マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック双葉社チルシェコミックスあいちゃんはあえぎ声がうるさいあいちゃんはあえぎ声がうるさい 【コミックシーモア限定特典付き】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

あいちゃんはあえぎ声がうるさい 【コミックシーモア限定特典付き】

760pt/836円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

モテたい大学生・鮎川愛利には、彼女を作れない理由があった。それは「喘ぎ声が大きい」こと――…なんとか克服したい愛利は、同居している同級生・榎本と、「刺激に耐える練習」をすることになる。そして、「あくまで練習」と言い切る榎本には、愛利に対して特別な想いがあるようで……。【愛が重いハイスペ大学生×コンプレックスありなほだされ男子】同居ラブ!コミックス描き下ろし漫画も収録!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • あいちゃんはあえぎ声がうるさい 【コミックシーモア限定特典付き】

    760pt/836円(税込)

    モテたい大学生・鮎川愛利には、彼女を作れない理由があった。それは「喘ぎ声が大きい」こと――…なんとか克服したい愛利は、同居している同級生・榎本と、「刺激に耐える練習」をすることになる。そして、「あくまで練習」と言い切る榎本には、愛利に対して特別な想いがあるようで……。【愛が重いハイスペ大学生×コンプレックスありなほだされ男子】同居ラブ!コミックス描き下ろし漫画も収録!

レビュー

あいちゃんはあえぎ声がうるさいのレビュー

平均評価:4.5 88件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) あえぎ声は気にならない
    あひるさん 投稿日:2024/2/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵が好みで購入させていただきました。 練習とか言ってくる攻めはだいたい受けのことが好きなものと思っているのですが、この作品も期待通りの展開でニヤニヤしちゃいました! 受けのあいちゃんはトラウマを抱えているものの、その原因の元カノも別に悪い子ではなくて、そんなに辛い気持ちにならずに読めます。 攻めのえのくんは長年片想いしていただけあって、独占欲がすごい。余裕そうに振る舞っているのに、あいちゃんの友達や元カノにはめっちゃ牽制してたのが良かったです あと個人的には高校時代のあいちゃんのビジュアルが好みすぎました! 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 黒髪君の喘ぎ声と羞恥心のギャップが優勝
    みりみゆさん 投稿日:2023/12/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 うるさいほどの喘ぎ声ってどんなだろ?と、てっきり喘ぎ声を我慢できない男子がぐずぐずになる姿を愛でるエロ系作品かと思って手にしたら、予想外のハートウォーミングな、思わずレビュー書きたくなる純愛モノでした! 致しているときの喘ぎ声って快感が抑え切れずに溢れ出てしまうもんだから男女問わず余裕のなさが出てイイもんじゃないかと思ってたのだけど、黒髪の「あいちゃん」こと愛利は初めて付き合った彼女に喘ぎ声が大きいことを曝露されたのがトラウマになって恋愛に臆病に。 ところがこのあいちゃん、そんな人間不信になりかねない出来事があったにもかかわらず、男の子らしさ溢れる性善説主義者で、偶然同居することになった攻めの「えのくん」こと榎本の「刺激に耐える練習」という言葉を信じて、一生懸命、えのくんの与える快楽に耐えるんです。身体と心の距離が近づいていっても、これは友達として、俺のために協力してくれているだけのはず…と煩悩する真面目な男子…これだけでご飯何杯でもいける大好きな構図です。 幼少期の描写が時折り挟まれるので、読者には分かるのですが、えのくんには、あいちゃんに対するタダならぬ思いがあるのです。でも、ノンケのあいちゃんと恋仲になるはずがないと思っているのがリアルです。 その後の2人がムフフ…となってからの恋人エチでのあいちゃんの感度が上がっちゃってからの、喘ぎ声。わざとらしくなくて、でも羞恥心溢れるモノローグとのギャップが、もう優勝です!お互いをさらけ出せる相手を見つけられて良かったねぇ、と素直で人を信じる気持ちを持つ子が幸せになる姿に近所のおばちゃん気分で感動しました…! 描き下ろしのえのくんの低音のイク時の声の良さと自分の喘ぎ声の声量で悩むあいちゃんの可愛らしさも最高。 この作品、攻めと受けの喘ぎ声と、受けのモノローグを同時に聴ける音声作品にしたら、絶対面白くなると思う。真面目な好青年ボイスの耐え切れず溢れる喘ぎ声と内心の羞恥心あふれる語り…考えただけで煩悩大爆発!聴きたくてたまらん!続編も是非ください!(強欲…) 続きを読む▼
  • (5.0) 「えのくん」「あいちゃん」呼びがかわいい
    佐倉さん 投稿日:2023/12/8
    高校時代、彼女に喘ぎ声がAV女優みたいと陰で言われていたことに傷ついて人と交際することがこわくなってしまった受けが、喘ぎ声改善のために刺激に慣れよう!と同居人である攻めとえっちな特訓をしていくお話です。(元)彼女が友達に話しているのを受けが 聞いてしまったシーンは共感性羞恥というか、読んでいて私まで胸がぎゅっとなりました。元カノについては本編中で救済があるので読後感はスッキリです。 受け、元々ノンケだと思うのですが同性同士に対する偏見はないので攻めのことも受け入れちゃうしお尻の準備もしちゃう……喘ぎ声を小さくするための特訓だったはずなのにお尻をいじったことによって喘ぎ声がより大きくなっちゃうの、えっち過ぎるが……???才能がある。流れで致すのではなく、ちゃんとどっちがやりたいかを二人で話し合うカプって良いよね。本番の日までの受けのどきどきそわそわ感を勝手に想像して萌えました。 フェ…や顔しゃはありますが最後までするのは1回だけなのとその1回の描写が途中までだったので、もっと受けの喘ぎ声が聞きたかったな〜! あと受けが、喘ぎ声が大きいだけで他の部分がすごく男前だったのも良きでした。男前だからこそ喘ぎ声とのギャップがあるっていうのもすごくえっちで最高なのですが、過去の経験から攻めが臆病になってしまってたところに受けがぐいぐいいくのが、二人の凹凸が噛み合っていて良かったなぁ。相手の存在に救われたのは受けだけじゃなくて攻めもだったんだなぁというのがとても素敵でした。攻めも、過去はセ…レ複数人だし好き放題してたっぽいけれど、多分受けと一緒に暮らすにあたりちゃんと精算して受けに対して恥ずかしくない自分で居ようとしていたというのがすごくいじらしかったです。実って良かった。 修正は白抜き。受けの下着がいつも柄物なのがかわいい。 もっとみる▼
  • (5.0) チャラ系×トラウマ持ちの同級生ラブ
    ピカニキさん 投稿日:2023/12/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 鮎川愛利は同じ大学の榎本凌久の家に居候させてもらっています。あいちゃんが恋人を作らないのは、真面目なのと、初めて付き合った女の子から喘ぎ声が大きいと嗤われたのがトラウマになっているからでした。ある日、予定より早く帰宅したあいちゃんは思いがけずソロプレイをしているえのくんを覗き見してしまいます。マナー違反を咎められたあいちゃんは「えのくんが声出してなかったから」と自分のコンプレックスを吐露します。そこで、感度が良すぎて声が出てしまうあいちゃんがトラウマを乗り越える為に、えのくんが一緒に練習してくれることになります。元々距離感の近いえのくんの爽やかな弁舌に、素直なあいちゃんがチョロっと流されてゆくのが可愛いです。そしてあいちゃんはえのくんの恋心に全く気付かないまま、してもらうばかりじゃ悪いからと自分もえのくんにフ◯ラしてあげるようになるのでした。そんな中、あいちゃんは友人からえのくんにセ◯レがいたこと、えのくんかゲイなことを聞かされるのでした。初恋が忘れられずに恋に本気になれなかったえのくんと、喘ぎ声が原因で恋愛できなくなったあいちゃんがお互いになくてはならない存在となるまてのお話です。 続きを読む▼
  • (5.0) きゅんきゅんです…
    ゅこさん 投稿日:2023/12/8
    うぶ恋BLアンソロジーからえのくんとあいちゃんの2人が大好きなので、単行本になると知って本当に嬉しかったです!早速購入させて頂きました( U+334U+337U+348ωU+334U+336U+337U+348 ) 小木カンヌ先生の作画は本当にキレイで…すごく大好きです特に先生の描かれ るキャラの表情が、絶妙でたまりません!!それと、熱感がこっちにまで伝わる感じがします(><) 読み進めていくうちにピースがはまっていくような、ストーリーもとても素敵でした♪重すぎず、すごく大きなすれ違いなども無いので、ストレス無く読むことができました♪ あいちゃんが可愛いのは言わずもがな、えのくんの可愛いところもあいちゃんが引き出してくれていて…きゅんきゅんしました、大興奮でした(* '' *) もっと2人で過ごしてるところ……特に、本番をもう少し見たい気持ちです!続編を見れることを願っておりますっ( U+334U+337U+348ωU+334U+336U+337U+348 ) もっとみる▼
  • (5.0) あいちゃんのあえぎ声が聞きたい
    salmonさん 投稿日:2024/2/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 アパートの水漏れで住むところを探していたあいちゃん(鮎川愛利 あいかわあいり、教育学部)に同居を持ちかけたのはえのくん(榎本凌久 えのもとりく、理学部)。 あいちゃんはアノ時の「喘ぎ声が凄い」と陰でカノジョに言われたのがショックでおつきあいができなくなっていて、ひょんなことからえのくんと喘ぐのを耐えるレッスンをするのですが、ま〜あいちゃんがどえりゃ〜かわいいのです。無自覚煽りなんかも入れてきて、はわわもんです。なんでフ〇ラまでやっとるのか?とかツッコミどころはありますが、かわいいからいっか!見たいし!髪下ろしてるあいあいかわいかった。えのくんのあいちゃん愛が深い。そんなこんなで大満足です。ああ壁になりたい。とてもいいカップルでした。 2023年12月 総221ページ おまけ漫画1p シーモア限定おまけ漫画1p 修正は白抜き 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ