事を拒み続ける最強のサイバー・ヴァンパイアハンター・チャーリー。彼は同族嫌悪から数多の吸血鬼を葬ってきたが、チャーリー自身も生血なしでは生きられなかった。血の呪縛から逃れられないと悟った彼が求めるのは、自らのマスター“真祖ヴァンパイア”レイフロの生血。
    血の呪縛で結びつけられた2人のヴァンパイアに待ちうける運命とは!
  • Vassalord. 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    吸血鬼でありながらも聖職者であることに誇りをもち、人の生血を吸う事を拒み続ける最強のサイバー・ヴァンパイアハンター・チャーリー。彼は同族嫌悪から数多の吸血鬼を葬ってきたが、チャーリー自身も生血なしでは生きられなかった。血の呪縛から逃れられないと悟った彼が求めるのは、自らのマスター“真祖ヴァンパイア”レイフロの生血。
    血の呪縛で結びつけられた2人のヴァンパイアに待ちうける運命とは!
  • Vassalord. 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    吸血鬼でありながらも聖職者であることに誇りをもち、人の生血を吸う事を拒み続ける最強のサイバー・ヴァンパイアハンター・チャーリー。彼は同族嫌悪から数多の吸血鬼を葬ってきたが、チャーリー自身も生血なしでは生きられなかった。血の呪縛から逃れられないと悟った彼が求めるのは、自らのマスター“真祖ヴァンパイア”レイフロの生血。
    血の呪縛で結びつけられた2人のヴァンパイアに待ちうける運命とは!
  • Vassalord. 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    吸血鬼でありながらも聖職者であることに誇りをもち、人の生血を吸う事を拒み続ける最強のサイバー・ヴァンパイアハンター・チャーリー。彼は同族嫌悪から数多の吸血鬼を葬ってきたが、チャーリー自身も生血なしでは生きられなかった。血の呪縛から逃れられないと悟った彼が求めるのは、自らのマスター“真祖ヴァンパイア”レイフロの生血。
    血の呪縛で結びつけられた2人のヴァンパイアに待ちうける運命とは!
  • Vassalord. 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    吸血鬼でありながらも聖職者であることに誇りをもち、人の生血を吸う事を拒み続ける最強のサイバー・ヴァンパイアハンター・チャーリー。彼は同族嫌悪から数多の吸血鬼を葬ってきたが、チャーリー自身も生血なしでは生きられなかった。血の呪縛から逃れられないと悟った彼が求めるのは、自らのマスター“真祖ヴァンパイア”レイフロの生血。
    血の呪縛で結びつけられた2人のヴァンパイアに待ちうける運命とは!
  • Vassalord. 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    吸血鬼でありながらも聖職者であることに誇りをもち、人の生血を吸う事を拒み続ける最強のサイバー・ヴァンパイアハンター・チャーリー。彼は同族嫌悪から数多の吸血鬼を葬ってきたが、チャーリー自身も生血なしでは生きられなかった。血の呪縛から逃れられないと悟った彼が求めるのは、自らのマスター“真祖ヴァンパイア”レイフロの生血。
    血の呪縛で結びつけられた2人のヴァンパイアに待ちうける運命とは!
  • Vassalord. 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    599pt/658円(税込)
    吸血鬼でありながらも聖職者であることに誇りをもち、人の生血を吸う事を拒み続ける最強のサイバー・ヴァンパイアハンター・チャーリー。彼は同族嫌悪から数多の吸血鬼を葬ってきたが、チャーリー自身も生血なしでは生きられなかった。血の呪縛から逃れられないと悟った彼が求めるのは、自らのマスター“真祖ヴァンパイア”レイフロの生血。
    血の呪縛で結びつけられた2人のヴァンパイアに待ちうける運命とは!

レビュー

Vassalord.のレビュー

平均評価:4.3 88件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 表紙に…
    モンちゃんさん 投稿日:2020/3/26
    表紙に惹かれて読んでみたけど… 中身の画力が表紙に比べて劣化しすぎていて、ストーリーが全く頭に入らなかった。 公平な評価ができなかったので、☆3とします。

高評価レビュー

  • (5.0) これは…
    さくらいてんさん 投稿日:2011/9/1
    これは、とにかく読んでみる事をお勧めします。駄目な人は本当に駄目だと思います私の友人がまさに該当します。綺麗な話が好きという方は難しいでしょう。ブラックユーモアあり、放送禁止用語あり、下ネタありです。まず主人公の片方のあだ名がすでにアウ トギリギリだと思いますww 立ち位置はほぼBL寄りで間違いないと思います。ですが、今のところはまだ大丈夫というか、そんなにガッツリ!!という展開ではないと思います。後色々宗教的な話が満載ですが、知らなくても大丈夫です。 ヴァンパイアってかっこいいというよりは、悪魔と鬼ごっこしたり、同じヴァンパイアでありなぜか聖職者になってしまった人物に餌にされたり、同じ顔の女性が出てきたり、よく事件に巻き込まれたりと、飽きる事はありません。ちなみに軽く表現しましたが、かなり内容はえげつないというか直球なので気を付けて読んでみてください。 もっとみる▼
  • (5.0) 隷属×マスター?
    水芭蕉さん 投稿日:2009/12/30
    性急だったり、ちょっと直接的な表現や(下品、エロ)吸血鬼設定(復活&回復する)がないと堪えられないグロ部分があります。 が、チャーリー×レイフロのやりとりが段々面白くなりコミックの3巻を買ってしまいました☆ 最初は上手なレイフロに敵わな いチャーリーですが、段々話を追う事に、チャーリーが大人じみてきてレイフロと対等に渡り合いつつある所なんか…が◎です。 レイフロが必要以上にエロすぎる?とも思いましたが、個人的にこれが照れ隠しだったり、いざとなると慌てたりしたらいいな?と。 後半に進むとVassalord×レイフロ×まだ出てこない登場人物への謎が深まっていきます。 他も気になりますが、1番気になるのはチャーリー×レイフロの関係です。 新刊もまだなので続きが気になります! もっとみる▼
  • (5.0) レイフロ大好き
    我妻黒羽さん 投稿日:2011/10/15
    やっぱヴァッサロード大好きです。 BL好きとしては、ちゃっちゃかくっつけよ!と思いますが、マスターを焦らしてるんだと思えばムラムラハァハァします(´Д`*)← 謎が多いこの作品。 "ヴァッサロード"の意味とは? 車椅子の少年の本当の姿とは ? レイフロに纏わりつく"バリー"とは? 複雑に絡み合う中から"真実"に近付こうとするチャーリーとレイフロ。 しかし近付けば近付く程、チャーリーとレイフロに襲い掛かる"闇(真実)" BL、GL、ヴァンパイア、オッサン受け、そんなのが好きな方にはオススメです!♪ ちょっぴりグロ要素(吸血、性的吸血、戦闘描写に含)がありますので、相当苦手な方は心してかかるか、読まない方がいいかと思います(苦笑) もっとみる▼
  • (5.0) チェリーでしかもファザコン。
    Stitchiiさん 投稿日:2008/5/25
    レイフロの超絶親バカっぷりと、チャーリーの隠れファザコンっぷりが見所です。8割方。(笑) だって2人のじゃれ合いが可愛い ストーリーも面白いですよ 激しい戦闘シーンから始まるだけあってアクションも充実してるし。 次々に起こる事件を 通して浮かび上がってくる謎とか。 それに平行してレイフロやチャーリーの過去もだんだん明らかになってきたり。 まぁまだ謎な部分が多いのでこれからの展開が楽しみです でも時々話が分かりずらくなる箇所もあったり。とゆうか(この作品での)ヴァンパイアのしくみ自体がいまいちよく分からない。(笑) 説明不足というかちょっと不親切…?まぁ気にしません。 もっとみる▼
  • (5.0) 親子、主従そして複雑な恋愛感情
    おこめつぶさん 投稿日:2018/1/31
    とにかく最終巻が最高なので最後まで読んで欲しい! 吸血鬼でありながら同族を憎む吸血鬼ハンターのチェリーと、彼を吸血鬼にした張本人である真祖ヴァンパイアのレイフロが主人公です。 まず二人の関係性が良い。 疑似親子であり主従関係であり、特 にチェリー(息子であり従者)のレイフロ(父であり主人)への憎しみが愛情に変わっていく様子がたまりません。 またレイフロのチェリーに対する複雑な愛情も切なくて良いです。 3巻くらいからぐっと面白くなり、最終巻では身悶えするほどキュンキュンしたので一気に読むのがオススメです。 ドラマCDもキャストがぴったりで豪華でこちらも良かったです。 もっとみる▼
▲ページTOPへ