マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックリブレ秒で分かるBL愛しき人魚愛しき人魚【電子限定かきおろし付】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
愛しき人魚【電子限定かきおろし付】
1巻配信中

愛しき人魚【電子限定かきおろし付】

659pt/724円(税込)

461pt/507円(税込)
6/23まで

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「お前は綺麗で優しい 俺の人魚だ」
人魚の呪いを受けて生まれた彫師・海は、生まれながらに漆黒に染まる右目を持ち、醜い痣が右半身を覆っていた。
親からも忌み嫌われた痣を隠すように見事な入れ墨を入れ、世を忍びながら生きる海だったが、
インチキ霊媒師のミカギと出会いその日常が変わっていく――
バケモノと呼ばれた青年の、生涯一度きりの恋。
単行本描き下ろしは2人と2匹の甘すぎる日々! 電子限定描き下ろしマンガ1Pも収録。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 愛しき人魚【電子限定かきおろし付】

    659pt/724円(税込)

    461pt/507円(税込)
    6/23まで

    「お前は綺麗で優しい 俺の人魚だ」
    人魚の呪いを受けて生まれた彫師・海は、生まれながらに漆黒に染まる右目を持ち、醜い痣が右半身を覆っていた。
    親からも忌み嫌われた痣を隠すように見事な入れ墨を入れ、世を忍びながら生きる海だったが、
    インチキ霊媒師のミカギと出会いその日常が変わっていく――
    バケモノと呼ばれた青年の、生涯一度きりの恋。
    単行本描き下ろしは2人と2匹の甘すぎる日々! 電子限定描き下ろしマンガ1Pも収録。

レビュー

愛しき人魚のレビュー

平均評価:4.7 241件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 幸せを願わずにはいられない
    tarmobiさん 投稿日:2024/3/22
    いろいろ細かい説明が欲しいところもあるし、正直言って絵が好みではないんだけど、でもそんなことを省いてでも全然OKなくらい、胸がギュッとなってしまう良いお話 海は何も悪くない!悪いの祖母や両親なのに、家族からこんなにひどい仕打ちを受ける なんて、可哀想過ぎて泣けてくるよくぞミカギは海の良さに気付いてくれたと、感謝したいこれからの2人の幸せを願わずにはいられない。 もしかしたら変異体質で、本当に赤ちゃんが出来ちゃったらいいね〜!と思ってしまう もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) とても優しい物語
    しゅうさん 投稿日:2023/6/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 ●通常はどこまで立読みできるのでしょうか。「立読み増量中」の際に2話の途中まで読むことができました。1話は少しわちゃわちゃしていますが、2話冒頭は海の幼い頃のとても悲しい健気な姿が描かれていて、それだけで泣いてしまった…。それで購入を決めた次第です。 ●人魚の呪いで生まれたときから半身に痣があった海。彫師の直助に拾われ、痣を彫物で覆い、自分も彫師を継いで静かに生きてる。インチキ霊媒師のミカギに出会い、真っ黒な眼も彫りも「綺麗」と言われて… ●海は直助に新しい命と生きる力をもらったんだなぁ…(名前も直助がくれたんですよ。)自分の命を大切に生きてる。そんな海の内面からの美しさに、ミカギは惚れたんだろうなぁと思います。ミカギからも、海は生きる意味と幸せをもらう。 ●ミカギの方も、飄々としてるように見えて悲しい過去。背中には母親に「お前は要らない」と彫られた痛々しい傷が…。海は、自分が直助に生かされたように、この傷を塗り替えるためにミカギの背中に彫ります。それは最後に見せてくれるんですけど…美しくて力強い、嬉しくなる絵柄です。 ●海と幼い頃から一緒にいる過保護な妖魚たちがまた良いキャラで。おとぼけさんなのに怒らせると誰より怖い錦鯉の錦。口は悪いけど意外と常識人(?)のでめきんクロ。2匹とも海に寄り添ってくれて、背中も押してくれる。なお2匹は魚のくせにお布団で寝ます(笑)かわいい。 ●ミカギと海、互いが互いの存在を許して認めて大切にして、幸せに暮らしていくんだろうなぁと思えます。描き下ろしは二人と2匹の幸せなある日。えっちもあるけど、そこに流れるのはエロさより優しさ。良かったです。 続きを読む▼
  • (5.0) 余韻が残る美しい物語
    vamさん 投稿日:2021/5/3
    初読み作家様です。ずっと読みたかった作品です。『嫌いでいさせて』も気になる作品で、どちらも胸が痛くなりそうで、ゆっくり読める時まで大切にしておきたかった作品。 人魚の呪いを受けて生まれてしまった海。見た目だけで、実の両親から忌み嫌われた悲 しい生い立ち。どうして自分の子供を愛せないのだろう。どうして我が子を、バケモノのように蔑むのだろう。悲しくて胸が痛い。涙が止まらない。 彫師・直助に生きる希望をもらい、死んだ心が甦る。胸を張って生きていいんだよ。 見た目が美しくとも、心が薄汚れた人間なんて沢山いるのです。心が腐った人間こそバケモノなんです。蔑まされてきた海が、親を恨んだでしょうか?仲間外れにした子供たちを憎んだでしょうか?ただ、哀しみ自分の運命を受け入れただけ。海こそ、誰よりも美しい人間なんですよね。 海を美しいと惚れ込んだミカギは、詐欺めいたインチキ霊媒師。彼もまた、親に心を殺された悲しい生い立ち。生きるために入れ墨を入れられた海と、死を望まれたミカギの背中の傷。はぁ、涙が溢れて読む手が止まります。 二人で寄り添い、空虚な心を埋めつくし、愛を溢れさせた姿に涙。涙。誰よりも愛しい人。 タイトルは『かなしき』と読みますが、やっぱり『いとしき』人だと思いたい。いとおしいんです。 海を支えて守ってきた、クロと錦の存在が温かいし、助けてくれた東姉さんも心豊かな優しい人。 辛い事ばかりではなく、理解してくれる人もいるから、二人で胸を張って生きて欲しいですね。 幸せになって欲しいと願わずにはいられません。 読んで良かった!ホントに良かった。 もっとみる▼
  • (5.0) 直助(特別出演)に拍手
    ムギさん 投稿日:2021/3/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 何やら悲しいお話の予感。でもあんまり悲しいのはちょっとなぁと思いつつ試し読み。何が悲しいって冒頭の語りが「俺」だってこと。母は打ちながら父は蹴飛ばしながら… そう淡々と語る海(俺)に惹きつけられ、これから始まるであろう悲しい物語に覚悟を決めました。 先に言うとなかなかの痛みや悲しさはありますが、それを凌駕する笑い、可愛さ、感動があります。読後のハッピーな気分をお約束しましょう(たぶん)。 意外に両親ちゃんとつけたんだなと不思議だったけど、どうりで良い名前。ミカギも一目で言い表してるしピッタリです。はぁ直助かっこいいな。直助に会えて良かった。あなたがいたから海が海でいられた。この二人の恋バナじゃないのがまたいいんですよね。直助に救われた海が、その技術と想いを今度はミカギへ… はぁ素敵。 「へぇ」って、直助のことを話す錦を見るミカギの目が優しくて、いろいろ起こる前からもう既に好き笑。海の盾となり、一人と二匹が立ちはだかるのもかっこいい。海はもちろんだけどミカギも優しくてあったかいよ。 口が悪くともクロは海のことが大好きで、純粋すぎてちょっとだけ恐ろしいけど笑、錦はいつも海の心に寄り添い 良い仕事をする。あー最高だった。途中涙もありながら最後は錦のおかげで爆笑でした。 続きを読む▼
  • (5.0) ひとりぼっちの二人が出逢い恋をする
    ピカニキさん 投稿日:2021/11/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 時代は恐らく明治、人魚の呪いを受けて生まれた年若い彫師の海が霊媒師のミカギと出逢います。海は半身に鱗の様な痣と人魚の右目を持って生まれ、周囲から化け物と疎まれてきたのですが、直助という彫師と出会い、痣の上に美しい入れ墨と海という名前をもらったのでした。直助の家で出会った妖魚の錦とクロと共に行動する海が、自称下級霊媒師のミカギの入れ墨を彫ることになります。軽くて調子のいいミカギですが、その背に決して人には明かさぬ重く苦しい業を背負っていました。直助の入れ墨によって生きる力を得た海が、ミカギにも生きていたいと思える入れ墨を彫ると約束します。お互いに惹かれ合う二人は肉欲を高める妖をきっかけに結ばれるのですが、その直後に海は拉致され、クロも捕まってしまいます。 きれいは汚い、汚いはきれい、ありのままを個性としてプラスにしてゆくのは心のあり方だと改めて思わされました。お互いをミッシングピースとする二人が、出逢って恋をして相手と自らを輝かせていきます。 海にいる人魚に、淡水魚である鯉と金魚の妖という組み合わせが面白可愛く、鯉の錦の仄暗い一発芸が愛らしいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 痛快な時代物ファンタジーBL
    るんさん 投稿日:2022/4/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 初めての作家さん。幻想的な表紙に惹かれ購入。切なげな表紙だけど高評価を信じたら期待通り。頃は明治あたりか、妖(あやかし)退治を生業とする霊媒師ミカギは妖魚のクロと錦を手懐ける彫り師の海と出会う。生まれつきの痣のせいで親に虐げられ捨てられた過去を持つ陰キャ海は世間に背を向け妖魚と暮らしてきたが、陽キャのミカギによって恋を知り変わっていく。そのミカギもまた悲しい過去も持つし、カラッとして気っぷが良い遊女の東にも多分、悲しい過去があったはず。彼らが事件に巻き込まれ、それぞれの活躍で解決する痛快な勧善懲悪物。人と違う容姿を罵られ続けると、それを受け入れて卑屈になってしまう。ミカギがそれを否定し、自信を持たせてくれたと訴える海は頼もしく成長した。悲しい過去を持つもの達が助け合って克服していく姿は温かいし力がもらえたような気分。クロと錦は可愛いし、海が人魚(妖)の血が流れてるなら子供生んでも…な続編ないかなぁw 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

救済に涙します
制作:きりぽよ(シーモアスタッフ)
ひじき先生の描くバケモノBLは切なさが詰まっていて堪らない気持ちにさせられますね。人魚の呪いを身体に持つ海。インチキ霊媒師のミカギ。どちらもが己の中に業を抱えて生きていました。そんな彼等の人生が交錯し、初めて救われるーーー。脇役も含めて愛を感じられる素敵な作品なので、是非オススメします…!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ