マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガ秋田書店エレガンスイブA.L.C.DXやさしいミルク【電子単行本】やさしいミルク【電子単行本】 3
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

やさしいミルク【電子単行本】 3

660pt/726円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

取材を通して金城の過去に触れることで、彼との距離が縮まったよもぎ。一方の金城も、よもぎに対して特別な感情を抱き始めていた。そんな中、出版社のパーティーに参加したよもぎは、そこで東雲との過去を思い出す。作家として東雲に大切にされていたことに気付いたよもぎは…!? ※巻末に雑誌時のカラーページを収録しております。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • やさしいミルク【電子単行本】 1

    660pt/726円(税込)

    330pt/363円(税込)
    5/29まで

    35歳の小説家・青葉よもぎ。小説家としては崖っぷちで、担当の女性編集から「女性用風俗」をテーマに書かないかと提案されていた。そんな中、長年男女の関係だった東雲からの突然の結婚報告にショックを受けたよもぎは、勢いで女性用風俗を利用。そこに現れたのは家政夫としてよもぎが雇っているミステリアスな青年・金城で……!? ※巻末に雑誌時のカラーページを収録しております。
  • やさしいミルク【電子単行本】 2

    660pt/726円(税込)

    東雲の言葉に傷つき悲しむよもぎの顔を見て、思わず抱きしめる金城。それはセラピストとしての「シロ」なのか、それとも…? そして、よもぎと金城の間に、「雇用主と家政夫」「セラピストと利用客」という関係に加え、新たな関係が生まれる…! ※巻末に雑誌時のカラーページを収録しております。
  • やさしいミルク【電子単行本】 3

    660pt/726円(税込)

    取材を通して金城の過去に触れることで、彼との距離が縮まったよもぎ。一方の金城も、よもぎに対して特別な感情を抱き始めていた。そんな中、出版社のパーティーに参加したよもぎは、そこで東雲との過去を思い出す。作家として東雲に大切にされていたことに気付いたよもぎは…!? ※巻末に雑誌時のカラーページを収録しております。

レビュー

やさしいミルク【電子単行本】のレビュー

平均評価:4.7 62件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 男子の顔が好きかどうか、が最重要
    2011222さん 投稿日:2024/5/18
    ストーリーとしては、男女逆なら、リアリティーはあるんだけどな、と言うような、おねしょた枠は卒業後な内容ですが、とりあえず、どの男性も線が細いので、登場人物の男性が好きなタイプかどうかでこの作品の面白さが大きく変わると思います。中々男性はグッ と来にくいかな、自立大人女子 向けかなと思います もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 崖っぷち小説家と彼女をとりまく?男たち
    chichiさん 投稿日:2024/4/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 デビュー15周年を迎え、例年より仕事はあるものの、デビュー時よりどんどん低迷してる状況を、この1年で立て直さなければ今後の執筆活動は難しい… そんな中仕事に集中するために雇い始めたハウスキーパー(家政婦)兼女性風俗セラピストでもある若き青年金城、金城の友人・同居人の要、元担当者だった東雲の3人の男との関わりはもちろん見どころの1つ。 それとは別に、東雲とは別出版社の担当者から提案された女性用風俗を題材にした小説の執筆内容がとても気になる! 年の差を考えると…現実的には難しいけど、1人で生きてくではなく、主人公のよもぎが彼女の抱える寂しさなく過ごせる金城と生きていく展開が希望です。 金城くんはよもぎに本気にで惚れてほしいなと願望を持ちつつ、14歳の年の差やこれまで担当と作家として過ごした東雲さんを選ぶのか… ↑東雲さんは婚約者いるから、こちらを選んでも辛い恋かな。 大人の恋愛は読んでいて楽しい! 続きを読む▼
  • (5.0) マクベス夫人にはなりたくないのに…
    yoyoさん 投稿日:2023/12/1
    青葉さんの人柄、才能に惚れ込み、約束された成功へと導き、誰よりも近くで見守り続けたい…タイトルに囚われ、東雲に、うっかり自分を重ねてしまいました。 才能は、本人にとっては、特定のモノへの執着。過ぎれば精神を蝕むことすらあるもの。リスクをわ かっていても、ファンの願いは、作品を、作者を見続けたい。「やめたい」なんて弱気は追い払って、これが幸せだと信じさせてあげたい。 (It is too full o' the milk of human kindness. マクベス夫人のように、いつか大事な人に言ってしまうのでしょうか…) これは自分で叶わない夢を他人に実行させようとする執着?(勝手な妄想と密かな罪悪感が止まりません…) 青葉さんの心の隙間に、次々と執着する男たちが仕掛けてくる未来が見えて、心がざわめきます。 美しく不安定な青葉さん、どんな選択と決断をしていくのか見届けたいと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 絵が!
    ことりのもりさん 投稿日:2024/4/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 昨今の漫画家さん、みんな上手なんですが。 この作者さんは、本当に繊細で、男性も女性もどこか儚げできれいです。 無料で1巻のみでの感想ですが、正直女性用風俗ワードで、あまり好きなジャンルではないかなと思いきや…面白かったです。年齢、仕事どちらも行き詰まりつつあるヒロインの心理、腐れ縁の彼との別れや体の衰えという女性としての哀愁を非常に丁寧に描かれていました。 匂いという感覚の表現も秀逸です。 庭仕事の年下男子シロ君の、多くは語らないのにヒロインに対する微かな情的な表情も素敵で、セラピストの一面のかき分けが見事です。彼に牽制するような1巻最後の台詞、いいですね! 続き気になるのですがこれ完結しないで踏み出すと焦れ地獄になりそうなので、寝かせて購入しようかな。他の作品も読みたいと思います。 作者さんのセンス、可能性を感じさせる作品で幅広い層におすすめしたいです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ