漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

月光 1巻

通常価格:
716pt/787円(税込)
(4.2) 投稿数5件
月光(2巻完結)

作品内容

女子高生・藤美が連れて来られた不思議な世界「光の半球」。調和に満ちたその世界に崩壊の危機が迫る!? 「ここはグリーン・ウッド」(2008年7月TVドラマ化)の作者が描く異世界アクションが待望の文庫化!!

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

月光のレビュー

平均評価:4.2 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ラストが最高
    なぎさん 投稿日:2019/8/31
    とにかくラストが最高で、何年たっても忘れられなくて電子書籍で買いなおしました。やっぱり今読んでも最高です。

高評価レビュー

  • (5.0) 昔の鉄板?SF fantasy
    セリウムさん 投稿日:2013/6/17
    多分、STAR WARS やSF小説 Carterシリーズ?など、スペースオペラ全盛期の頃の漫画と思います。 対し現在。 20うん年位前? 、愛人+不倫物が大流行して以降韓流ブームもあり、今は逆境を乗り越えようとする夫婦・恋人・友人以上恋 人未満等、個々にスポットをあてた純愛物が全盛期と思います。 あいぜんかつら等の50年位前以前の主流に帰ったと言うか…。 なので繊細な心の動きを追うのに慣れた焦点近距離な目を、(異)世界や自分の存在位置はどうなるのか見る広角に切り替えて読む必要があると思います。 ただこの話、(当時の)鉄板物と言うには何度かスッキリしない所があります。 この作家さん特有な非情さや理不尽さをサラッと受け入れる所とかは別に、あやふやにされた様な所や理に合わない気がする所も。 なので必ずしもおすすめできないです。 が、同じ位心に響くシーンがあり、異世界から見たら独り老いる事とかラストの選択の理由とか色々想像すると、この値段なら5評価かと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 懐かしい!
    CHANAさん 投稿日:2012/5/5
    この作者にしては珍しく、完全にファンタジーものです。 テーマがとても壮大 ゲームが氾濫している『今』なら陳腐なテーマかもしれないけど、当時は地味派手なお話でしたね。 割と淡々と話は進んでいく風なのだけど、その裏には人間の美しさ・汚なさ・犠 牲的精神・利己的精神等、考えさせられるテーマが盛り込まれています。 そのテーマとは『個を超えた愛』なのではないでしょうか。 主人公の藤美が途中から比較的淡々としている様に見えるのも、『個』を超えた所に在るものを理解してしまったからでしょう。 また読めて良かったです もっとみる▼
  • (3.0) イケメンが多い
    黒川さん 投稿日:2019/8/11
    騎士団の制服とキャラクターがかっこいいです。ストーリーや最後の終わり方もよかった。
  • (3.0) テーマは壮大だけど…
    mame26さん 投稿日:2011/1/16
    内容はいまいち。 1990年代初め以降から異様に異世界に吹っ飛ぶファンタジー系多かったのは何故だろう。こちらの月光もその系統に大いに類似する。 一番ファンタジーで飽きがくるのは、戦闘ものでパターンがほぼ同じ。しかもロールプレイング ゲームに出てくるようなモンスター(ゴーレムとか。あと名前忘れたけど全部同じじゃないのかアレ)ばっかりーで、うんざりもの系統。残念ながら月光はそれに入る。 ファンタジー好きなんだけど、この月光は特に新しい感じは全くしなかった。そして最後まで読んでみて『小学生だったら楽しめたのかも』と思うくらい深みがあるようで深みのない話です。 藤美というヒロインの女の子とカイトを通して物語は展開していくのですがなんせ名前のセンスもない、他にもエービーとか…いう名前ふじみって不死身みたいで読む前から引いた。カイトは、あまりにも性格が子供っぽい。 そして何よりも、世界の調和とかテーマが大きいわりにヒロインの女の子がまるで脇役のようにあまり出てこないし、周りが騒ぎ立ててヒーロー扱いになるが実のヒロインは本当に何も自分からリスクを負うこともなく積極的に動いていくことほとんどなく特に何もしないまま結局あっさり元の世界へ帰る。苦悩はほとんどしない。おかしくない?スッゴく好きな人が出来て帰らなきゃならなくなったら、普通苦悩する。泣いたり迷ったりだけど、どういう状況に置かれても悩みはなくあっさり帰ると決断する。ヒロインは何でもあっさり決断できるのだけど、潔いわけではない、証拠に自分のことしか考えずにカイトを思いやることなく逃げる。 ふじみからは、本当の優しさや温かみ可愛らしさもしくは格好良さといった魅力があまり感じられない。 テーマが大きい分、ヒロインの感情や思いはもう少し丁寧に描くべき、一つ一つの話は丁寧だから展開は遅いくせに肝心の主人公の思いが丁寧に描かれていないから、恋でキュンとするところもなくあまり共感できなかった。壮大なテーマだけがつっぱしり読者はついていけず完結。 テーマが大きいなら展開が遅いなら長くなってもいいのでもっと丁寧に書いたらいい。中途半端。オススメ出来ません。 もっとみる▼
▲ページTOPへ