We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
彼氏彼女の事情 1巻
この巻を買う/読む

彼氏彼女の事情 1巻

通常価格:
450pt/495円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.4) 投稿数236件
彼氏彼女の事情(21巻完結)

作品内容

頭・顔・性格と、3拍子そろった宮沢雪野。しかし本当は、人からよく見られたいばかりに不断の努力を続ける“見栄王”で…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全21巻完結

  • 彼氏彼女の事情 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    頭・顔・性格と、3拍子そろった宮沢雪野。しかし本当は、人からよく見られたいばかりに不断の努力を続ける“見栄王”で…!?
  • 彼氏彼女の事情 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    友達から恋人へのステップアップをめざして、有馬への告白を決意した雪野だったが…!?
  • 彼氏彼女の事情 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    やっとナチュラルな“彼氏彼女”になれた雪野と有馬。ところが、期末試験でヒサンな結果に…。
  • 彼氏彼女の事情 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    クラスの女子たちの仕打ちにも堂々としている雪野。そこに有馬を知る美少女が現れて!?
  • 彼氏彼女の事情 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    有馬のいない夏休みだけど、つばさや真秀という初めての女友達が一緒で楽しい雪野。そんな時、つばさが家出をすると言い出して…!?
  • 彼氏彼女の事情 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    インターハイが終わり、有馬が帰ってきた! 大人っぽくなった有馬にもう一度恋してしまう雪野。久しぶりのデートもぎこちなくて?
  • 彼氏彼女の事情 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    2学期が始まり、試験に文化祭準備に忙しい雪野たち。そんな中、椿達の昔の同級生、十波健史と同姓同名の転校生がやって来て…。
  • 彼氏彼女の事情 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    有馬の雪野への強い独占欲を知り、本当の有馬を知りたいと“恋”について考えるうちに、椿への思いが“恋”だと気付いた十波は…?
  • 彼氏彼女の事情 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    いよいよ文化祭当日、雪野たちの芝居が開幕した! 主人公が自分の過去を話す決意をするところで第一部は終了。充足感一杯の雪野だが、見ていた有馬に動揺が…!?
  • 彼氏彼女の事情 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    雪野の本当の姿をいち早く見破った真秀。いつもクールな彼女が初めて恋した相手は、28歳歯科医師!? 真秀の恋編のほか、京都修学旅行編、雪野と有馬が出会う直前の高校入試を描いた特別編も収録!!

レビュー

彼氏彼女の事情のレビュー

平均評価:4.4 236件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 実質20巻で完結で21巻はファンブックかな
    popoさん 投稿日:2022/5/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 名作だなーと思います。最初の方と有馬編面白かったです。心理描写やセリフが秀逸で有馬が抱える闇の描写、それが解けていく過程は読み応えがありました。有馬の幼少時の辛いシーンはVR視点で、今でこそ夢漫画でよくある表現ですが当時はなかなか珍しかったんじゃないかな。VR視点がとても効果的に使われていて、有馬の受けてきた苦しみがより伝わってきました。救われてよかった。有馬を救うことは雪乃じゃないとできなかっただろうなと思います。雪乃は有馬に冷たくされても諦めず、強くて優しくて本当に魅力的なキャラだと思います。ただ最終巻の16年後は少々蛇足に感じました。人間ドラマを濃く描写している作品だったのでそれぞれ望む道で成功しつつハピハピな関係性まで16年間変わらず続いているのは嘘くさくて感動が薄らいでしまいました。咲良が完璧超人すぎて気持ち悪かった。実祖母のクズの血が開花しないかなー。雪乃の前向きさや考え方が好きなので子育てと仕事両立編をもっと読んでみたいと思いました。有馬は父親の立場を浅葉にとられているのにそれでいいのかな?子供は一緒にいてくれる大人にもっとストレートに懐くんで子どもたちの描写が嘘っぽいのは残念でした。最終巻が冷めちゃったので星一つマイナス。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 文学的です
    シンドさん 投稿日:2011/2/21
    コマの間の取り方や内心の描写など、津田雅美さんの表現力にただただ感服でしたm(_ _)m 俺は少女まんがの、合間合間に入るポエムのような心情の描写が嫌いなのですが、この作品は別でした。 文章やセリフ回しが上質で、まるで文芸作品でも読んでい るような気分になりました。 そして、最初は高校生らしいスラップスティックなラブコメディかと思いきや、津田さんが本気出して話が進むにつれて大人びていく有馬と雪野にすっかり魅せられてしまい、更新とともに2年近くをかけて読んだこともあって最終回を読み終わったあとはしばらく放心状態でした(笑) あと、某ピアニスト氏(ネタバレ自粛します)の格好良さはちょっとあれ反則じゃないですか! あそこまでカッコいいおじさまキャラが出てくるのはガンダムだけだと思ってました(笑) 女性だけでなく男性にもオススメしたい作品です もっとみる▼
  • (5.0) オススメ☆
    にぁぁン★さん 投稿日:2007/11/13
    この漫画は絵もきれいだし、少女漫画なのにストーリがよくできていておもしろい。ラブコメな感じも初めは見受けられるけど、だんだん話が深くなる。 主人公はソーイチローとゆきので、二人とも美男美女で運動神経も勉強面においてもパーフェクト。しかしゆ きのは猫かぶりだった!家ではジャージに眼鏡なんて姿。たまたまそれをソーイチローにみつかって・・・・そこから二人の恋が発展してく。 だけど、ゆきのは猫をかぶっていたけど、それは可愛らしいもので、実はソーイチローの方が暗い過去を持ち、ゆきのにすら本当の自分をみせれないでいる・・・ 初めはラブコメだが、途中からだんだん暗く深くなるが、笑いの要素も忘れず取り入れられているので、そこまで気重にならずハラドキで読めます! しかもゆきの達を取り巻く仲間達の恋も詳しく描かれていて、色んな恋がみれるのでオススメです★ もっとみる▼
  • (5.0) 読んでくと深い話しに
    七海☆さん 投稿日:2008/12/12
    なってくよー(>_<。)全巻持ってるけど最初はギャクありでウケル話しだけど読んでくと深い話しになるよー。学校で天才的で可憐な存在な雪野。でも雪野は家では、眼鏡つけてチャンチャンコ着て、髪は結んで猛勉強(≧▽≦)ギャップ凄すぎ(笑) 有馬が、雪野に借りたCD返した時に気付くけど。それからは元々天才な有馬に、雪野は打倒有馬!になるし。 でも読んでくうちに、有馬の辛い過去の話しになってく。有馬自身、過去から心が逃げれなく壊れてく…(T^T) 有馬は雪野に嫌われたくないから過去を1人で抱え込んで苦しむ(>_<。) わざと雪野を遠ざけたり。 負けるな有馬ー!とか思った (>_<) 雪野なら、わかってくれるから!と思って読んでました。 とにかく、ギャクあり愛あり、深い話しになったり、飽きない作品だよ。 もっとみる▼
  • (5.0) 青春します!
    牛乳屋さんさん 投稿日:2008/9/30
    高校の頃コミックスで大ハマリした作品!! 一緒になって読んでいたうちのおかんまでハマってコミックス全巻買ってもらった作品です(笑) 主人公、またその他大勢のキャラが、それぞれ個性が強く良い! 主人公雪野(女)が見栄のためだけに才色兼備 を装い、それを知ってしまった才色兼備なクラスメイト有馬(男)。 まず二人の掛け合いに笑ったりドキドキさせられたりしながら、有馬の深い過去に触れたり、学年主任との戦いや、クラスの女子たちからの洗礼に立ち向かう雪野にハラハラさせられたり、ほんとの仲間達と出会ったり、とはじめから終わりまで見どころいっぱいです。 色んな感情が飛びかう思春期を高校生活と共にほんとうにリアルに描かれて、今、高校生活送ってる子も社会に出て働いてる人も読んでみてほしいと思った作品です★ もっとみる▼
  • (5.0) 名言が深い!
    かーしさん 投稿日:2020/7/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 自分が最後まで読んでこういうところすごく印象的だったところを紹介していきます。 ・夏休みの間、有馬と雪野がなかなか会えなかったけど久しぶりに会うシーンはキューンときた。雪野が有馬と久しぶりに会って意識してしまい、それを感づく有馬の様子がすごく好きだった!読んでてあんなぞくぞくするラブコメはすごい! ・この話で何度も名言はでてるけど、十波くんの過去の話は自分の境遇と重なってしまいすごく心にきました。生まれ育った環境と自分の身近な人にこそ自分の真意が伝わらない歯痒さ、そして自分と周りの繋がりの考察が好き。たまに思い返して読みたくなる。 ・有馬の出生の秘密は驚き!実の父親がでてきたとき、怜司さんすごくいい人だった!良かった!有馬のパパだから悪いやつな気がしなかったんだよね! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 見栄っ張りの高校生
    主人公の宮沢雪野は幼少時代から自他共に認める成績優秀、スポーツ万能、容姿端麗な優等生です。しかし、本来の雪野は他人からの賞賛や注目を浴びたいがために日々たゆまぬ努力を行い、品行方正な人物を演じている見栄っ張りです。そんな雪野は本物の優等生である有馬総一郎と同じクラスになります。総一郎のことをよく思わない雪野は猛勉強をして総一郎より良い成績を出しますが、総一郎に弱みを握られてしまいます。二人の関係はどうなってしまうのでしょうか?今後の展開が気になります。著者の代表作には、「ちょっと江戸まで 」などがあります。
    制作:きりぽよ

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ