マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックリブレビーボーイオメガバースコミックスルビーレッドを噛み砕くルビーレッドを噛み砕く【電子限定かきおろし付】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
ルビーレッドを噛み砕く【電子限定かきおろし付】
1巻配信中

ルビーレッドを噛み砕く【電子限定かきおろし付】

719pt/790円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

先生の「特別」になりたい――。

人のフェロモンが色とりどりの“結晶”として見えるΩの朱音。
その特異体質のせいで孤独だった中学時代、養護教諭の牧瀬と出会う。
無色透明な結晶(フェロモン)を身にまとう牧瀬に、朱音は初めての恋をした。
5年後、奇跡的な再会をした二人だったが牧瀬にはある秘密があって…?
ピュアな想いがきらめく尊さ満点オメガバース。
コミックス描き下ろしは甘々おうちデート!
電子限定描き下ろしマンガ1Pも収録。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • ルビーレッドを噛み砕く【電子限定かきおろし付】

    719pt/790円(税込)

    先生の「特別」になりたい――。

    人のフェロモンが色とりどりの“結晶”として見えるΩの朱音。
    その特異体質のせいで孤独だった中学時代、養護教諭の牧瀬と出会う。
    無色透明な結晶(フェロモン)を身にまとう牧瀬に、朱音は初めての恋をした。
    5年後、奇跡的な再会をした二人だったが牧瀬にはある秘密があって…?
    ピュアな想いがきらめく尊さ満点オメガバース。
    コミックス描き下ろしは甘々おうちデート!
    電子限定描き下ろしマンガ1Pも収録。

レビュー

ルビーレッドを噛み砕くのレビュー

平均評価:4.9 308件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) すてきー!
    ひじさん 投稿日:2024/7/10
    ずっと積んでたのですがやっと読みました…めっちゃ良い話だぁぁぁ!受けくん、ヤンチャそうに見えてヤンチャなんだけどw、先生に対しては一途だし素直だしトロ顔かわいいしとてもよかったです!先生も自分の気持ちを解放するまでの真摯な姿もステキだったん だけど解放してからの雄味がたまらなかった… オメガバースってαとΩの物語って感じだけどβとΩのお話もよきですね…それぞれの葛藤があるというか。続編も決まってるとのことでめちゃくちゃ今から楽しみです もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 先の続編が決まっているだと〜〜??!嬉
    タコさん 投稿日:2022/7/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 新刊作家さん買い。朔ヒロさんのフェロモンが結晶化して見えるっていう新感覚オメガバース ストーリー的にも余白があり、 まだまだ謎に包まれている設定……、 書き下ろしで判明したのですが、続編が決定してらっしゃるようです(スケジュールの関係で一年以上あくらしいです) なかなか珍しい設定で、 Ω朱音は人のフェロモンが結晶化して見え、バース性を色で判別できるという特殊体質の持ち主。相手になる養護教諭マキ先生はαの両親から生まれたβで、α並にΩフェロモンにあてられるという体質。 オメガバ好きの自分としては、 新たな設定にワクワクして読み進めることができました ですが、意外にもオメガバ設定よりも、 純粋に2人の関係性の変化が見ていて素敵で、見応えありです。 かつての先生と生徒、年の差、特殊体質の2人 結構盛り沢山な設定でヒヤヒヤするかなと思いきや、 基本的に2人が穏やか属性でお互いを思い合っているためか作家さんの持ち味なのか、終始ほのぼのさが漂ってました。 朱音の葛藤が結構グッときましたね……! マキ先生が大切にしている先生という生き方を辞めさせるわけにいかないから、自分は身を引くみたいな健気なところがいじらしかった。 元来、マキ先生にだけは素直で可愛らしい朱音ですが、 ん〜非常に可愛かったです。 そして、マキ先生の変わりよう…… かつて朱音の養護教諭だった頃の聖人君子のような先生もいいですが、朱音のフェロモンにやられ雄味を出す先生や、くっついた後朱音に甘々になるマキ先生もなかなか美味でしたよ〜 タイトル回収も、愛があって良きです。 βとΩもやっぱり、いいな! 比較的思ったよりは拗れずスムーズに恋人関係になる2人。 マキ先生の体質が地味に効いてる……! βなのにαと同様に抗フェロモン剤を飲まないといけなくて苦労している。α並に反応するのに、βだからΩの朱音とは番えない。 ←これ絶対、今後の伏線じゃない? 朱音の運命の番とか現れちゃうんじゃないのかよ〜 っていうのが、物語そこら中に散りばめられてるんですよ……! マキ先生の兄(α)話、朱音のツレとその相手の話 まだまだ物語が広がっていく雰囲気プンプンで、続編への期待が高まりますッ 続きを読む▼
  • (5.0) チョーカーを贈る先生の男気を是非見て下さい!
    nanako-さん 投稿日:2022/7/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 フェロモン=結晶って新しいオメガバースきましたね!ただ、それが見えるのは特異体質の朱音のみですが。絵も美しく、特に肌の質感と腰にかけてのラインがめちゃエロです!勿論内容も素晴らしいのはいうまでもありません!αの両親から生まれたβの牧瀬先生(通称マキ先生)とβの両親から生まれたΩの朱音。それぞれ親とは違うバース性で生まれたからか、家庭にいまいち馴染めていないのが共通点でしょうか。養護教諭と生徒として出会った2人が心の拠り所として惹かれていき、5年後再会を果たします。既にこの時点で運命じゃないかと思ってしまいます♪好きな思いをを燻らせてる朱音とは対照的にマキ先生は元生徒として親身に接してくれます。そりゃ、うかつに手を出すわけにもいかないよね〜なんですが安心してください!割りと序盤からじわじわとマキ先生のガードが緩くなっていきます。ただ、なかなか一線は越えさせないところがじれったく思うかもしれませんが、最後にスんゴいのがやってきますんで(笑)むしろこのためにあったと思ってます!!※その前でも十分濃厚ですけどね♪朱音の血気盛んでケンカっ早い性格が先生の前だと素直で赤面しちゃう一途な可愛い子になるんですよ。後半からは、お酒に酔っていたとはいえ遂にマキ先生の本性むき出しになり本音が出ます!ここからは目が離せないシーン満載!朱音のヒートを誘発してるマキ先生、何気にαのフラグたってたりする?朱音のルビーレッドと、先生のブルーサファイアの結晶(フェロモン)が混ざり合う幻想的な空間が素敵でした。続編が1年後辺りに決まっているそうで楽しみです!マキ先生のお兄さんもでる?で更に妄想が広がります(笑)あとは、朱音のビジネスパートナーの叶芽のアプローチになびかないΩの存在もめっちゃ気になります!見れるのかな? 続きを読む▼
  • (5.0) 煽動感じる新たなオメガバ
    ヒロセさん 投稿日:2022/7/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 幼い頃からΩとして人のフェロモンを、結晶化された 形を肉眼で視えてしまう受け 成長しても尚視え続ける結晶に、疲弊する日々に唯一 安息を感じる結晶が透明な、保健教諭の攻め 卒業から5年後に再会 生徒と教師だった存在からの新たな関係へ 受けがΩで人々ののフェロモンが結晶化され、視える 故の苦しみ 唯一の安息の地だった攻めとの再会、自分も成長しての感情の変化と、自らも戸惑う攻めへの恋心の心情の描写が非常に丁寧で、お上手です! 攻め側の過去や生き方や考え方もきちんとあり、 受けによって救われた攻めも見えて、どちらにも共感 好きとの自覚が先だった、一見は危うく見える受けのギャップ。必死で守っていた貞操が尊い。 守り保護の立場から一緒に生き愛する立場に変わった攻めが、愛欲を隠さず嫉妬と独占欲を隠さず変換させて、出しまくるのも良いっ、しかない! その時の立場と求めていたものと救われたもの。それからの変化のじれじれと、相手への確変。 これこそ、同性とオメカバの設定が、ぐっときました 受けを、守り保護するべき相手から、同等に愛する相手からの変化に、オメカバの設定が活きて、心情変化 に悶えまくり 心情で伝わっているので、えっちなシーンが、絵柄の描写通り、それ以上に感じます、、 感動。 連載中に続編決定との事。そりゃそうだの納得です。 ただし、人気作家さん、スケジュール上の一年後の予定らしいのですが、今作だけでも充分過ぎるギュンギュン萌え。たとえ数年後でも、楽しみに待てますね 続きを読む▼
  • (5.0) ある意味「運命」のβ×ΩCP
    みはるぴょんさん 投稿日:2022/10/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 オメガバにまた新たなオリジナル設定!!フェロモンが結晶で見えるという希少なΩ:朱音くんと、朱音くんが中学の頃の保健医の先生:牧瀬との・・・・ちょい涙が出そうになる位の純愛・・・・でした 初見でタイトルが美しいなぁ〜〜って思って購入したのですが、なるほどな内容でした(^^とにかく作家さんの画は元々大好きだったし、オメガバでもあえてのβとΩのCPだったので流石!!って思いました♪うんうん!好きになるのにバース性は関係ないよ!牧瀬先生ほんと真面目で仕事バカで人間性がその柔らかな表情に現れてて、大好きなキャラクターでした〜 ちょいワイルドな朱音も、野良猫みたいでほっとけない雰囲気がまた何とも言えずキュンだったし、先生を想う気持ちがなんとも切なかった・・・・フェロモンが結晶として見えるのは毎日うざいかもだけど、設定としてはとても美しくてステキでした(^^やっぱり魅せどころはエチシーン!!でしょうねタイトルが効いた瞬間でした♪カラーで見られなかったのは残念だったけど、それでも描写が美しかった〜ホント身体の描き方も滑らかで美麗で、お尻のラインなんかサイコーでしたね〜・・・はぁ毎回萌えを有難うございます・・・・拝。 この作品、あとがきによると続編が出るとの事で!!嬉しい!!また2人に会えるなんて幸せです♪ちなみに個人的には叶芽ちゃんも大好き生態も謎の部分が多いので是非出番を増やして頂きたいです・・・幸せ成分がじわじわと分泌される、ステキな作品でした(^^ 続きを読む▼
  • (5.0) 続編待ち遠しい…
    ユウさん 投稿日:2022/7/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 新刊作家買い!紙は発売日に読んだのですが電子描き下ろし1Pのために電子も購入しました〜それくらいいい作品でした! 朔ヒロ先生現代物はお久しぶりですね。連載中からずっと単行本になるの待ち遠しかったです。今作はフェロモンが結晶として具現化して見えるという少し変わったオメガバース。 中学の養護教諭だったβのマキ先生と生徒だったΩの朱音。数年後に再会して動き出す2人の関係はさすが朔ヒロ先生でずっと引き込まれっぱなしでした! 色とりどりの世界が見えてる朱音がマキ先生の結晶だけが透明に見えるというのがキーになっていますが、この透明は偶然でも何でも無い、牧瀬が「マキ先生」でいるための努力の結晶でした。 辛い過去やひどい目に遭わせる=重厚であるかのようなオメガバではなく、オメガバの設定も活かしつつ作者の色もありキャラクターの成長と心の動きを描く、素人の感想ではありますがものすごく良い作品だと思いました。 最終話の見開きは紙よりも電子の1枚絵で見た方が断然映えています。 ルビーレッドを噛み砕く、βとΩ物理的に番にはなれなくてもそれが2人の番の証なんですよね。タイトルからしてこの終わり方は最初からブレずに決まっていたことが分かります。 これを読んでまだ7月なのに今年はすでに良作多数で来年のBLアワードの投票悩むなーなどと思いました笑 あまり長いレビューは書かないようにしてるのですが良い作品すぎてこんな文字数に笑 かなり先だけど続編楽しみだ〜! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ