We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

キミイロメルト 【電子限定特典付き】

通常価格:
680pt/748円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.7) 投稿数38件
キミイロメルト 【電子限定特典付き】(1巻完結)

作品内容

【あらすじ】
純朴好青年なバイク便ドライバーの北條春真が集荷の依頼先で出会ったのは、今大注目のイケメン小説家で、冷血人間とあだ名される荒波秋人。
そこで意図せず彼の艶姿を目撃し、荒波がゲイであることを知る。
衝撃的な出会いから数日後、荒波から再び集荷依頼が・・・。
気まずくて仕方がない春真だけど、テレビのイメージと違い、無邪気で素直な一面を持つ荒波を「かわいい」と思ってしまう。
一方の荒波は、春真の何気ない一言で心を揺さぶられ、仕事中も彼が気になって仕方がない。
そんなある日、二人は外食先で鉢合わせ、会話の流れで春真もゲイであることを知った荒波は、彼にある提案を持ちかける。
「君さえ良ければ 今夜相手をしてくれないか」

世界が優しく君色に染まる。
心とろけるラブストーリー!

【収録作品】
キミイロメルトep.1~5
キミイロメルト スペシャルショート
描き下ろし
★単行本カバー下画像収録★
【電子限定で描き下ろしの漫画2ページが収録されています。】

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • キミイロメルト 【電子限定特典付き】
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    【あらすじ】
    純朴好青年なバイク便ドライバーの北條春真が集荷の依頼先で出会ったのは、今大注目のイケメン小説家で、冷血人間とあだ名される荒波秋人。
    そこで意図せず彼の艶姿を目撃し、荒波がゲイであることを知る。
    衝撃的な出会いから数日後、荒波から再び集荷依頼が・・・。
    気まずくて仕方がない春真だけど、テレビのイメージと違い、無邪気で素直な一面を持つ荒波を「かわいい」と思ってしまう。
    一方の荒波は、春真の何気ない一言で心を揺さぶられ、仕事中も彼が気になって仕方がない。
    そんなある日、二人は外食先で鉢合わせ、会話の流れで春真もゲイであることを知った荒波は、彼にある提案を持ちかける。
    「君さえ良ければ 今夜相手をしてくれないか」

    世界が優しく君色に染まる。
    心とろけるラブストーリー!

    【収録作品】
    キミイロメルトep.1~5
    キミイロメルト スペシャルショート
    描き下ろし
    ★単行本カバー下画像収録★
    【電子限定で描き下ろしの漫画2ページが収録されています。】

レビュー

キミイロメルト 【電子限定特典付き】のレビュー

平均評価:4.7 38件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 崇拝しちゃう域
    はなさん 投稿日:2022/7/31
    作者買いです。 今までのhitomi先生の作品はクールというかシリアスなものばかりでしたが今回はコミカル!そして今までで一番エロい この繊細な絵でこんなコミカルな作品も描けるんですね〜凄い、感動、ますます大好き 全作品大好きですが 、本作品の年下ワンコ年上堅物美人の設定がかなりドストライクなので個人的にかなりお気に入りです。 相変わらず絵もアングルも美しいのと、心理描写の丁寧さ、血管フェチにはたまらない血管の浮き出具合、特に腕の描写これだけで飯3杯…細かいこと言い出したらきりがないのでこれくらいで勘弁しといてやりますが、凄い作家さんだな〜と感心しきりです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) トゲトゲの下は柔らかくて可愛い
    律花さん 投稿日:2022/6/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 「透明な愛のうつわ」に大感動し、数日余韻に浸ったhitomi先生の新作。先々月に続いて作品が読める!と迷わず購入しました。 今作もじっくり読める作品でとても良かったです。 hitomi先生の作品は割とどれも文字多めかなと思うのですが、それが重いとか読みにくいとかでなくて、きっと作者さんの中には言葉がいっぱいあって、伝えたいこともたくさんあるんだろうなって感じます。 今作は特に主人公の荒波さんがとにかく論理的に物事を考え、人の感情さえも全て理論に押し込めようとする人なので彼の独自理論が多いです。 しかしそれが彼を守る鎧であり武器であるのだろうと思ったので、こちらもそれをしっかり受け取ろうと、一つ一つを大事に読みました。 でも決して難しい話ではないです。 荒波さんはただ不器用で上手く生きるのが下手なだけ。そんなふうにしか生きられない荒波さんを、北條君がふんわり包み込むように愛してくれる、優しくてキュンとする恋物語です。 荒波さんは確かに面倒くさい人ではあるんだけど、それがどんどん可愛く見えてくるんです。実はすごく純粋な人なんだろうなと思います。 自分の気持ちを把握するのが苦手で、感情に振り回されるのは意に反することなのに、北條君と出会ってからは、どうにも感情に引き摺られて困惑してるのが可愛い。 その混乱も結局安眠や落ち着きなど、心の安らぎに繋がっていて、北條君にどんどん解されている姿が、微笑ましくもとても幸福なものに見えました。 とても優しくてあたたかい物語です。 2人とも心は真っ直ぐ純粋で、大人だけど可愛らしいカップルに心の底から癒されました。 続きを読む▼
  • (5.0) 意外に、コミカルでしっかり甘い!
    タコさん 投稿日:2022/6/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 新刊作家さん買い。 今までの作品とは毛色が少し違って、結構コミカル寄りに感じて新鮮ー! お互いの背景にそれぞれ重い出来事はあるのですが、 今回はその事象よりも、より2人の関係にスポットが当たっているように思います。 そのコミカルの要因w、作家で生物学者である荒波の合理的理論武装が清々しく気持ちがいい 本人は武装のつもりはなく、ただ単に客観的事実を淡々と述べているんだけど、周囲は面食らってしまうようなキャラ。奇異にみえるけど、本人は裏表がなく、実は単純で分かりやすい人。 なかなか誤解を招く難しいキャラではありつつも、 シロネコバイク便の北條にはそんな荒波が可愛く写ってしまう様子がニマニマします。 話が通じているのかいないのか。 チグハグなようでバッチリ2人のピースが徐々にはまっていくのが面白く、楽しい! 荒波を理解しようとした人だけが見られる景色、 見ようとした人だけが分かり合える世界みたいなものがあって、深いなぁ…とは思いました。 それだけ北條の器が広いと言うこと。いい男だと思います。 おセッセの始まりや最中にオキシトシンやテストステロンやら言われ出したら、OH…勘弁してよハニーと思いそうなもんだけど、北條はしっかり話を聞くし、何だったらお宝発言まで引き出してしまう。 気持ち良くなると、口数が少なくなって快感に溺れていく荒波も色っぽかったです。 なかなかにお似合いの2人でした。 普段、堅苦しく難しい荒波の顔がだんだん面白く可愛く見えてくるから不思議……なかなか、いいキャラしてましたw 続きを読む▼
  • (5.0) 誠実な好青年×感情論を排する合理主義者
    ねねさん 投稿日:2022/6/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 バイク便の好青年・春真×作家兼生物学者の荒波。イケメン作家として注目されながら「愛はただの化学反応」などの発言により冷血人間と揶揄される荒波。テレビで見るだけだった荒波の家に仕事で訪れた春真は、裸の男との情事を想像させる姿の荒波を目撃。徹底して非合理的振る舞いを嫌い、感情論を切り捨てる超合理主義の学者と人間臭い青年との理性を超える恋。よかった!荒波さんの一切の遠回りをしない(けどめんどくさい)ストレートな言動がツボる。全然タイプが違うのに、礼儀正しさと素直さでうまいこと荒波の地雷を踏まずに懐に入り込む春真が嫌味のない好青年でとっても好印象。日々のやり取りに加えて過去の失敗や後悔もそれぞれのやり方で受け止めて、相手への想いを深めていく過程がとてもよかった。難解な荒波に押されっぱなしのようで、ありのままの自分で荒波を射止めた春真が最強かも。性衝動も合理的にこなす荒波のエロさがやばい! 続きを読む▼
  • (5.0) 画力ありすぎ美しすぎ実は可愛いラブ話
    MWさん 投稿日:2022/6/28
    大好きなhitomi先生の最新作。立て続けに新刊発行されててファンとしては嬉しい限りです。近刊の「透明な愛のうつわ」がラストどうなるかわからない切ない愛の話だった一方、この作品はIQを3くらいにして読んでと作者さんも言ってるとおり、(手とか 耳とか体つきとか美しい顔も画力がありすぎてシリアスに見えちゃうんですけど)、実はほんとに可愛いラブ話。なんか難しいこと言ってんな〜って作家で研究者の荒波さん(あまりお近づきになりたくないタイプ)を遠巻きで眺めて、荒波さんに懐くバイク便配達員の大型わんこ春真くんを愛でるお話。いやー見てる分には最高ですねこのCP。けっこうあるエチシーンも美しい。普段難しいことごちゃごちゃ言うのにエチになると口数少なくなる荒波さんエッロい最高。hitomi先生大好きだ〜。次回作も期待して楽しみに待ってます! もっとみる▼
  • (5.0) かわいいお話です
    kasshi- sanさん 投稿日:2022/7/1
    作者さま買いです。hitomi先生の繊細な筆致がとても好きで、その絵柄が今作では受けの荒波先生の気難しさにマッチしていると思います。 hitomi先生のコミックス1冊目の『1人と一人の3650日』が大好きなのですが、こちらの作品も心に傷を 抱える受けくんの辛そうな表情をとても綺麗に描かれていて、心臓がギュッとしてしまいます。『1人と一人〜』も今年発行されたもう1冊の『透明な愛のうつわ』も切ない系のお話ですが、こちらのキミイロメルトは明るく読めます。荒波先生もサバサバ系だし北條くんはワンコです。ワンコ攻め好きな方にはオススメです 何かを抱えた二人がお互いに出会えたことで救われて行くお話をとても丁寧に綺麗に組み立てて描かれる作家さんです。これからのご活躍楽しみにしています! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ