マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガふゅーじょんぷろだくとBebe名も知らず名も知らず 1巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
名も知らず 1巻 シーモア先行作品
5巻配信中

名も知らず 1巻

250pt/275円(税込)

50pt還元 (最大1,000pt)
5/4まで ポイント獲得5/9

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

七瀬 彩音(ななせ あやね)、23歳、シングルマザーのΩ。生活は厳しいけれど、娘の鈴(りん)との静かな暮らしに幸せを感じていた。しかし、平穏な日常は終わりを迎える。5年前、彩音のうなじを噛んだ番(つがい)によってーー。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 名も知らず 1巻

    250pt/275円(税込)

    50pt還元 (最大1,000pt)
    5/4まで ポイント獲得5/9

    七瀬 彩音(ななせ あやね)、23歳、シングルマザーのΩ。生活は厳しいけれど、娘の鈴(りん)との静かな暮らしに幸せを感じていた。しかし、平穏な日常は終わりを迎える。5年前、彩音のうなじを噛んだ番(つがい)によってーー。
  • 名も知らず 2巻

    250pt/275円(税込)

    50pt還元 (最大1,000pt)
    5/4まで ポイント獲得5/9

    七瀬 彩音(ななせ あやね)、23歳、シングルマザーのΩ。生活は厳しいけれど、娘の鈴(りん)との静かな暮らしに幸せを感じていた。しかし、平穏な日常は終わりを迎える。5年前、彩音のうなじを噛んだ番(つがい)によってーー。
  • 名も知らず 3巻

    250pt/275円(税込)

    175pt/192円(税込)
    4/29まで

    35pt還元 (最大1,000pt)
    5/4まで ポイント獲得5/9

    七瀬 彩音(ななせ あやね)、23歳、シングルマザーのΩ。生活は厳しいけれど、娘の鈴(りん)との静かな暮らしに幸せを感じていた。しかし、平穏な日常は終わりを迎える。5年前、彩音のうなじを噛んだ番(つがい)によってーー。
  • 名も知らず 4巻

    250pt/275円(税込)

    175pt/192円(税込)
    4/29まで

    七瀬 彩音(ななせ あやね)、23歳、シングルマザーのΩ。生活は厳しいけれど、娘の鈴(りん)との静かな暮らしに幸せを感じていた。しかし、平穏な日常は終わりを迎える。5年前、彩音のうなじを噛んだ番(つがい)によってーー。
  • 名も知らず 5巻

    250pt/275円(税込)

    七瀬 彩音(ななせ あやね)、23歳、シングルマザーのΩ。生活は厳しいけれど、娘の鈴(りん)との静かな暮らしに幸せを感じていた。しかし、平穏な日常は終わりを迎える。5年前、彩音のうなじを噛んだ番(つがい)によってーー。

レビュー

名も知らずのレビュー

平均評価:4.0 255件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 早く続きを読みたい!
    シャオさん 投稿日:2024/4/21
    無料だから読んでみようと軽く1巻を読んだら5巻までいっきに読んでしまった!切ないし悲しい…でも幸せな結末になってほしい

高評価レビュー

  • (5.0) これはU+B7U+B7U+B7
    あいらさん 投稿日:2024/3/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 これは賛否が分かれるかもしれない作品。 色んな意見があると思うけど、オメガバース設定がある世界というのがポイントなんだろうね。 オメガバースにおいてのΩの発情フェロモンって、αにとっては理性が効くような発情ではないんじゃないかな? 普通に理性が効くような発情であればこんな事態にはならないんじゃないかと思う。 そんな事態を防ぐ為に抑制剤とかがあるわけで、主人公が自分がΩだと知っていたのなら、明らかに抑制剤を使わなかった主人公にも問題があると思う。 自分がΩだと知らず突然発情期来ちゃったのならまだしも、主人公は自分がΩだと理解していて「抑制剤用意しておくんだった」って表現あったよね? どんな事情があっても自分の身を守る為に一番大事なものだし、αが望んでなくても犯罪者にしてしまうかもしれないんだから、自分がΩだと理解していて抑制剤用意しなかったは理由にならないのではないかな?と思った。(この世界の法律はどうなってるんだろう?) 合意のない行為は犯罪だし、絶対に許されないことだけど、このオメガバース設定のある世界でΩなのにわかってて抑制剤持ち歩かないのってある意味加害者にもなってしまうのではないの?(学校とかでもどれだけそれが危険なことか習わないのかな?) αだって好きで発情してしまうわけではないし、Ωのフェロモンは本能的に抗えないものなのに、一方的に犯罪者扱いされてしまうのも気の毒に思える。(抗えるような「発情」であるならオメガバース設定ってそもそもいらないと思うんだ。フェロモンに狂って正常な状態じゃないってことでしょ?) 私達が思ってる以上に抗えない状態なんだと思うよΩの発情フェロモンって。読むならそこちゃんと理解して読んだ方がいいと思う。 それを踏まえていうなら主人公の恐怖もわかるけど、この場合って一方的にαだけが悪いの?ってαにも同情するかな。 抑制剤使ってないΩのフェロモンモロに当てられてαも被害者ではないのかな?って。 一方的にαを責めることできないんじゃないかなと思いました。 しかし事件が起きてしまった後だから、ちゃんと主人公はαに向き合って話し合うべきではないのかな? 続きを読む▼
  • (5.0) 見ていて苦しい
    maron55さん 投稿日:2024/4/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 確かにオメガである主人公が貧困で薬が買えない生活だったのは分かるけど、じゃあ何でオメガだけが薬飲まなきゃいけないの?って純粋に思いました。オメガバースの世界観に詳しくないので分かりませんが、よく他の作品でもお互い薬飲んでるパターンもあるの見たことあります。 アルファなら性質上は優秀ならば必然と地位とか金があるはずで、ならば薬くらい飲んでてもいいのでは? 他の方がオメガが薬飲まなかったから自業自得のような意見がありましたが、それは違うと思いました。 アルファだって強制されたくない行為を強いられる位なら日頃から薬飲んで予防してたらどうなのよと。 例えば病院にオメガが発情した状態で医者(優秀ならアルファの可能性あり)と治療なんて出来るのでしょうか? また、オメガは世の中から偏見があって社会的地位も低いとなれば貧困になるのも必然で、薬が買えない可能性もあります。この漫画ではオメガは義務で薬を飲むよう言われていますが、オメガ側の負担で薬を処方されるようです。公共機関に配布とありますが主人公が買えないと言うくらいだからお金かかるんだろうな……。 この世界観がどうなのか知りませんが、オメガの差別や偏見が酷く救済は無いのか?全部被害者が悪いのかな?って思ってしまいました。 作品自体は凄く考えさせられるものだし、女性主人公には辛い目にあって欲しくないし、私としては性犯罪者から一刻も早く解放されて子供と2人幸せに暮らして欲しいです。 アルファだからと性犯罪者が許されるものでは無いし、相手が薬飲んでなかったから襲いました、では罪はなくなりません。現実界なら通報案件です。 この作品がリアルに書かれている事を考えれば到底、男主人公が許されるはずないと思いました。 漫画ですしオメガバースだから2人が和解しても構いませんが、作者様が世界観をリアルに描かれているだけに、読者の私としては罪は罪として裁かれて欲しいです。続き楽しみにしています。 続きを読む▼
  • (5.0) 到底受け入れられるものではない
    あやさん 投稿日:2024/3/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 3巻まで。オメガバース社会のいびつが描かれていてめちゃくちゃ刺さりました。アルファは生来優秀であり、成功が約束された存在であり。オメガは被差別対象。本人の意志に関係なく発情し、フェロモンで他を誘い、アルファに首筋をかまれれば相手の従属物になる。そういった社会で、天涯孤独のオメガの少女が無理やり子供を宿させられた結果、そのアルファを許すことができるのか。受け入れることができるのか…。 主人公彩音にとって、その行為は暴力でしかなかったし、彼は取り返しのつかない無体を強いた加害者でしかない。 なんだかちょっと相馬先生のほうに良心の呵責や彩音への思いやりのようなものも見え隠れはするものの、憎しみの矛先になればいいと考えてるのか意思疎通がゼロ。彩音の反発のせいもありまったくもって対話が成り立たない。入籍とかの話する前に彼女の反発を溶かす努力をしてくれよ頼む。身体的にかなわないのは最初の最初に思い知らされ、この期に及んで社会的にさえ、オメガはアルファに絶対的にかなわないのを思い知らせ。それで対話を欠いて受け入れられるわけがないのに、彩音の恐怖も嫌悪感も絶望も、「そりゃ当然だよな」程度には理解しているだろうけど、根本的にできてないとしか思えない悪手をとり続けている。「やられっぱなしの子供じゃない」に込められた絶望は伝わっているのでしょうか。そう思わなければ母として子供を守って来れなかったのに、この子のために生きてる、と思っていたのに「子供を置いていけば逃げられるかもしれない」と思わせられる。なんというか、ここまで人間の尊厳の蹂躙できる?って思いました。 これがどう動いていくのか…頼むから相馬先生には中途半端な加害者ヅラせずに彼女のことを思うなら心からの対話を行ってほしい…(もしかしたら発情期前から彩音に思いがあったとか、そういう話も出てくるかもしれないし…だからあの時都合よくいたとか…そういう…) 続きを読む▼
  • (5.0) 続きが気になります
    yyさん 投稿日:2024/2/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 広告から無料分を読み、3巻まで一気に購入してしまいました。あまりの衝撃に初めてレビューします。 他に書かれてる方もいましたが、オメガバースと性犯罪、デリケートな内容なので作品紹介ページに注意書きした方がいい気がします。 男女のオメガバースはTL作品でも見かけるようになりましたが、リアルな世界線だったら発情期と性犯罪のリスクはΩ種には恐怖でしかないと思います。その描写がとてもリアルでした。彩音さんはPTSD発症レベルで心身に影響出てそう。 相馬先生、性犯罪を好むようには見えませんが、「ミス」って言い方はひどい。「あの時は悪かった」の一言だけでもあれば良かったのに。 ただ、5年前のあの時必死に抗ってるようにも見受けられますし、4歳まで一人で育ててきた彩音さんを助けたい気持ちはあるんじゃないかな。鈴ちゃんのことは可愛がってるし、彩音さんのことも心配してそう。 脅しのような言い方になったのも、引っ込みつかなくなった面もあるんじゃないかな…。まずは心のケアからしてあげてほしい。 5年前と現在の相馬先生サイドのお話もこれから(何なら次回にでも)明らかになってほしいです。 性犯罪を容認する気はないけれど、抗えない本能と過去の罪に折り合いをつけるのと贖罪を経て、皆が幸せになっていく展開になってほしいです。 個人的に気になるのは、4歳にしては鈴ちゃんがかなり小さく見える(4歳の平均身長100cmみたいです)ところ、渡辺先生が「鈴くん」呼びですが娘だよね?ってところかな。 いろいろ書いてしまいましたが、今後の更新を楽しみにしています。 続きを読む▼
  • (5.0) 何この作品??!(3話目追記)
    G2さん 投稿日:2024/3/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 始めから凄く凄くワクワクドキドキしながら読める。 1話目のヒロインが襲われて妊娠してその後に子供が無事に育ってるのを見て「良かった…!」の反面、「子供は可愛いけど父親(犯人)にはムカつく!」って思いながら読んでいくとカレだった…って判ったけど、とても複雑。 でも個人的には父親と犯人が同一人物だったので良かった?と思えたのも本心です。 だって出会いこそは最低だったけど、このままだと絶対に2人は相思相愛の運命の人でしょう?。 鈴ちゃんはスゴくパパ似だし、パパ大好きっぽいから。 この先どうなっていくのか、スゴく楽しみです。 (3話目)→2話目までの感想は犯人とヒロインは上手くいって欲しい…とスゴく思ったいたが、3話目読むと気持ちがガラリと変わりました。このパパ(犯人)は何故に息子に固執してるのでしょうか?。ヒロインと一緒になりたいから?。ただ単に子供が大事だから?。パパは前からヒロインを知ってるみたいだけど、ヒロインが完全に心を許してくれたら溺愛全開になるって事ですかね?。 でもヒロインは5年前の事件を決して忘れないだろうから、今の偽装家族生活ではヒロインの精神が崩壊しちゃうんでは?ととても心配です。パパの、何が目的なのか今のところ分からないのが怖い。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ