漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
リトル・フォレスト(1)
この巻を買う/読む

リトル・フォレスト(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.3) 投稿数12件
リトル・フォレスト(2巻完結)

作品内容

スローフードって楽じゃない。手間ひまかけて、汗かいて。だけど、そうやって辿り着いたひとくちには、本当の美味しさが満ちているのです。都会から生まれ故郷の小森に戻り、農業を営むいち子。四季折々の収穫に舌鼓を打ちながら、彼女は自分の生き方を模索する――。当世きっての漫画家が描く、本物のネイチャー・ライフ。

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

リトル・フォレストのレビュー

平均評価:4.3 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 映画から入りました。
    真依さん 投稿日:2019/8/30
    しっとり潤いのある物語。 丁寧な田舎での暮らし。 読んでいるときちんとした生活を送ろうと思えます。

高評価レビュー

  • (5.0) 実写映画から知りました
    まるこさん 投稿日:2018/6/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 この話は実写映画から知りました。 田舎でスローライフな話でしたが、とてもいい話だったので、 マンガが読みたくなりました。 読んでみたら、実写映画と同じいい話でした。 イライラしていたり、精神的に疲れていると 癒されました。 続きを読む▼
  • (5.0) 雰囲気がいい
    トレノさん 投稿日:2017/4/23
    朴訥な画風と食体験を通して地域文化や伝承文化に思いを馳せる空気感が凄くいいです。 幼いころの食体験って、結構、後々の人生にまで影響を及ぼすもので、どのエピソードも、ドメスティックなあるあるであったり、ああ、なんとなくわかる〜と自分の実体験 も重ね合わせられるような遠い郷愁を呼び起こす、とても、ほっこりした空気を感じさせてくれる良い作品でした。 もっとみる▼
  • (5.0) 自然と調和
    Kouさん 投稿日:2017/2/28
    絵もまた自然と調和した感じで合いますね。スローライフは憧れはあれど、この作品をよんでいたら、もうやってしまっている錯覚になり、癒しをいただいています。
  • (5.0) 映画よりオススメ
    cherryさん 投稿日:2015/8/2
    絵が、マンガというより絵本に近くて、ある意味「芸術的」まので、外国での評価も高いと聞いて納得。こんな田舎暮らししてみたいなーと思う。苦労も描かれているけれど、なによりも「食べること」に丁寧に向き合っているのが羨ましい。
  • (5.0) 田舎暮らしと食事
    きゅりあすさん 投稿日:2009/2/1
    淡々と田舎暮らしと食事の描写が続くが、なかなかの秀作。 読んでるとお腹がすきます。そして、食べることや生きることについて考えさせられます。 よく描き込まれた絵もうまい。

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

スタッフオススメ!
  • 憧れのスローライフ
    2014年と2015年に橋本愛主演で映画化された五十嵐大介先生の話題作。主人公・いち子のゆったりとした田舎の日常生活に癒されます。小鳥のさえずりや木の葉の擦れる音、おいしそうなご飯のにおいなどが漂ってくるようで、憧れのスローライフを過ごしているような錯覚を覚える不思議な作品です。
    やよい
▲ページTOPへ