We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

神堕ち~最底辺の男たち~【電子単行本】【シーモア限定特典付き】

通常価格:
650pt/715円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.4) 投稿数17件
神堕ち~最底辺の男たち~【電子単行本】(1巻配信中)

作品内容

半グレ状態で行き場をなくしていた蒼はある日、裏風俗で働く朔夜に拾われ、生きるために仕方なく店で働くことになる。朔夜の雇い主である、煌に目をつけられてしまい…? ※こちらは巻末に電子版のみの特典ペーパーがついております。

※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典が付与されています

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

神堕ち~最底辺の男たち~【電子単行本】のレビュー

平均評価:4.4 17件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) キャラも魅力的でストーリーも濃いです!
    ゆづるさん 投稿日:2022/1/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 よかった〜(T ^ T) さくやよかったね〜(T ^ T) 重めの作品好きだけど心折れちゃうのもあるからどうかな〜と思ったけど 最後ちゃんと救って下さったのでほっとしました〜! もうこれ以上は私の頭では語りきれないので迷ってる酷いは読んでほしいです! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 萌えとエモとエグいが大渋滞していて……
    うんちさん 投稿日:2021/12/21
    人を選ぶかもだけど、近年BLの傾向としてハッピーと繊細なコンプラが求められる中、そんな風潮に真っ向から逆らう作風を出された事と、たった1冊でこの完成度を用意された事を大変高く評価しています。 文句無しの星5だけど、コメントし難い。すごく読 みごたえのある作品ではあるけど、二度目を読むのは勇気がいる。バドエンないしメリバ。私は好きだし面白かった。ご都合主義とかしないからハードな内容なのに読んでて納得させられる説得力もぼちぼちある。 精神的な関係性はとてもエモい。受けも攻めも保護者や家庭がダメで人生に迷惑を被った人々。泥沼のような底辺の中で唯一見つけた光(人物)だったのに……ピエンという。 薬物、売り、暴力、攻めの尻が使われたり、受けが攻め以外と意に染まぬセッさせられたり、過去にモブレされてたり、死ネタその他もろもろ注意事項も大渋滞。 わかりやすい例として引用するとバナナフィッシュと同じジャンルなので、そういうのが大丈夫な人だけどうぞなヤツです。 以下蛇足徒然。 BLではなく、ハード系青年漫画とか大人向け女性漫画のが客層的に今作品のような多様性を受け入れられそうな気はする。最近のBL界客層はコンプラハピエン厨だらけだから、多様性を許さない傾向にある。どんどんつまらんイチャイチャスケベだけの本ばっかり量産されてく。BL黎明期から見ている身としては、うるせー黙れ後から来てでかい面すんなって思うけど、時代の流れ的に仕方ないのかなとも思います。 カチコミ先輩はヤンキーBLだけでなく、まさかこっち方面にまで本気出してくるとは思わなかった。やりよる。いいよ、その攻めの姿勢すごく好きだよ。さすが秋田書店さんだなって感動したし、少女漫画部門でも少年漫画部門でも、そういう姿勢が他社にはない様々な個性的名作を生み出してきたんだと思ってる。レーベル名のカチコミにふさわしい気概を感じました。BL界に秋田書店がカチコミすっぞ!という熱。もう少しBL参入早ければ覇権握れたかもしれない。惜しい。 もっとみる▼
  • (5.0) たぶん神さまとは生きていく為の心のよすが
    ピカニキさん 投稿日:2021/12/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 金髪でグレーの瞳の蒼がヤクザの店の店長朔夜に商品として拾われます。親に捨てられた蒼は、半グレチームでクスリを捌いていたのをヤクザに捕まり、朔夜のウラ風俗店で働くことになります。必死に逃げようとする蒼でしたが、朔夜に穏やかに諭されて、逃げずに頑張る決意をするのでした。やがて蒼は自分の苦しみを受け止めてくれる朔夜を神さまみたいに思うようになります。その朔夜もまた、かつて組長である煌にどん底から引き取られたのですが、その結果はクスリ漬けにされての暴力的な性行為の強要でした。それでも当時の朔夜は煌を神さまのように思い、生きる支えにしていたのでした。 クスリは嫌いだと言っていた朔夜が、煌に再びクスリと性行為を強要されている姿を見た蒼は、何とかして朔夜を救い出そうとします。 手近な優しさを愛だと思い、その相手を神さまのように思ってしまう、そんなどん底の環境と幼い心とが蒼と朔夜を通して描かれます。幼い朔夜の心に、その背のタトゥーよりも深く刻み込まれた煌の呪縛を、朔夜自らが蒼への想いで解き放ち、二人で迎えるラストは明るいです。クライマックスからラストにかけてがかなり早足な展開なので置いてきぼり感があるかもしれません。 続きを読む▼
  • (5.0) 良かったーーーーー(ToT)
    まろんさん 投稿日:2021/12/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者買いでしたーーーー。 いやーーー今回も良かったーーーーー。 ちょっとね、暴力的なシーンは苦手なんですが… それでもストーリーが良かった。 蒼くんがイケメン!! またクスリ漬けにされちゃった時は、あああ…(ToT)と思いましたが、蒼くんに救われたかたちにはなりましたね。 最後はまた出会えるのか、もしかしら殺されてしまう?!とハラハラしましたが、無事に二人とも逃げ切れて、そしてまた出会えてホッとしました。 最後の二人のイチャイチャが可愛らしい( ≧∀≦) もうちょっと見たかったーーーーー! 続きを読む▼
  • (5.0) 祝、単行本。
    ふうさん 投稿日:2021/12/26
    バラで読んでハラハラドキドキ、ズーンと落ち込んだ作品でした。 シーモア島で頻繁に、勝手に宣伝したけれども今一盛り上がらなかったのは残念でした。内容がエグいし、好き嫌いがはっきり別れてしまうのは仕方ありませんが、私の心には残りました。 イ ケメンが出てイチャラブでかる〜く読めるのもいいですが、こういう重いBLも良いもの。皆が愛を求めて底辺でもがいている姿は切ない。ようやく一冊になり、ゆっくりと読める幸せを味わい尽くしたい。 ともち先生、単行本おめでとうございます。 もっとみる▼
  • (5.0) 良かった
    maさん 投稿日:2021/12/29
    暴力、闇社会の話は好みでないのですが、試し読みで気になって思い切って購入。まだ子供と言っていい頃に堕ちるところまで堕とされた朔夜の境遇には切なくなりますが、真っ当に生きることに望みを捨てない蒼の強さは逞しくて、最底辺にいながらも寄り添う二人 を美しいなと思いました。最低な人間でも自分にとって神のような存在の煌の呪縛から蒼から愛されることで解放していく朔夜の生きていて良かったのセリフが印象的でした。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ