マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガアルファポリスレジーナCOMICS転生侯爵令嬢奮闘記 わたし、立派にざまぁされてみせます!転生侯爵令嬢奮闘記 わたし、立派にざまぁされてみせます!4
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
転生侯爵令嬢奮闘記 わたし、立派にざまぁされてみせます!4
4巻配信中

転生侯爵令嬢奮闘記 わたし、立派にざまぁされてみせます!4

650pt/715円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

前世の記憶を取り戻し、今世での振る舞いを省みた侯爵令嬢ユリアンヌ・ゲッスール。この先“ざまぁ”される未来が待っていようと、家族や婚約者には幸せになって欲しい!…そう奮闘してきたけれど、婚約者のアルフレッドからプロポーズをされたことで思い描いてきた計画は頓挫。次のお茶会までにプロポーズの返事をしようと決意を新たにする。そんな中、公爵令嬢・アマリアはアルフレッドに会おうと画策するが、ことごとく付き人のジョルジュに阻まれて…!?

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • 転生侯爵令嬢奮闘記 わたし、立派にざまぁされてみせます!1

    650pt/715円(税込)

    ある日突然、前世の記憶を取り戻し、今世での振る舞いを省みた侯爵令嬢ユリアンヌ。贅沢三昧の生活に、弟妹いじめ、婚約者へのつきまとい……。悪行の限りを尽くした彼女のゲスな性格と肥えた見た目は、前世で読んだファンタジー小説の悪役令嬢そのものだった! 「どうせこの先〝ざまぁ〟される運命なら、身も心も綺麗にしてからがいい!」 そう考えた彼女は、ダイエットと共に全力の家族孝行を始めて……!?
  • 転生侯爵令嬢奮闘記 わたし、立派にざまぁされてみせます!2

    650pt/715円(税込)

    前世の記憶を思い出した侯爵令嬢・ユリアンヌは、“ざまぁ”の運命から家族だけでも救い出そうと資金集めに奔走する日々を送っている。そんなある日、婚約者のアルフレッドから王宮で「珍味」を食べるデート(?)の招待が。一方、アルフレッドの本命と噂される公爵令嬢・アマリアが動き始め――!? アルファポリス「第12回恋愛小説大賞」大賞&読者賞、W受賞作のコミカライズ第2巻!
  • 転生侯爵令嬢奮闘記 わたし、立派にざまぁされてみせます!3

    650pt/715円(税込)

    前世の記憶を思い出し、今までの悪事を省みた侯爵令嬢ユリアンヌ・ゲッスール。“ざまぁ”の運命から家族を救い出そうと、日々資金集めに奔走している。しかし、妹・サーシャが予想外の人物に恋をしたことで“王太子妃の座を妹に返す”…というユリアンヌの当初の計画は失敗。王家の後ろ盾がなくなることも考え、義弟・カイルと一緒に領地開発を始めることに…!?
  • 転生侯爵令嬢奮闘記 わたし、立派にざまぁされてみせます!4

    650pt/715円(税込)

    前世の記憶を取り戻し、今世での振る舞いを省みた侯爵令嬢ユリアンヌ・ゲッスール。この先“ざまぁ”される未来が待っていようと、家族や婚約者には幸せになって欲しい!…そう奮闘してきたけれど、婚約者のアルフレッドからプロポーズをされたことで思い描いてきた計画は頓挫。次のお茶会までにプロポーズの返事をしようと決意を新たにする。そんな中、公爵令嬢・アマリアはアルフレッドに会おうと画策するが、ことごとく付き人のジョルジュに阻まれて…!?

レビュー

転生侯爵令嬢奮闘記 わたし、立派にざまぁされてみせます!のレビュー

平均評価:4.6 415件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) なんだかんだいい兄弟、いい家族。
    まみさん 投稿日:2024/4/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 ゲッスール三兄弟が面白い。 王子は主人公がドスコイな頃から好きだし。 両親も結構良い親。 皆が頑張る読んでて気持のいい話。 もしかしたら令嬢物で一番好きかも。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ドタバタコメディ奮闘記に笑った(2巻まで)
    Chisakokoさん 投稿日:2022/2/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻191P,2巻188Pでした。 頭を打って前世を思い出すという転生あるある展開ですがユリアンヌの根本の性格が素直で良い子なので好感持てました。家族第一にシフトチェンジしたのも良い。 お話はテンポ良くとんとん拍子に進んでゆきます。そしてコメディ強め。なので、何か大きな壁にぶち当たり試行錯誤して乗り越えるガッツリ苦労成長記とか恋愛が全面に出てくるラブストーリーとかお貴族様のしきたり厳しい世界観好きーな方には「ん?」ってなるかもです要注意。深く考えずドタバタコメディ楽しめる方向けだと思います。 ヒロインのマリアンヌもいい性格でしたが周りのキャラも笑えて良かった。義弟ツンデレっぽいし妹はきっと姉大好きだろうしゲス両親チョロすぎて笑える。使用人達もノリ軽くて笑った本来絶対あかんやつ笑。 婚約者の王太子アルフレッドも会話と想いがマリアンヌと噛み合ってなくて面白かったです。鶏ガラ、てww元々好意を持ってたのも新しくて面白いし見た目に反して脳筋っぽいのがまた笑えました。不器用な脳筋アルフレッドがアプローチ頑張るんだけどマリアンヌもあの性格だからあさっての方向に展開してゆくの本当噴いた。側近の気苦労絶えないし今後も楽しみ笑。 ライバル令嬢も脳内お花畑が可愛く憎めず笑っちゃいました。後々マリアンヌと仲良くなって欲しいなぁ〜なんて願望。 3巻の展開も楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 尊敬してるって良いな
    ちこさん 投稿日:2022/2/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 悪役令嬢の転生もの大好きです こちらのご令嬢は前世が薄幸・病弱だったため、恰幅の良い、元気すぎるお金持ち侯爵令嬢への転生はある意味夢が叶っているものの、頭を打って前世を思い出したことで、自分は悪役令嬢であると理解。自分の傲慢な態度や兄弟いじめを悔い、婚約破棄された後の家族の未来を守るために改善策を次々に実行していく。中々の実力者です! ここで、他の悪役令嬢転生ものと大きく違うのは婚約者である王太子様。婚約破棄なんて全く考えていないのです。令嬢は自分の取った行動が可愛げがなく傲慢で王太子様に嫌われてしまったはずだと思っていますが、王太子様はがんばり屋で素晴らしいとずっと尊敬していたのです。不出来な父親の尻拭いのために多忙を極める王太子様なので、当然ご令嬢に会う時間などなく、それも嫌われてると誤解を生むことになってるのですが… 痩せて美しくなったご令嬢にびっくりしたり、うっとりするのではなく、鶏ガラのようになってしまって!と心配して医者を呼ぼうとしたシーンにも愛を感じましたあ〜見た目でご令嬢を見てるんじゃないんだなってご令嬢は怒ってましたけどね(笑) 不器用な王太子様の気持ちがどうか届いて欲しい!そういう気持ちで読んでいます 続きを読む▼
  • (5.0) これどっちルートいくんだろう!???
    にっくさん 投稿日:2023/5/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 3巻まで読みました! ゲッスールをはじめに名前から笑える内容でありながら、読み進めるうちに主人公の成長を応援したくなってくる小気味良い作品です。最初はコメディに振り切ってる作品かと思いつつピ○コマさんにて暇つぶしで読んでたんですがカイルと打ち解け始めてからグッと物語が動き出してきて、通しで読みたくてこっちで購入しました。 希望からいうと自分はカイルとくっついてほしーーーー。でも王子の想ってきた歴やユリアンヌの今までの恋心も考えると王子ルートが妥当だよなぁと。。それでもユリアンヌを傷つけてたのもまた事実だし、変化したユリアンヌと共にいたのはカイル…カイルも義弟という立場で可哀想かつ、健気でもある。ので報われて欲しい。 こういう『どっちルート?』な物語を読んでて、どっちにも主人公と報われて欲しいと思う作品はかなり久しぶりです。どっちも良いキャラなんだよなぁ…原作読めばネタバレ出来るけどあえて読まず楽しみにしてます。王子との長年両肩すれ違い→両思い王道ルートは想像に容易く、でも3巻時点ならカイルルートも普通に描ける感じなのでどっちにいくのかワクワクしてます。 早く4巻読みたい! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

一族の為に!
(編集者レビュー)
お金も権力も我が物にしてきた悪役令嬢ユリアンヌは、前世の記憶を思い出してから心機一転!一族存続のために、節約・新事業計画・領地開発…って、こんな忙しいのに王太子との“恋愛”も!?大奮闘っぷりをご覧あれ!
デブスな悪役令嬢が頑張るお話です!
制作:パーマ(シーモアスタッフ)
原作・志野田みかん、漫画・屋丸やす子による転生系ファンタジー作品。わがままに育てられたゲッスール家侯爵令嬢・ユリアンヌが主人公。見た目はデブでブスで品もない。とある日、婚約者である王太子のアルフレッドに会いにいくも門前払いされ、しぶしぶ帰宅することに。家に戻って早々、イケメンな義弟・カイルに嫌味を言われつつ、アルフレッドに想い人、美しく博識な公爵家のアマリア嬢の存在を聞かされる。その存在に怒りを燃やすユリアンヌはそう、いわゆる悪役令嬢なのでした。そんな折、頭を打った拍子に蘇ってきたのは前世の記憶。そして意識を取り戻してからは、周囲が困惑するほどに言動を改めて、今後予想される不幸展開にならないように一念発起して、さぁこれから・・・という展開です。続きが気になるの購入しようと思います!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ