マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】17

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.6) 投稿数9件
オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】(18巻完結)

作品内容

身重のユリウスはアレクセイの生家に身を寄せていたが、暴徒と化した民衆に屋敷が襲撃されてしまう。ユリウスは「アレクセイに頼まれた」と救い出されるが、その実態はユスーポス候の意向であった。自分のせいでアレクセイが危険にさらされることを知ったユリウスが外へ飛び出すと、そこにアレクセイの姿が…! オルフェウスの窓で出会った二人の運命は―!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全18巻完結

  • オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】11
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    時は遡り、1893年ロシア――。アレクセイという名の少年は、親を亡くしミハイロフ家へ引き取られる。腹違いの兄ドミートリィに丘に連れていかれたアレクセイは、そこで街の歴史を聞き、兄と”同志”としての誓いを胸に刻む。その後、モスクワで兄と懇意にしていたという女性アルラウネと親しくなる。言われるがまま彼女と行動を共にしていたアレクセイだったが…。混沌とした世界で若者たちはどう生きるのか? 激動の第三部が始まる―。
  • オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】12
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    オルフェウスの窓で出会ったクラウス―もとい、アレクセイに再び会うため、ユリウスは単身ロシアへ。市街戦で流れ弾を受けたユリウスを助けてくれたのは、皇帝の側近・ユスーポフ候であった。革命家であるアレクセイの名を口にしたことでユリウスはユスーポス邸に軟禁されてしまう。しかし、宮廷で絶大な影響力を持つ僧侶・ラスプーチンに目を付けられてしまったユスーポス候は…。
  • オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】13
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    ラスプーチンの策略にはまるも、女性であることを証明し窮地を脱したユリウスとユスーポス候。宮廷からの帰り道、再び革命運動の混乱に巻き込まれるユリウス。同じころ、アレクセイはボリシェヴィキの指導者・レーニンの元に向かう途中、憲兵に撃たれてしまう。なんとか路地に逃げ入ると、そこにはユリウスが居て…!?
  • オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】14
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    記憶を失うもアレクセイの名や吹雪の音に心を乱されるユリウスは、不安からユスーポス候を拠り所とする。そんなユリウスに対し、ユスーポス候も次第に心を寄せる。一方、シベリア流刑となったアレクセイたちは監獄でひどい仕打ちを受けていた。そんな中、同志によりアレクセイの脱走が計画されるが、実行の日に火事が起きてしまい…!?
  • オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】15
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    ドイツに帰国するためユスーポス邸をあとにするユリウスだったが、ロシア国内で再びアレクセイと偶然出会う。記憶喪失のままでも尚アレクセイへの愛を確信し、アレクセイも今度こそユリウスと二度と離れないと決意する。しかしそれを知らぬユスーポス候が、部下をスパイとしてアレクセイ達の元へ送り込み…。
  • オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】16
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    ユスーポス候はついにラスプーチンを葬り、ある計画を推し進める。ユリウスがロシアに残留していることを知ったユスーポス候が計画の日までに出国するよう忠告するが、ユリウスがアレクセイの元から離れることはなかった。しかし、厳しい戦禍の中で倒れたユリウスの身体に異変が…!? 一方、ユスーポス候の遣ったスパイは見事にアレクセイ達の信用を得て…。
  • オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】17
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    身重のユリウスはアレクセイの生家に身を寄せていたが、暴徒と化した民衆に屋敷が襲撃されてしまう。ユリウスは「アレクセイに頼まれた」と救い出されるが、その実態はユスーポス候の意向であった。自分のせいでアレクセイが危険にさらされることを知ったユリウスが外へ飛び出すと、そこにアレクセイの姿が…! オルフェウスの窓で出会った二人の運命は―!?
  • オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】18
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    故郷レーゲンスブルクに戻るも、すべてを失い抜けがらのようになってしまったユリウス。旧友イザークとともに閉ざされたオルフェウスの窓を見上げていると、かつてアーレンスマイヤ家を調べていた国家警察の男性と再会し、ユリウスはひどく動揺する。後日、アーレンスマイヤ家の庭から”あるもの”が掘り起こされて…!? 愛と歴史が交錯する感動巨編、ついに完結!

レビュー

オルフェウスの窓【セミカラー分冊版】のレビュー

平均評価:4.6 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 詰め込みすぎだが
    ななぶんさん 投稿日:2022/8/1
    ミステリー要素たくさんなので大人になって再読しそこは理解できたのだが、恋愛、歴史大河ドラマ、ミステリー、芸術論等々てんこ盛りで一つの作品としてバランス悪いのは確か。。 とはいえ第2部はウィーンを舞台に芸術と恋愛に懊悩するピアニストの物語と して一級品だし、第3部はロシアが社会主義国家になる過程を綿密に描いた壮絶な歴史ドラマとして楽しめる。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 壮大な物語
    Shuiさん 投稿日:2021/7/18
    時代は日露戦争の真っ只中のヨーロッパドイツ。女性だけど、女であることを隠して男として家を継がなくてはならない主人公と、良い音楽学校へ通学していても貧困のせいで大変な学園生活を送ってる苦学生、そして学生なのにロシアのスパイ等、普通の学生生活と は程遠いスケールの大きな物語が広がっています。ベルばらも素晴らしかったですが、オルフェウス最高ですね! もっとみる▼
  • (5.0) 悲しいより苦しい
    Jasmine teaさん 投稿日:2021/8/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 確かにイッキ読みすると苦しいかも。ロシア史が複雑なので、ジックリ読まないとならないし。二人とも亡くなった確証がないので、存命なSSを読んで心を浄化させました。マリアが幸せになりそうなのと、娘生存説で少し浮上。 続きを読む▼
  • (5.0) 長い!
    まーさん 投稿日:2022/2/25
    読み放題で読めたので数十年ぶりに読んでみました。 長かった〜。こんなラストだったっけ?なんか誰も幸せになってない。。 無理矢理でもご都合主義でもやっぱりハッピーエンドがいいなと思いました。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ