漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
モンキーターン 17巻

モンキーターン 17巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数73件
モンキーターン(30巻完結)

作品内容

フライング休み明けの平和島一般戦。憲二は4日間オール連体の強さを見せて優勝し、翌月に行われる全日本選手権(ダービー)に弾みをつけていた。一方の洞口もわずか1か月半の間にG1で2勝と絶好調。見よう見まねで、洞口スペシャルに似た形のプロペラの試作を始める選手も現れだした。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全30巻完結

  • モンキーターン 11巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    憲二の同期・小林はB2級。同じく同期の青島のレースを見ながらすっかり落ち込んでいた。デビューして2年、一向に成績は上がらず、自分は競艇に向いていなかったのだと諦め始めていた。2回のフライングを犯した罰則としてフライング休みに入った小林は、スタート訓練のため碧南訓練所へ赴いた。
  • モンキーターン 12巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    蒲郡新鋭リーグの優勝戦。憲二は先輩和久井と、内(イン)のテクニシャンである半村と1位を争っていた。その競り合いを制して1周目、2マークでトップに躍り出た憲二。じつはレース本番にもかかわらず憲二は新しいターンの仕方を試していたのだ。それが功を奏して…!?
  • モンキーターン 13巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ついに念願のSG・全日本選手権(ダービー)出場権を手にした憲二は、師匠・古池と一緒に、会場の埼玉県・戸田競艇場へやって来た。洞口、榎木をはじめ、なみいる強豪選手たちを目の当たりにし、憲二は決意を新たにする。
  • モンキーターン 14巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    憲二は念願のSG・全日本選手権(ダービー)初出場で、優勝戦進出という快挙を成し遂げた。その優勝戦に駒を進めたのは、憲二、榎木裕介、松里繁夫、鮎川喜一、氷室信一、蔵谷和典の6人。優勝戦当日の朝、ファンの前でこの6人による公開インタビューが行われた。
  • モンキーターン 15巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    憲二の本栖研修所以来のライバル・洞口雄大は、憲二の活躍にあせりながらも父である強豪選手・武雄と和解し、その弟子になる。そして、2人の久々の対決となったG1徳山MB大賞では、復調した洞口が、新ペラとクレバーな走りを武器に、憲二との直接対決を制す。
  • モンキーターン 16巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    山口県下関競艇場で、2度目のSG・グランドチャンピオン決定戦に挑戦中の憲二。このグラチャンは前年のSGで好成績をあげた選手しか出られないという、SG競争の中でも最高レベルのレースだ。さすがの憲二も、そう簡単には勝たせてもらえそうにない。
  • モンキーターン 17巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    フライング休み明けの平和島一般戦。憲二は4日間オール連体の強さを見せて優勝し、翌月に行われる全日本選手権(ダービー)に弾みをつけていた。一方の洞口もわずか1か月半の間にG1で2勝と絶好調。見よう見まねで、洞口スペシャルに似た形のプロペラの試作を始める選手も現れだした。
  • モンキーターン 18巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    いよいよ優勝戦を迎えた、SG・全日本選手権(ダービー)。このレースに駒を進めたのは、憲二、洞口、犬飼、榎木、江上、鮎川の6人だ。若手からベテランまでが顔を揃えるなか、優勝候補の本命は洞口と榎木の二人で、憲二はあまり注目されていなくて…!?
  • モンキーターン 19巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    福岡での一般戦で、落水による事故から左手に大ケガを負ってしまった憲二。手術後、握力を取り戻すために、懸命のリハビリを続ける。憲二の入院先の病室には、青島と生方が同時に見舞いに来ていた。どちらにもひかれている憲二は、「いやー、マジで困っちゃうなー」と幸せそうに悩むが…!?
  • モンキーターン 20巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ケガから復帰した憲二は「最強のB2」として快進撃を開始。一方、SGの舞台では、古池グループの先輩・浜岡と、同期の洞口が、笹川賞の優勝戦を戦っていた。接戦の末、結果は洞口がSG初優勝。洞口はこれで憲二に並んだと喜び、そのレースを見ていた憲二は、早くSGの舞台に復帰したいと思いを強める。

レビュー

モンキーターンのレビュー

平均評価:4.6 73件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) おもしろい。
    はせさん 投稿日:2021/2/19
    競艇の基礎が分かる素敵な漫画。 知り合いからボートレースの魅力を教えて貰ったのですが、 専門用語が色々あるので困っていたところ、この漫画に辿り着きました。ルール改正されて今と違う内容もありますが楽しく読めるのでスムーズに入ってきます。

高評価レビュー

  • (5.0) 夫婦でハマった!!
    Minchan2さん 投稿日:2009/3/1
    競艇とは縁のないエリアに住んでいるので、競艇のこと全然知らなかったけど、深夜TVのアニメで見てハマり、旦那も後から見てハマり、結局マンガも"大人買い"しちゃうほどでした!! 素人が読んでもわかりやすく、主人公を中心に、取り巻く人々も合わせた 各々の人生、成長、葛藤、挫折、駆け引きなど、色んなドラマがギューっと詰まってて、楽しめます。長編なんて気になりません。今や専門用語がすっかりわかるようになりました。 もちろん、スポーツとしての臨場感あふれる描写に、もー、目が離せなくなります!! あんまり漫画を読まない旦那でも認めるこの作品、史上最強にしてサイコーイチオシで、オススメします!! もっとみる▼
  • (5.0) 競艇が好きになる作品
    ヴァンプさん 投稿日:2008/3/30
    競艇を主題に置いた漫画は少ないと思います。 そして「競艇なんか興味ない」「ギャンブルでしょ?」というような理由で、まず読もうとしない人は多いと思います。 しかしこの作品は、他のスポーツ系の漫画のような「熱さ」がしっかりあり、レースの駆け引き 、テクニック、ボート整備、そして人間関係と、様々な要因が重なりあい、とても面白い内容になっています。 一度読み始めれば、ボートに乗った事もない若い主人公と一緒に成長していく物語に、きっと最後まで目が放せないでしょう。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白かったです
    hiscoaさん 投稿日:2016/12/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 夫がアニメを見ていたのですが、競艇に興味が無かったので強烈なキャラクターのありさや、恋の行方ばかり気になってました。最初から読んで見たら、波や風や天候などの自然に大きく左右され、プロペラのような小さな部品の微調整でレースが変わってくる競艇が興味深くて思いのほか面白かったです。ベテランと若手が切磋琢磨する姿に胸が熱くなりました。 一途で控えめで競艇場で憲二の無事を祈り応援する澄がいじらしかったです。プロポーズのシーンは、感動しました。 続きを読む▼
▲ページTOPへ