マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ講談社別冊フレンドきみの横顔を見ていたきみの横顔を見ていた(1)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

高1男女4人、全員片想い中。すべてが愛しい青春群像劇!

1人目の主人公は平凡を極めた高校1年生の光。
恋愛とは縁遠く、親友の美少女・麻里に見合う男子を探す日々。
そんなある日、麻里の相手役として妄想していた
クラスのムードメーカー・大谷くんと
学年一のイケメン・朝霧くんから話しかけられて――。

さらに、2人目の主人公は大谷くん。
愛されキャラの彼が想いを寄せるのは――。

4人の恋と友情がはじまる!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • きみの横顔を見ていた(1)

    500pt/550円(税込)

    高1男女4人、全員片想い中。すべてが愛しい青春群像劇!

    1人目の主人公は平凡を極めた高校1年生の光。
    恋愛とは縁遠く、親友の美少女・麻里に見合う男子を探す日々。
    そんなある日、麻里の相手役として妄想していた
    クラスのムードメーカー・大谷くんと
    学年一のイケメン・朝霧くんから話しかけられて――。

    さらに、2人目の主人公は大谷くん。
    愛されキャラの彼が想いを寄せるのは――。

    4人の恋と友情がはじまる!
  • きみの横顔を見ていた(2)

    500pt/550円(税込)

    高1男女4人、全員片想い中。すべてが愛しい青春群像劇!

    2人目の主人公はクラスのムードメーカーで、
    愛されキャラの大谷くん。
    光と朝霧くんのサポートのお陰で、
    想いを寄せる麻里と一緒に昼休みを過ごせるように!
    この恋、絶好調と思っていたけれど...。

    そして、3人目の主人公は麻里。
    おしゃべりが苦手で超人見知りだったけれど、
    心惹かれるひとが現れて――。

    切ない想いがさらに深まる第2巻。
  • きみの横顔を見ていた(3)

    500pt/550円(税込)

    高1男女4人、全員片想い中。すべてが愛しい青春群像劇!

    3人目の主人公は人見知り美少女の麻里。
    読書感想文を褒めてくれた国語の松平先生に心惹かれている。
    ある日、密かな想いは溢れ出してしまい――。

    そして、4人目の主人公は朝霧くん。
    容姿端麗で学力・運動神経も申し分なし。
    人生イージーモードの彼が胸に秘めているのは――。

    ついに4人全員の恋の矢印が明らかになる第3巻。

レビュー

きみの横顔を見ていたのレビュー

平均評価:4.6 176件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) まさに、青春!
    マロンさん 投稿日:2024/5/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 4人の思いがそれぞれスレ違っていて、それぞれみんな片思い。ハッピーエンドでも、そうではなくても、これが青春なんだな。と思わせてけれそうな作品です。 これからも、4人を見守りたいです。あと、先生も。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 思春期の生々しさと切なさが
    forever17さん 投稿日:2023/2/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 前作の“きみはかわいい女の子”は心情の描写がとても丁寧で、登場人物のそれぞれが悩みや葛藤を抱えつつも、これぞ少女漫画!という爽やかで安心感のある物語に、かわいい絵も相まって大好きな作品でした。 そんな前作から、まず絵の雰囲気がガラッと変わっていてビックリ。そして内容も絵柄に沿ったように、よりリアルな高校生の日常と心理が描かれていて、『現実の思春期の女の子の体型ってこうだよな』『男子高校生ってこんなこと考えたり、話したり、したりするよな』という自分にも経験があるような光景に、懐かしさや切なさのようなものを覚えました。 特にヒーロー役?の男の子は、普通の少女漫画ならドン引きされてしまうかも…というような言動もあるのですが、そんな生々しい本音の部分をさらけ出す、飾らない等身大の高校生としての姿が、すぐそこにいるような身近さと良い意味での人間くささを醸しています。また、最初の話の女の子は一重まぶたを気にしていますが、多分キリッとした美人さんの素質があるように思うので、世間一般で言う可愛い子像や好きな人のタイプとは違うということにとらわれて、まだそういった自分の強みに気付けていないという部分にも若者らしさが感じられていいです。 これからどんな展開になるのかわかりませんが、たとえ報われない恋だとしてもどこか悲観的ではなく、一人一人が成長してくれる予感があり楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) 高校生のリアル恋物語
    らくささん 投稿日:2023/1/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 本作には4人の主人公がいる。1巻では一重が少しコンプレックスの光。彼女には天使のように可愛い親友、麻里がいる。麻里の相手役にふさわしい男子を観察する中、目の前の席に座る大らかな大谷が目に入った。彼は麻里を好きだという。脇役である自分は目立つべきじゃないと思う光だが、大谷の優しさに触れるたびに好きな気持ちが溢れてしまう。それでも、自分の気持ちに蓋をするあたりがリアルな心情描写で、涙が出そうになった。タイトルも光の話でタイトル回収していたので、「そういうことか」と腑に落ちた。 もう1人、大谷を主人公とした話も収録されており、途中で終わっているので次巻では彼の心情がどうリアルに描かれるのかが非常に楽しみ。 本当にありそうな恋愛ストーリーで、彼女たちは懸命に恋をしている。最初は苦くても、いずれは甘い恋になれるといいなと思う。4人の主人公たちが行く末を見届けたい。 どうか、皆がハッピーエンドでありますように! 続きを読む▼
  • (5.0) 良い!好き!!!切ない!!!
    おもちさん 投稿日:2022/9/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 めっちゃ良かった!!!全員片思いってなってるけどさ、朝霧くん誰かに恋してたっけ?となりましたが(笑)とにかく切なくて大好きな作品になりました。少女漫画では珍しい一重女子の光ちゃん。面白くて面倒みも良くてすごく好感持てるんです。仲良しの友達の麻里ちゃんは可愛い女の子って感じでめっちゃモテてる。前の席の男の子大谷くんはそんな麻里ちゃんが好きで友達の朝霧くんと光ちゃんに協力してもらって関係を深めてくんだけどさぁ何が切ないかって光ちゃんが好きなのが大谷くんなわけ。もうしんどいね(´;ω;`)応援したいけどねこれから好きが大きくなって苦しくなるんじゃないかって心配してる。麻里ちゃんは麻里ちゃんで好きな人いるっぽいしさぁ。みんな片思い。朝霧くんは光ちゃんにいったりしないかな?(笑) そしたら四角関係だね(´;▽;`)どうなるのか早く次が読みたい。楽しみな作品です。おすすめ(*゚▽゚)ノ 続きを読む▼
  • (5.0) すごく好き
    とまとさん 投稿日:2024/1/24
    青春が詰まってます。それぞれ学生らしい小さなきっかけで恋したり、交わしたひと言に喜んだり傷ついたりしながら、そっと横顔を眺めてる。懐かしいあの感じが胸に刺さります。最新話まで追ってますが、光ちゃんの話を読めば光ちゃんを応援したくなり、大谷く んの話を読むと大谷くんを応援してしまう。先生も素敵ですが個人的には先生には大人な対応を貫いて欲しいかな。そして朝霧くんターンで涙…。台詞も少なめで静かにあっさりと進んでいくので、一読では「ん?どういうこと?」と混乱したところもありますが、読めば読むほど理解が深まり胸に響きます。そしてときどきある見開きの大きな絵がとても静かで美しい。きみはかわいい女の子と同じ作者さんとは全く気づきませんでした!これからどうなっていくのかすごくすごく楽しみです。 追加→3巻まで購入して何度も読んでいますが、毎回麻里ちゃん編で泣いてます。すごくいい! もっとみる▼
  • (5.0) 好きな人を目で追う想いの切なさがいい。
    沈丁花さん 投稿日:2022/12/6
    初読み作家さま。 本作のタイトルに惹かれて1巻読了。(前作は『きみはかわいい女の子』) お話はまだまだ始まったばかりで、「全員が片思い」という見出しの全容も出揃ってはいませんが、主人公「光」の、ゆっくり恋に落ちていく様子がとってもきれい で、台詞のないコマが効いています。 1巻の後半の方にいくにつれ、段々解ってくる事もありますが、最初は表情とか動きだけでは理解しにくいところがあり戸惑いました。 でも、告白して付き合いたい訳ではなく、ただ好きな人を見つめていたいという切ない想いが、心の琴線を揺らしてくれるようです。 【追記】 3巻までで誰が誰の横顔を見ていたのかがハッキリします。 すっごくいいです。 作家さま上手い!セリフの無いシーンが胸に沁みます。 3巻終わり「朝霧」くんがいきなり動きます。 続編が待ち遠しく楽しみです。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

片恋連鎖の男女4人
広報:熊五郎(シーモアスタッフ)
タイトルの通り、片想いしながら横顔を、ついつい見てしまう・・・講談社より出版、いちのへ瑠美先生が贈る青春ラブストーリー。主人公は、男女4人。森光(もりひかり)は、ふつうの成績、いまいちな運動神経、熱中しているもなし。一重まぶたの15歳。気づけば、小学校からの親友である。高橋麻里(たかはしまり)は、小学校からの親友。ただ、かわいくて・人見知りの為に好きな人には声をか話かけれない。何と、麻里が気になる、前の席に座る大谷慎太郎(おおたにしんたろう)くんは、クラスではいじられポジションをキープし、なんとも表情豊かな男の子。そして、その大谷くんといつも一緒にいる朝霧(あさぎり)くん。学年で一番モテル男の子。誰かが誰かの横顔を見ているのに・・・好きな人を応援する男女の続きを早く知りたく仕方ありません。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ