マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック海王社GUSH COMICSワンナイト エバーアゲインワンナイト エバーアゲイン 【電子限定かきおろし漫画付】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
ワンナイト エバーアゲイン 【電子限定かきおろし漫画付】
1巻配信中

ワンナイト エバーアゲイン 【電子限定かきおろし漫画付】

725pt/797円(税込)

145pt還元 (最大1,000pt)
2/28まで ポイント獲得3/4

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

突如、東南アジアへの転勤が決まってしまったサラリーマン・加原。
日本に未練はないが、想い人である同僚・篠塚と会えなくなることだけが唯一の心残りだった。
出発前夜、加原は思わず最後の思い出として「一夜の過ちを犯してくれないか」と
篠塚に頼み込みホテルで一線を越えてしまう。
一晩の甘い思い出を胸に日本を発つはずが、出発直前に赴任先が全焼!?!!?
切ない別れから数時間で気まずい再会を果たすことになってしまい――!?
★雑誌掲載時のカラーを完全収録!!

★★電子のみで楽しめるスペシャル修正仕様★★

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • ワンナイト エバーアゲイン 【電子限定かきおろし漫画付】

    725pt/797円(税込)

    145pt還元 (最大1,000pt)
    2/28まで ポイント獲得3/4

    突如、東南アジアへの転勤が決まってしまったサラリーマン・加原。
    日本に未練はないが、想い人である同僚・篠塚と会えなくなることだけが唯一の心残りだった。
    出発前夜、加原は思わず最後の思い出として「一夜の過ちを犯してくれないか」と
    篠塚に頼み込みホテルで一線を越えてしまう。
    一晩の甘い思い出を胸に日本を発つはずが、出発直前に赴任先が全焼!?!!?
    切ない別れから数時間で気まずい再会を果たすことになってしまい――!?
    ★雑誌掲載時のカラーを完全収録!!

    ★★電子のみで楽しめるスペシャル修正仕様★★

レビュー

ワンナイト エバーアゲインのレビュー

平均評価:4.2 37件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) いちいち面白かったー。
    ともさん 投稿日:2024/2/7
    初めましての作者さんでしたがホンマ言い回しが面白くてクセになりそでしたー。 「デレツン」「缶で缶で」「瓶で瓶で」「2L」とか。。特にデレツンはしばらく頭の中でエコーしました(笑) 後半は別のお話のその後…でしたが個人的にはそれよりも表題作を もっと楽しみたかったなぁー。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 一夜で終わらなかった恋の仕切り直し
    ねねさん 投稿日:2023/9/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作と「先生、その恋 死んでます。」続編の二本立て。どっちもよかった!作家コンビにまた会えて嬉しい。 「ワンナイト エバーアゲイン」 海外赴任前夜の加原×無愛想な同期の篠塚。転勤前夜の送別会のあと、ずっと好きだった篠塚を思い切って一夜の過ちに誘った加原。その夜を思い出にするつもりが直前で転勤が中止になり、気まずいまますぐに再会。ヘタレな本音を漏らしてしまったことで、どう考えても両想いのはずの篠塚と拗れに拗れる焦れ恋もの。篠塚めんどくさ(笑)でも出鼻を挫かれた加原の背中をぐいぐい押してくれてナイス相性。遠回りしたけど今度こそしっかり向き合って、やっとちゃんと結ばれた二人におめでとう!心配事もなくなったし、これからは加原のターンも増えそう。 「先生、その恋 死んでます。」 直川賞作家・律太×ラノベ作家・海の続編!同棲が始まり順調だったはずが生活ペースの違いに躓き、さらに作家としてのプライドと葛藤がせめぎ合ってぎくしゃくしてしまう。相手を尊敬しているからこそのないものねだり。でもやっぱり互いに支え合って成長できる最高のパートナー。海の支え方がかっこいい!また続き読みたいな。 続きを読む▼
  • (5.0) ふたりの攻防が◯
    tetsuさん 投稿日:2023/11/6
    海外赴任が決まって、自分の気持ちを置き土産?にしようとした加原くんんと、意外にもその告白を受け止めてしまった篠塚くん。その赴任話がなくなってからの攻防が、さすがからり先生、読ませます!以前から言葉のチョイスや使い方が面白いなぁと思っていた作 家さんでしたが、今回も愛嬌のある絵柄と相まって、気がつけばテンポよくストーリーに引き込まれて楽しんでました。でも、篠塚くんの魅力…私にはあまり感じられなかったな。もうちょっとデレが欲しかったです笑。後半は『先生、その恋…』の続編。同棲後のふたりが描かれてます。同業でダイレクトに差が出る商売は辛い部分があるよね…と。それでも互いに尊重しあい、育んでいけるふたりの関係性が良かったです。続編を描いてくださりありがとうございました(でも本の説明のところに、続編収録って記載してほしかったな)。 もっとみる▼
  • (5.0) 「先生、その恋 死んでます。」の続編収録
    こまこさん 投稿日:2024/1/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 表題作のほか「先生、その恋死んでます。」の続編が収録されています。表題作は、海外転勤で会えなくなる前に同僚に告白しワンナイトな関係を持ったところ、転勤がなくなり気まずい関係に・・というお話。加原がヘタレ過ぎる。真面目な篠塚が受け入れてくれたのだから憎からず思っているのは間違いないし、腹括って頑張らんかいって感じです。会話のテンポがよく面白かったです。後半は「先生、〜」の続編。シリーズ作品としての紐付けもないし、作品説明にも書いてなかったので気づきませんでした。恋人同士になったタイプの違う二人の作家の、相手の才能への嫉妬や気遣いやすれ違い。律太への捨て台詞が「甲斐性ありの床上手が!!」って(笑)この二人で1冊じっくり読みたかったです。星4.5 続きを読む▼
  • (5.0) ツンデレツンツンツン
    ぱんたさん 投稿日:2023/9/13
    海外転勤するはずだった加原と見送るはずだった篠塚のお話。 志々藤からり作品は罵倒ボキャブラリーの豊富さを楽しみにしております。笑 篠塚はなかなかのお手前でございました。笑 同時収録は「先生、この恋死んでます。」の続編です。 描き下ろ しであらすじを説明されていますが、本編を読まれることをお勧めします。 この2人、ただのラブラブほのぼのカップルではないんですよね。 そして、海さんの罵倒も味があって良い。笑 デレを餌にツンツンする男をお探しの方にお勧めします。 もっとみる▼
  • (5.0) 先生、その恋死んでます。の続編が嬉しい
    ひこうきさん 投稿日:2024/1/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 他所購入作品の為参考までに。189p、表題作+「先生、その恋死んでます。」前中後編(同タイトル単行本の続編)。 表題作はこれで会えなくなるだろうと最後の一夜との思いから同期の想い人と一線を超えてしまうが転勤が無くなり同居までするようになる。ウダウダとモダモダとツンツンとデレが好きなら面白い筈。「先生、その恋〜」小説家同士の続編も相変わらずの2人の様子が垣間見れて嬉しい。前中後編だけではなく、表題作も此方もまるっと1冊で読みたかったかな。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ