マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック竹書房バンブーコミックス Qpaコレクション凪がれ星 【電子限定特典付き】凪がれ星 【電子限定特典付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
凪がれ星 【電子限定特典付き】
1巻完結

凪がれ星 【電子限定特典付き】

750pt/825円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

写真撮影が趣味の大学生・天惺が
レンズ越しに目を奪われ出会ったのは
顔に大きな火傷痕がある男・槇人。

華やかなモデル業界から一転、
事故で負った痕に向けられる視線に心が擦り減り
逃げるようにこの街の図書館で働く槇人だったが、
そんな過去を知る由もない天惺は
本の貸し借りを通じて交流を重ねていくうちに
槇人の儚げで綺麗な横顔に無意識に見惚れ
思わずカメラを向けるようになる。

レンズの中に槇人を覗く度、どうしようもなく惹かれ
膨らんでいく感情に気付いたとき、
昔のモデル仲間だという男が槇人を連れ戻しにやって来て――…?


無自覚な独占欲を抱くカメラ趣味の大学生
×
顔に大きな火傷痕がある元モデル


“傷痕すらも美しい
乱したい、もっと―――”

満天の星空の元で紡がれるエモーショナルで繊細な恋模様
★単行本カバー下画像収録★
【電子限定で描き下ろしの漫画4ページが収録されています。】

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 凪がれ星 【電子限定特典付き】

    750pt/825円(税込)

    写真撮影が趣味の大学生・天惺が
    レンズ越しに目を奪われ出会ったのは
    顔に大きな火傷痕がある男・槇人。

    華やかなモデル業界から一転、
    事故で負った痕に向けられる視線に心が擦り減り
    逃げるようにこの街の図書館で働く槇人だったが、
    そんな過去を知る由もない天惺は
    本の貸し借りを通じて交流を重ねていくうちに
    槇人の儚げで綺麗な横顔に無意識に見惚れ
    思わずカメラを向けるようになる。

    レンズの中に槇人を覗く度、どうしようもなく惹かれ
    膨らんでいく感情に気付いたとき、
    昔のモデル仲間だという男が槇人を連れ戻しにやって来て――…?


    無自覚な独占欲を抱くカメラ趣味の大学生
    ×
    顔に大きな火傷痕がある元モデル


    “傷痕すらも美しい
    乱したい、もっと―――”

    満天の星空の元で紡がれるエモーショナルで繊細な恋模様
    ★単行本カバー下画像収録★
    【電子限定で描き下ろしの漫画4ページが収録されています。】

レビュー

凪がれ星 【電子限定特典付き】のレビュー

平均評価:4.7 150件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 美しい
    しろいさん 投稿日:2024/4/5
    まず、絵がとても綺麗で好きです。人物はもちろん風景も美しくてずっと読んでいたくなります。また、まきとさんの火傷について、てんせいくんやその周りの友人が偏見のようなものがなく、優しい人に囲まれているのも穏やかな気持ちになって好きです。

高評価レビュー

  • (5.0) とても良かった
    さがるさん 投稿日:2022/11/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 個人的には、こういう傷がある話は苦手なんです。創作だろうと、残る傷があるということの苦しみや悲しみを想像することができなくて、どんな気持ちになるのか、どう感じるのかという感情移入ができないんです。簡単に浮かべることができないから。辛いだろう、という同情でしか見ることができないから苦手だったんですよね。特に本作はその過去が分からないままなので余計に感情移入ができないんです。 ただ、そこにスポットを当てすぎてないのが本作かなと思います。軸は傷跡ですが、メイン2人がくっつく話がちゃんと前に出ていて暗くなりすぎていなかったので2人がくっつく流れを楽しめました。 途中、友達の行動により物語が動きますが、時代だなぁと。許可なしにアップしてしまうところもそうだけど、とはいえ傷跡ある人を無断でアップするのが無神経レベルでハラハラしてしまった。いや傷跡あろうがなかろうが無断だアップしてるのがヤバいんだけども。ただ、最後ちゃんと謝罪をしていたし、本当に反省しているんだろうと分かる話があって救われました。この話なかったらモヤモヤとれてなかったなぁと。 そういうフォローもしっかりありつつ、自分の今の居場所に戻ってきたことにホッとして、これから好きな人と仲良く過ごしてほしいなと思いました。 立ち読みで気になって購入しましたが、正解でした。 願うならばもう少しラブラブな話が見たかったかなぁ 続きを読む▼
  • (5.0) 作品からマイナスイオンが出てるのでは…?
    ダダさん 投稿日:2023/1/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者さん買いで積ん読から。カメラが趣味の大学生・天惺×顔に大きな火傷痕がある図書館員・槇人のお話で、表題作のみ全7話+前日譚+描き下ろしでボリュームたっぷり合計286ページ。空の写真を撮ることが好きな天惺が、ある日目を奪われたのは顔に火傷痕のある槇人だった。そのうち槇人が務める図書館に通うようになり、二人の交流が始まって…というお話です。ミギノヤギ先生の作品って、なんだか独特な雰囲気がありますよね。都会から離れてちょっとくたびれた建物とか、緑が多い街並みや星が綺麗に見える丘とか。先生の線の細いタッチの絵も相まって、なんだか作品からマイナスイオンが摂取できるような気がします。星空を眺める槇人さんの横顔がほんとに綺麗で、天惺も槇人さん綺麗だなぁと思っているのがすごく伝わりました。色々あって心が擦り減ってしまっていた槇人さんですが、天惺に出会って、未来のことを考えるのも悪くないと思えるようになるのはとても大きな一歩だったんだろうなと。ノンケの二人ですが、お互い惹かれるようになるのがとても自然だったと思います。あと、書き文字なしで絵だけで魅せるコマがいくつもあって、文字がないことで静寂の中にピーンと張り詰めた空気が感じられました。とても読後感もよかったんですが、他の方も書かれてましたが、勝手に写真をアップした天惺の友人はなんか許せなかったです。。 続きを読む▼
  • (5.0) 偶然の出会いが必要なものを満たす
    モコさん 投稿日:2022/12/1
    作者様買いです。表題作のみ全7話(ここまでP250) ゼロ話、7.5話、あとがき、おまけページ、カバー下など含め全部でP286というボリュームの1冊です。 星空を撮るのが趣味の天惺は大学生。近所の廃墟と噂の図書館へ行ってみるとぐっと目を惹 かれる人が佇んでいて。。 その人物は槙人と言い図書館で働いていて知り合いになる。今まで人物を撮りたいと思ったことがない天惺だったけど図書館で知り合った槙人はついカメラを構えてしまうほど気になる存在。しかし顔にある火傷の痕や今までのことなど気になることが多いけどなかなか本人のプライベートに踏み込めないでいたが夜空の撮影中に偶然出会い雨に降られて雨宿りのためにラブ/ホテルへ入ると。。 ピュアな大学生天惺と火傷から心に傷を負って今までの生活ができなくなっていた槙人。カメラを通してお互いの気持ちを伝え合い受け止める2人が少しづつ距離を縮める様子がとても丁寧に描かれています。お話はハピエンですがこの先元気になった槙人がどうなっていくのか、天惺が大学を卒業したらなどまだまだお話が続いてほしいなと思う終わり方です。続きをお願いします! エロはQpaさんにしては控えめかな?どちらもノーマルだった感じなのでゆっくり触りっこから始まり探りながらのエッチが読めます。初々しくてよかったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 良かった
    ピピさん 投稿日:2023/5/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 気になっていてセールを機に購入。ページ数が多いので、紙版を買うかずっと悩んでたけど電子の描き下ろし目当てで買いました。良かったです。 個人図書館を通して出会った2人。元モデルの槇人と、風景写真が趣味の天惺。 槇人は火傷が原因でモデルをやめて、ひっそりと暮らしてます。天惺が日課の天体を撮りに行った丘で初めて槇人を撮ります。そこから少し大人な関係になり、槇人の過去も明かされます。ただ、火傷の原因は何だったのか分からず謎のままでした。 ひっそりと暮らしていたけど、天惺が撮った槇人の写真を友達が勝手にSNSにアップ。今ならではの行為ですけど、絶対ダメだし怒られた本人まだ理解出来てないんじゃないかな。最後の方にちゃんと槇人にも謝罪するけど、モヤッとしました。物語を動かす上で必要だったんでしょうけど。 槇人の過去を半分、2人の話を半分っていう配分でした。エッチもありますが、本当に出来たのは最後の方です。2人ともノンケのはずなのに、よくある葛藤とかは無かったです。 槇人のモデル仲間の羊介は瀬田さんの言うとおり、本人は無意識の恋愛感情だったんでしょうね。描き下ろし漫画もとても良かったです。 総ページ286です。読み応え◎。 続きを読む▼
  • (5.0) 美しい
    soramameさん 投稿日:2023/2/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 BLアワード2023ベスト表紙デザイン部門ノミネートおめでとうございます。 表紙について、初めの印象では槇人の顔のアザに目が行きがちですが、本編を読んだ後に見ると2人の表情の柔らかさが凄く綺麗で美しく感じました。 カメラが趣味の大学生・天惺×顔に火傷痕のある私設図書館の司書補・槇人。 普段風景ばかり撮る天惺が、写真に閉じ込めておきたいと思うほど綺麗な槇人と出会い、図書館に通って仲良くなり、写真を撮るようになるストーリー。 元モデルだった槇人、撮られ慣れてる感じがまたかっこいいです。 カメラ越しに視線があったとき、天惺の目が狩りをする獣のようで興奮しました。 「おまえはそんな目で他の人も撮るの?」「槇人さんだけです」のやり取りがもう愛の告白でキュンキュンが止まりませんでした。 ちゃんとくっつくまでは時間がかかりましたが、お互いに惹かれあっているのは充分にわかるのが凄く良かったです。 後半に登場した昔のモデル仲間のヨウスケも、態度は大きいものの槇人への愛が素直でまっすぐなので憎めませんでしたね。無自覚とはいえ失恋してしまったのに何だか男らしくて幸せになってもらいたいなと思いました。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

一瞬で奪われる恋心
制作:のぞ(シーモアスタッフ)
ミギノヤギ先生が描くエモくて純粋で美しい恋物語。写真が趣味の大学生・天惺は図書館で出会った槇人に一瞬で目を奪われます。槇人への気持ちを自覚していく天惺のピュアさが可愛い!撮影シーンの色彩が見えるような繊細な作画に思わず溜息…。傷ついた槇人が立ち直っていく姿と周囲の優しさに癒される一作です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ