漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む

愛と復讐の挽歌1 Vol.1

通常価格:
400pt/440円(税込)
(4.3) 投稿数3件
愛と復讐の挽歌(6巻完結)

作品内容

大学ラグビーを代表するウイング、村田恭平と仲尾達哉。家柄、財力全てで恭平よりも上の達哉だったが、ラグビーと恋では負けていた。達哉も好きだった宗像香織は、恭平の恋人になっている。しかし突然、恭平は父を殺され、家に放火されて母と妹まで失ってしまった。総理を狙う達哉の父・仲尾達弘とその手先の暴力団の仕業と知った恭平は、真実を暴こうとして半殺しの目に遭わされる。香織も達哉に奪われ、失意の恭平は外国へ逃げた。人生を諦め、フィリピンでカティとマリアの二人の売春婦に養われていたところへ、ヤクザの滝沢が現れる。滝沢に説得され、仲尾を倒す為に共闘することを誓った恭平は、新しい戸籍と名前を手に入れ、復讐の鬼となって起った!

作品ラインナップ  全6巻完結

レビュー

愛と復讐の挽歌のレビュー

平均評価:4.3 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 復讐劇
    M.Iさん 投稿日:2019/5/29
    見応えあります!きっといい終わり方はしないだろうな・・・とか思いながら 読んでいましたが、(切ない部分もありますが)結構男前な終わり方です!

高評価レビュー

  • (5.0) 凄いです、のめり込みました。
    かやりん〜♪さん 投稿日:2015/3/15
    壮絶な復習劇ですね、かなりストーリーがこっていてあっと言う間読み終りました。最後がハッピーエンドで感動しました。
  • (4.0) 読み応えアリ。
    六月更紗さん 投稿日:2016/12/7
    最近、倉科遼作品を重点的に読んでいます。 今回の一番の立役者は、やっぱりヤクザの滝沢さんでしょう。 面白かったです。
▲ページTOPへ