電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

幻惑の鼓動 20巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数51件
幻惑の鼓動(29巻配信中)

作品内容

黒龍沼(こくりゅうぬま)で結界が崩壊し、封印を解かれた蛇神が人を襲い始めた──!! 要請を受けて現場に向かった塔谷(とうや)は、晃一(こういち)と葉月(はづき)の力を借りて、祟り神の滅却に成功する。けれど後日その地を訪れた塔谷の姿を、異界からの訪問者が目撃!! かつての最年少の仲間「刀邪(トーヤ)」の気を感知し、神魔将の長(おさ)・羅鬼(ラキ)へと繋がる希望に逸るが…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  29巻まで配信中!

  • 幻惑の鼓動 11巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    彰(あきら)からの暴行で受けた、晃一(こういち)の深い心の傷…。その後遺症を知った塔谷(とうや)は大激怒!! 「晃一を守るためなら、手段は選ばない」と血族へ反旗を翻す。けれど、晃一への日ごとに募る執着――これは刀邪(トーヤ)の記憶なのか? 前世での羅鬼(ラキ)への想いを、晃一に重ねる塔谷だが…!? 刀邪の恋を描く前世編「真名を継ぐ者」も収録。
  • 幻惑の鼓動 12巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    仮死状態から蘇生した彰(あきら)が、門外不出の宝刀 「麒麟(キリン)」で塔谷(とうや)を刺した!? 家族旅行中だった晃一(こういち)は、塔谷の異変に瞬間移動(テレポート)で駆けつける。けれど、塔谷はすでに意識不明の重態だった!! 「おまえが死ぬなんて許さない」――いつも傍らにあった存在の、突然の喪失の予感に晃一ははじめて塔谷への恋を自覚するが…!?
  • 幻惑の鼓動 13巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    朱金の髪に、紫紺の瞳──先祖返りした外見で、晃一(こういち)に「好きだ」と告白した塔谷(とうや)。前世からずっと抱えてきた想いに、晃一もキスで応え、永きに亘る片恋は、ついに終止符を打つ──。ところが、恋を自覚し、艶を帯びた晃一の《気(オーラ)》に刺激され、 葉月(はづき)の失われた記憶が覚醒!! 呀雷(がらい)の神獣・タルパが目覚めてしまい…!?
  • 幻惑の鼓動 14巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    塔谷(とうや)の戒縛に苛立つ《蓮(れん)》が、岡島(おかじま)に憑依した!? 守護聖獸タルパの力を求め、葉月(はづき)の額の忌石を狙った《蓮》。そんな《蓮》の焦燥は、塔谷の恋にシンクロする。──俺だって解放されたいのに。晃一(こういち)と両想いにはなれたけれど、拒絶が恐くて手が出せないのだ。ところがある日、晃一から「俺とセックスしたいか」と問いかけられ…!?
  • 幻惑の鼓動 15巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    前世から焦がれた晃一(こういち)を、初めて抱いた塔谷(とうや)。けれど不安は少しも消えず、 強い飢渇感だけが募っていく…。そんな二人の関係を、《気》の変化から敏感に気づいた葉月(はづき)は、大ショック!! 「檻の中で待つだけじゃ、取り残される──」 激しい疎外感と、塔谷への嫉妬にうちのめされ、 結界から脱走すると、晃一の家を訪ねるが…!?
  • 幻惑の鼓動 16巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    神生(かみお)邸の《蓮(れん)》の結界が、ついに破れた…!! 駆けつけた晃一(こういち)がそこで霊視したのは、今生の呀雷(ガライ)の衝撃の顔。なんと弟の淳(じゅん)に瓜二つなのだ。さらに闇の深淵には、呀雷が抱き続けてきた剣に貫かれた羅鬼(ラキ)の姿…。報告を受けた塔谷(とうや)は、羅鬼の死に晃一を重ねて、激しく動揺するが!? 結界崩壊まであと五日、滅の日迫る──!!
  • 幻惑の鼓動 17巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ついに来た、結界崩壊の日──。『蓮(れん)』の眠る神生(かみお)邸に塔谷(とうや)と赴いた晃一(こういち)。その結界の深淵で晃一は、呀雷(ガライ)の剣に貫かれた羅鬼(ラキ)と邂逅!! 羅鬼に乞われるまま、かつての同胞・呀雷の魂を浄化させ、ここに結界は完全消滅した──。ところが時を同じくして、晃一の弟・淳(じゅん)が自覚のないまま頻繁に前世の夢を見始めて…!?
  • 幻惑の鼓動 18巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    結界が消滅して以来、なぜか異世界で戦う夢を頻繁に見始めた淳(じゅん)。夢の中の晃一(こういち)にそっくりなこの人は一体誰なんだろう…。夢の意味が気なる淳は、ある日かつての親友・神生(かみお)に再会。額の忌石を見てしまうが、それが晃一や塔谷(とうや)と同じ「選ばれた者の証」と知って呆然自失!! 疎外感から、夢の謎を解こうと調べ始めるが!?
  • 幻惑の鼓動 19巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    神生(かみお)の額にある忌石…あれは本来俺のものだ!! 霊玉タルパの所有権を確信し、神生に「返せ」と迫った淳(じゅん)。けれど、眷属としての証を失えない神生は激しく拒絶!! 晃一(こういち)との強い絆が欲しい二人は、ついに決裂してしまう──。そんな不安定な淳を心配する晃一は、ある日訪れた霊障地で、なんと前世の都・吼都眞(ホツマ)を霊視して!?
  • 幻惑の鼓動 20巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    黒龍沼(こくりゅうぬま)で結界が崩壊し、封印を解かれた蛇神が人を襲い始めた──!! 要請を受けて現場に向かった塔谷(とうや)は、晃一(こういち)と葉月(はづき)の力を借りて、祟り神の滅却に成功する。けれど後日その地を訪れた塔谷の姿を、異界からの訪問者が目撃!! かつての最年少の仲間「刀邪(トーヤ)」の気を感知し、神魔将の長(おさ)・羅鬼(ラキ)へと繋がる希望に逸るが…!?

レビュー

幻惑の鼓動のレビュー

平均評価:4.3 51件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 吉原先生原作なので面白い
    egasiraさん 投稿日:2021/6/11
    絵にクセがあって、キャラの顔や体型が数パターンしか無くて、読みはじめた当初は キャラの見分け が つかなかったのですが、流石 吉原先生原作な だけあって、じわじわハマり 全巻買いました。 絵に慣れてきても、ちょいちょいキャラが上目使いの時 コメディアンみたいに 白目むいてる? のが気になりますが。 シリアスなシーンで キャラが 素で 白目むいてる ので困惑するw ストーリーは素敵です。 神霊憑き!チート!強い! 登場するキャラでは、ルオーが好きです。豪胆で面倒見が良くて。 良き お兄ちゃん みたいで好感が持てる。 最新刊では呪禁にキレて本領発揮した塔谷に ワクワクしました。 早く新刊出て欲しい。 でも新刊 出るの、数年後かなぁ・・・ ニヤけたツラの、偉そうな ジンギインの総帥が 今後どう出るのか、どんなを手使って晃一をゲットしようとするのか楽しみです。 まあ、晃一の強烈なストーカー達(全員 神霊憑き)が撥ね除けそうですがw ジンギイン 対 神霊憑きの対決になっても面白そう。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) こんなにハマるとは…
    やぁぽんさん 投稿日:2013/8/31
    現代に生きる男子高校生が主人公ですが学園ものではありません! サイキックSFホラーテイストに前世の因縁云々と、厨二要素たっぷりだな〜(笑)と、恐る恐る読んでみたら…スッゴくおもしろくて見事にハマってしまいました!!爆 配信を待ちきれ ず書籍で23巻まで大人買い(*/□\*) さすがは吉原理恵子先生! 長編でもストーリーがしっかりしてるので飽きません! 登場人物も皆様キャラが濃くて美形揃いで絵も綺麗! 特に魅力的なのが主人公の晃一くん 無自覚にフェロモン垂れ流しで色っぽい! 色んな人に執着されまくりでモテモテです笑 LOVEも萌えもいっぱいですがHはないに等しいです! エロを求める人には物足りないと思います。 ストーリー重視でじっくりと長編BLを読みたい方にオススメです もっとみる▼
  • (5.0) ホラーで転生物
    ヴィーヴルさん 投稿日:2018/9/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 『主人公の持つ潜在能力は未知数、なおかつ本人は無自覚の人タラシ。みんながみんな主人公大好き』という 吉原先生あるある な作品です。最初のうちは神生・塔谷・天野の三家の設定にあたふたしましたが、葉月が御柱に立ったあたりから目が離せなくなり、気がつけばドップリ全巻購入してました。エッチなシーンはほとんどないけれど、執念・固執・嫉妬などのドス黒い感情の中にエロさを感じます。私は晃一と葉月の『永遠の縛奴』関係が一番好きです。連載から20年以上の月日が経ち禾田先生の原稿もデジタル化、だんだんと絵柄が雑になってきている気がします。そこが今の気がかりな点です。 続きを読む▼
  • (5.0) ぜひ、一気読みしてください!
    ジュリエッタさん 投稿日:2018/6/1
    最初はちょっと絵が苦手だなと思っていたのですが、某サイトで期間限定で10巻無料で読み、すっかりその面白さにハマってしまい、結局27巻まで購入。さすがは吉原理恵子さん原作です。作画も当初の苦手意識はどこかへ、この不思議な世界観とすごくマッチし ています。ようやく魔の根源のような彰さんが退場したのですが、、彰さんと争うような策士が登場です。今度はうまく切り抜けて欲しいですね。今後、どんな展開になるのか、着地点はどこなのか?せめて1年に1冊は出版して欲しいものです。 巻数が多いので、忘れた頃に1巻から読み返して楽しんでいます。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ