電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

アンドロイドは恋の夢を見るか?【SS付き電子限定版】 1巻

値下げ【期間限定】9/30まで
通常価格:
660pt/726円(税込)
価格:
462pt/508円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数20件
アンドロイドは恋の夢を見るか?【SS付き電子限定版】(1巻配信中)

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編「20 years later」収録。●機械のカラダに真実の愛は育つのか――!? 恋を失った男と美貌のセクサロイドの未来型セクシャルLOVEv 人間そっくりなアンドロイドが開発された近未来――。十年前にパートナーを亡くして以来、恋とは無縁なサラリーマンの壱紀(いつき)。ある日、上司の勧めで家庭用アンドロイドを購入しようと中古ショップを訪れた。そこで美貌の男性型アンドロイドを気に入り即購入!! アイリと名付け家に連れ帰ったとたん、「オーナー、あなたを抱きたい!」と、いきなり押し倒された!! 驚く壱紀にアイリは、自分は家庭用ではなくセクサロイドだと告げるが!?<キャッチ>機械のカラダに真実の愛は育つのか――!?恋を失った男と美貌のセクサロイドの未来型セクシャルLOVE(ハート)

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • アンドロイドは恋の夢を見るか?【SS付き電子限定版】 1巻
    値下げ【期間限定】9/30まで
    通常価格:
    660pt/726円(税込)
    価格:
    462pt/508円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編「20 years later」収録。●機械のカラダに真実の愛は育つのか――!? 恋を失った男と美貌のセクサロイドの未来型セクシャルLOVEv 人間そっくりなアンドロイドが開発された近未来――。十年前にパートナーを亡くして以来、恋とは無縁なサラリーマンの壱紀(いつき)。ある日、上司の勧めで家庭用アンドロイドを購入しようと中古ショップを訪れた。そこで美貌の男性型アンドロイドを気に入り即購入!! アイリと名付け家に連れ帰ったとたん、「オーナー、あなたを抱きたい!」と、いきなり押し倒された!! 驚く壱紀にアイリは、自分は家庭用ではなくセクサロイドだと告げるが!?<キャッチ>機械のカラダに真実の愛は育つのか――!?恋を失った男と美貌のセクサロイドの未来型セクシャルLOVE(ハート)

レビュー

アンドロイドは恋の夢を見るか?【SS付き電子限定版】のレビュー

平均評価:4.6 20件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 愛という感情に形はないから…
    kayさん 投稿日:2021/9/20
    愛ある素敵なお話ですが、アンドロイドものなので切なくもホロ苦くもありました。私たち人間の意識とか愛する感情って形がないから、脳のネットワークからなのか、それを心と言っているのか…。ではアンドロイドは?…最近のAIは学習能力もあるしネットワー クであらゆる判断もできるようになって、これは脳と変わらないのではないか…と思うと、私たちがイメージする心をアイリが獲得しても不思議ではないかも。 はたして私たちが普段、愛と呼んでいる感情はどこから生まれてくるのだろう…アイリの愛情はプログラムではなく、壱紀との間に確かに育まれたものであるはず…そんな事を色々考えて涙してしまうお話でした。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 涙ぼろぼろと。
    vamさん 投稿日:2021/6/12
    作者様買いです。リオナ先生の絵もストーリーもスッゴく好きです。今回は近未来のアンドロイドがテーマです。設定も展開もよく練られた作品で、面白いし、切ないし、読後の満足感は高いです。 独り身の煩わしさからアンドロイドを購入した壱紀。ファミ リータイプを購入したつもりが、なんとセクサロイドだった… 家族として迎えられたアイリ。壱紀の役に立とうと健気なアイリが可愛いです。 壱紀の元パートナーとの過去も、切なくて悲しい出来事ですが、アイリを受け入れられた事は、ある意味一歩前に進めた気がします。 アイリと壱紀の間に確かな絆が生まれ、幸せに見えていましたが、アイリのプログラムがエラー認識されるなんて… アンドロイドに感情が芽生える事は、人間との恋に素敵な事だと思いましたが、感情が生まれる事がエラーであり、危険をはらむとは思いもしませんでした。暴走しかねないアンドロイドの廃棄処分案件に、言葉を失います。 二人で共に『生きる』道を模索して… 壱紀は人間としての寿命があり、アイリには役目を終えるまでの寿命がある。哀しいかな、人外には生命の持つ寿命が違う事が切ないです。 ただ、壱紀は天寿を全うし、アイリに見送られたのであれは、それはやっぱり『幸せ』だったのかなと思うと、涙が止まりません。 アイリもまた、家族として役目を終えたなら、壱紀の側に行ける事が最後の望みですよね。行けるよね。あぁ、また泣きそう… 二人で生きたんですよね。 良かった。 決して哀しいストーリーにはならず、希望があった話に余韻が残ります。彼らは幸せだったと… リオナ先生、素敵な作品ありがとうございました。次の作品も楽しみにしています!『兄の親友を抱いてます』ワクワクしますね。 もっとみる▼
  • (5.0) ちょっと切なかったけど明るいラブコメ
    ダダさん 投稿日:2021/5/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者さん買いです。アンドロイドのアイリ×未亡人のサラリーマン・壱紀のお話で、表題作のみ5話+描き下ろしで合計196ページ。パートナーを亡くして10年が経つアラサーリーマンの壱紀が、上司の勧めで購入したアンドロイドのアイリ。実はセッ/クスに特化したセクサロイドだったと判明したアイリと、二人で生活していくうちに…というお話です。あくまでベースは明るいラブコメなんですが、いつものリオナ先生の作品と比べるとしっとりめでした。あとがきで作者さんも書かれていましたが、確かに人間と機械の関わりは悲しい結末になりがちで、シリアスになりすぎないようアイリがちょっとポンコツになったとのこと。機械なんだけど人間のように感情豊かなアイリがとても良かったです。アイリの問題が発覚するところや、二人がお互いを思って解決策を導き出すところでは少し切なくなりました。最初にアイリが壱紀を押し倒すところとか、アイリの行動一つ一つに意味があったんだなと、最初から最後までとても練られた印象でした。という諸々のタネあかしのためにちょっとセリフで説明する箇所が多いように感じましたが、仕方ないのかな。あと、機械と人間の関係で避けて通れない寿命の問題ですが、あくまで最後まで添い遂げて幸せな人生を送れたということで良い締め方だったと思います。個人的に死ネタ地雷なので、天寿を全うするその手前でお話が終わるか、天国で再会できるとかそういう終わりでも良かったかなと思いましたが、最後まで幸せに溢れた感じだったのでそこまで気にせず読めました。 続きを読む▼
  • (5.0) モヤモヤ.何だか悲しい.切ない.でも星5つ!
    ペールエールさん 投稿日:2021/5/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 1冊丸ごと表題作。196ページ。やっとリオナさんの黒髪受けキターーー!というコトで作者買いです。 旦那さんは事故死、そしてアンドロイド物……深みが出せる設定.内容なのに、上手く1巻に纏めているのが凄いな…と感じました。正直、若干物足りなさも感じたので、2、3巻ぐらい使って大悟のことや、アンドロイドについて詳しく描いてもいいんじゃないかな?とも思いましたが、描き過ぎるとシリアスで暗い雰囲気になってしまいますもんね…。モヤモヤしたのは大悟との関係。壱紀も大悟も苦しんだと思うんだケド、大悟が可哀想で……。『結婚はしたが恋愛はしていなかった』という言葉が、どうしようもないんだけど、とても悲しかったです。 壱紀はね、アイリに救われてますから……ホント出会えて良かったね! レビュータイトルに、悲しい、切ないと書きましたが、全体的には明るく描かれているので、重たい過去を持っている主人公でも、そんなに暗い雰囲気ではないのは良かったです。 エロは何回かありますがあっさりめ、ストーリー重視。修正は白抜きと蛍修正(小さいぼんやりとした白丸が5個)の2種類でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 中古品のアンドロイド×未亡人リーマン
    ねねさん 投稿日:2021/5/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 中古品のセクサロイド・アイリ×10年前に旦那を亡くしたリーマン・壱紀。高額ながらアンドロイドの存在が当たり前になっている近未来、上司からのしつこい見合い話をかわしたい壱紀はファミリータイプのアンドロイドを購入。ところが実はセクサロイドだったアイリにいきなり押し倒されてしまう。アンドロイドものとしては王道展開だと思うけど、アイリが意外にグイグイ来たり、壱紀が元旦那とのことはすでに時と共に割り切り方を見つけていたりで、終始重すぎない雰囲気で読みやすかったです。二人とも前向きで逞しい!会社側の決断が利害関係がはっきりしていて、ご都合主義感がないのも個人的によかった。愛に溢れて、だからこそ悔いなく迷いなく、やっぱり前向きなラストシーンにボロ泣きしてしまいました。アイリなら絶対行けると私も信じたい。 続きを読む▼
  • (5.0) 王道アンドロイドもの
    ぼるけーのさん 投稿日:2021/6/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 あとがきに「未来すぎず、SFすぎず、シリアスすぎない」企画を立てたとあるように、現代モノの延長のような世界観で、込み入ってない設定かつきれいな構成のため読みやすいです。悪人がいないのもいいですね。ただしっかり泣かせてきます…!受けの壱紀は未亡人設定ですが性格的に湿っぽすぎずバランス良いです。それでも元旦那の大悟の存在はスパイスになっていて(というより結構重いです)、個人的に大悟は思うところありつつもかわいそうでしたが…きっと幸せな時間もあったと思うので、お互いの愛情の形や方向が違っていたことがなんとも言えず切ないです。エンディング、寿命の違う二人が最後まで連れ添い見送る設定は大好物なので素敵でした。アイリも壱紀と一緒に、生きるということ、命を全うしたんでしょうね。ぐっときました。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ