漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

じゃじゃ馬グルーミン★UP! 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.7) 投稿数12件
じゃじゃ馬グルーミン★UP!(26巻完結)

作品内容

春の北海道を旅行中、駿平(しゅんぺい)は行き倒れ寸前で渡会(わたらい)牧場に拾われた。優しい瞳の馬たちと美人ぞろいの四人姉妹に囲まれて、駿平の青春が発走(スタート)!!

作品ラインナップ  全26巻完結

レビュー

じゃじゃ馬グルーミン★UP!のレビュー

平均評価:4.7 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) この頃のサンデー
    TOYさん 投稿日:2020/2/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 神作品ばかりだったなあ。主人公が東京の進学校に通いながらも、趣味のツーリングでふとした縁ができる。その縁は競馬の牧場。そこから紆余曲折で高校を退学して従業員になる。親との衝突や恋愛、仕事のキツさを味わう。そんなストーリーは丁度高校生だった私に色々考えさせる良い漫画だったと思う。 低評価の方がコメントしている主人公の行き当たりばっかり感は、当時受験のための勉強で目的がわからない学生生活像や若者の姿を表していて逆に良いと思うけどなあ。 ただ、牧場に美女四姉妹特にヒビキが居なかったらこうなって無いだろうという、男の単純さ加減もあると思う。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 牧場の前で
    ユウさん 投稿日:2019/12/23
    行き倒れになった駿平は、渡会家に拾われ居候することになる。駿平は東京の高校生だったが、夏休み中で北海道をバイク旅行していた最中のことだった。渡会家は競走馬を育成する牧場で、駿平は居候中に馬の世話を手伝うのだが、そこで今までは得られなかった充 実感を得る。また、渡会家の二女:ひびきと親密になっていく。『機動警察パトレイバー』『究極超人あーる』のゆうきまさみ先生の描くハートフル競馬ストーリー。読んでみてくださいね。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白い
    wassieさん 投稿日:2019/8/12
    競馬がわからなくても生産者の想いや、恋愛の進展のやきもきする感じが面白い
  • (5.0) 成長
    八重洲さん 投稿日:2018/10/9
    馬の成長と主人公の成長がとても面白い。 主人公の周りがまたとても面白い話です。
  • (5.0) レイバーの次は馬って(笑)
    とりあたまさん 投稿日:2016/12/16
    パトレイバーの次は馬でしかも舞台は牧場。どうなるかと思っていたら、実に面白い(笑) 一度読み出すと、派手さはまるでないのに止まらなくなります。ゆうきまさみは凄い
  • (5.0) 馬と萌のサラブレッド(笑)
    群青Zさん 投稿日:2016/1/24
    競馬は脈々と受け継がれる血のスポーツ この先生の壮大なる伏線をホームビデオかというくらいの日常感を描き記すには持って来いの題材でしょう。 主人公はフラッと立ち寄った北海道で不運に恵まれ 行き倒れを牧場の女の子に救われその牧場でご厄介に そこは繰り広げられるラブコメを描いた馬産地漫画であります。 当時は競馬の騎手を描いた作品はあれど牧場を全面に描いたものは革新的だったと思います。 かなり特殊な世界ではあるけど地味で目立たなく、動きがない題材をして大丈夫なのか?と思ってましたがいやいや、さすがは名手ゆうきまさみ あれよあれよとペースに持ち込みしっかりと読ませる作品に仕上がっております。 後の世の「銀の匙」に通じるものだとも思います。 この先生は最初にも言いましたが伏線を転がすのがとても上手くそうくるか!と読み解く面白さが満載です。あからさまなのが多いですがマニアックでクスッと笑わせるのもお手のもの。 競走馬の馬生になぞらえたりひとつのレースに凝縮したりとたたみかけて来ますよ(*´▽`*) 当時はさほど言われなかった「ツンデレ」を活性化させたのもこの作品なんじゃないでしょうか? 前作パトレイバーと全く違う題材ですが根っこは同じだと思います。 「こつこつと積み上げ、真面目に仕事した人は強い」 この姿勢はどの分野でも同じですよね 良作 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 目指せダービー馬誕生
    ゆうきまさみ先生の描く競走馬の物語。主人公の駿平がひびきなどの美女4人にと共に渡会牧場で馬のお世話をします。北海道の大自然を堪能できる作品です。ナヨナヨしている男子高校生だった主人公がどんどん良い男に成長していきます。馬好きの方におすすめの作品です!
    制作:パーマ
▲ページTOPへ