マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ集英社マーガレットコミックスDIGITALマンガMeeキミと越えて恋になる 単行本版キミと越えて恋になる 単行本版 5
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

キミと越えて恋になる 単行本版 5

456pt/501円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

互いの心臓の音が響く――ふたりきりのクリスマス 虚偽報道事件を乗り越え、正式に恋人となった繋と万理。そして迎えた冬休み。クリスマスに繋とふたりで過ごしたい万理は、母に一日家を空けてもらえないかと頼むと――。「触れ合って 心が近づいて見える姿が増えていく」 壁も痛みも乗り越えて、二人の想いが強く交わる第5巻!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • キミと越えて恋になる 単行本版 1

    456pt/501円(税込)

    319pt/350円(税込)
    6/22まで

    20XX年――人間社会にほんの少し混じる獣人という生き物 人間と獣人が共存する町に住む高校生・万理。遅刻してしまった彼女は、獣人用教育プログラムの「特例生」としてやってきた獣人・繋と出会う。“獣人”という存在に戸惑いながらも、優しく純粋な繋と接するうちに惹かれていく万理。獣人を快く思わないクラスメイトもいるようで――。 「甘いニオイがする」 ある日、突然倉庫に閉じ込められてしまったふたり。すると突然、繋に抱きしめられて――。万理の「甘いニオイ」にあらがえない繋。惹かれあうふたりの均衡はいつも危うく、ときめいて――。 「獣人の男の子に心を奪われて呆けるっておかしいかな」 人間と獣人。種族を越えたふたりの恋の行方をめぐるピュアで甘くて刺激的な異種間青春ラブストーリー開幕!
  • キミと越えて恋になる 単行本版 2【シーモア限定特典付き】

    456pt/501円(税込)

    マーガレットコミックスDIGITAL「キミと越えて恋になる 単行本版」2巻、6月23日配信スタート!! ※配信日は変更になることがあります。ご了承ください。

    ※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典が付与されています
  • キミと越えて恋になる 単行本版 3

    456pt/501円(税込)

    季節は巡り、万理は初めて獣人の町へ。忘れられない夏休みになる――獣人の繋と人間の万理は惹かれ合い、ひそかに心を通わせはじめていた。そして夏休み、万理は繋の住む獣人の町を訪れる。約束したとおり繋の家で触れ合うふたり…慣れる練習のはずが、だんだん気持ちが高まり――。「抱き合って、キスしてこの先どこまでする?」 溢れる想いと湧き上がる気持ちを抑えながらも万理と繋の好きが加速する第3巻!
  • キミと越えて恋になる 単行本版 4

    456pt/501円(税込)

    それぞれの願いと想いが重なりあう学園祭が開幕 獣人と人間の壁を越えひそかに「好きあっている」万理と繋。そして学園祭の季節。クラス内でも獣人の繋を受け入れる輪がますます広がっていく。しかし、それを断ち切るような新聞部の悪意ある記事がアップされて大事件に――。「もし辛いことがあってもこの瞬間を思い出して笑うことを忘れないように」 小さい努力や願いを重ねる万理と繋たちに壁が立ちはだかる第4巻!
  • キミと越えて恋になる 単行本版 5

    456pt/501円(税込)

    互いの心臓の音が響く――ふたりきりのクリスマス 虚偽報道事件を乗り越え、正式に恋人となった繋と万理。そして迎えた冬休み。クリスマスに繋とふたりで過ごしたい万理は、母に一日家を空けてもらえないかと頼むと――。「触れ合って 心が近づいて見える姿が増えていく」 壁も痛みも乗り越えて、二人の想いが強く交わる第5巻!
  • キミと越えて恋になる 単行本版 6【シーモア限定特典付き】

    456pt/501円(税込)

    春の訪れは、新たな出会いと気付きをもたらす――ふたりきりのクリスマスを過ごし、さらに強く結ばれた万理と繋。そして冬休みは明け、2月。バレンタインに向け気合いを入れるものの、忌み月により会えない日々を過ごすことに。そんな万理と繋を見守ると決めた雪紘のもとに、キサラから突然着信があり――? 「聞いたことない甘い声で甘くねだってこっちまで欲に引っぱられそうになる」 会えない時間も想い合う。お互いの大切さを実感し愛が深まる第6巻!

    ※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典が付与されています

レビュー

キミと越えて恋になる 単行本版のレビュー

平均評価:4.8 199件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) モフモフ
    paさん 投稿日:2024/6/18
    獣人好きにはたまらない、、、可愛くて見てるだけで癒されるのに、しっかり恋愛のトキメキも入っててすごい、、、獣人との恋愛の葛藤も丁寧に描いていて素敵です

高評価レビュー

  • (5.0) はぁ〜!いい!待ち焦がれた単行本!
    のんこさん 投稿日:2021/12/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 読み終えた後はぁー!いい!なんだこれ!余韻も脳内で楽しめる!とぶつぶつ独り言を言う私。読む時一人で良かったと可笑しくなるくらいうっとりとした作品です。 異世界でもなければ呪いが解けて人間に戻ることもない。当たり前の世界で、現代で、普通に生きてる獣人はみなさんの心に響く子になっていますでしょうか? 柚木先生!はい。はい。はい。響いて大太鼓いやシンバルいやドラの音のように響きまだ振動しています。 サナティさんと花ちゃんの息子であろう獣人の繋くんと人間の万理ちゃん。2人の甘くて切ない高校生生活は始まったばかり。繋くんなんていい子に育ったんだと感動。内容はもうあまり語らない方がいいかな。柚木先生の作品はとにかくセクシーで切ない表情やツンの中の照れ顔が大好きです。 おまけページは3ページ。学校でのお話です。 気になった方は読んで間違いなし。是非読んで頂きたい作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 強い優しさが詰まった大好きな作品
    pupillaさん 投稿日:2023/8/17
    獣人と人間のハーフである繋と人間の万里の一筋縄ではいかない恋物語。何よりも高い壁は、多数派である人間による少数派な獣人達への偏見。本人達はただただお互いの心に恋をして好き合っているだけなのに、周りが放っておいてくれません。だけど、見てる人は みてくれています。頼もしい親友、幼馴染み、クラスメイトの存在に救われる思いです。みんな本当に優しくて良いキャラばかりで清々しいです。あと獣人、スパダリ、長身、筋肉、脚長な繋がめっちゃくちゃカッコイイです!学ランも私服もサラッと着こなし、特に4巻の執事姿は必見です!と、話が逸れてしまいましたが(笑)繋と万里のピュアで一途な恋模様を軸に、正直にぶつかり合う友情や異なる者同士が認め合う難しさなど色々読ませてくれる作品だと思います。最終回まで付き合う気満々な大好きな作品なので、これからも続きも楽しみにお待ちしています! もっとみる▼
  • (5.0) 繋がってる!?
    れいさん 投稿日:2022/5/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 1冊になっていたので買いました。「獣人さんとお花ちゃん」は広告で何度も見ており 連載がどうしても見たくて、シーモアさんで初めて購入した作品で思い出深い作者様です。苗字も飛高だしもしかして花ちゃんと関係があるのかな!?と思うとドキドキします。あちらはTL全開でしたがこちらは少女漫画ということでそのテイストが濃く、話の作りとしては自分の中で補足する必要がある感じで少し駆け足気味な感じを受けます。絵が以前より目がきゅるんきゅるんで少女漫画感増していました。なかなか深い言葉とかが出てきたり、三角関係になったとしたら獣人ってことで身を引いてしまうんじゃないかと心配しながら2巻に期待です。 獣人の区域、埼玉にあったんですね。 【2巻を読んで】二人の子という描写が出てきます。ほぼ確みたいな感じで、思い入れが深くなりました。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

大昔の実験から生まれ監視されている獣人と人間が共存する町…。種族を超えたピュアな二人の異種間ラブストーリー
広報:海人(シーモアスタッフ)
学校に遅刻しそうになっていた主人公・万理は、正門で獣人教育プログラムの特例生として入学した繋と出会います。運よくHRが終わる前に教室につくと、万理のクラスに繋がやってきます。しかも席は隣同士。はじめは存在や動き一つに戸惑っていた万理ですが、繋の優しさを知り、徐々に惹かれます。そんななか獣人を快く思わないクラスメイトのある行動がきっかけで…。 偶然の出会いがきっかけで、他のクラスメイトよりも先にお互いを知ることになった万里と繋。関わっていくことで距離を縮める二人を見ていると、異種間の恋愛が成就してほしいとついつい応援したくなります! 獣人と人間が共存する町なのに、獣人のことを快く思わない人たちもいて、種族の違いに対する偏見などもしっかり描かれている本作。どうか、周囲に流されずに愛を育んで〜! 柚樹ちひろの作品で、人気漫画・獣人さんとお花ちゃんの待望の続編です。万里と繋、異種間の恋の行方を知るには試し読みだけでは足りません! 前作・獣人さんとお花ちゃんから読み始めるのもアリですよ。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ