漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

の、穴 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(3.5) 投稿数4件
の、穴(1巻完結)

作品内容

セーシュンを満喫すべく独り暮らしを始めたひと美(み)。だが隣室との壁に穴をあけてしまったことから、隣人佐渡(さわたり)とタダならぬカンケーに…!?

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

の、穴のレビュー

平均評価:3.5 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 比較的初期の短編集
    milkさん 投稿日:2015/10/17
    記憶が正しければ藤井先生の比較的初期(といえるくらいには古い)の短編集です。 個人的には表題作の「の、穴」と、「私小説」が好きです。 「の、穴」の佐渡の髪型は個人的にパッと見かっこよくないと思うんですが・・・どうでしょう?笑 本作から 私の隣人設定好きは始まったかもですが。 「私小説」は、ほかの3作と違う雰囲気なのですが、藤井先生の作風が出ていて惹かれる作品です。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (4.0) さくさく読めるのに考
    もるねこいぬさん 投稿日:2011/12/27
    さくさく読めるのに考えさせらました。 特に最後の 私小説 読み終わってから、またすぐに読み返しました。 4作品ともよくある内容ですが表現の仕方がやはり上手ですね。流石です。
  • (4.0) さて今回の藤井さんは
    ぱけらってさん 投稿日:2011/12/23
    作品が新しいのか古いのか分からないです。が、全体的に妙に目が大きかったり正統派のオチありラストって辺りで、駆け出しの頃かな?と思いました。 しかし作品名はしっかりひねってあり、藤井先生らしいムードをも楽しめるなかなかの短編集かと 表題作:かなりツン要素の多い教生と、たまたまアパートの隣人になった女子高生の恋愛モノ。教生に振り回される高校生達が気の毒な気もしますが、ハッピーエンドを匂わせる展開が新鮮でした。 二作目:1年男子と2年女子の、高校生の恋愛モノ。短いけど双方の気持ちの振れ幅の大きさが、がっつり描かれてます。とはいえ、好きな男の名字を安全ピンで刺青しようという飛び道具に、何時代だよとニヤリこの先生の発想に思わず感心しました。 三作目:訳あって守銭奴と化した女子高生と、成人男性との恋愛未満モノ。ダークな話題が飛び交うのに、女子の一途さが爽やかな一品 四作目:賛否両論の“官能小説”の為の習作に感じられた、ハイスペック作品。と思いました。ちゃんと主役を中学生にして、思春期らしい男子と女子の気持ちをなぞる展開です。このプロットだけで作品が成立するはず。なのに智恵子抄の類を読んでいるかの様な錯覚を持たせる私小説的プロットが、主役の女子への感情移入をたたみかける、高度な作品。 もっとみる▼
  • (2.0) わがまま
    綾乃。さん 投稿日:2011/11/25
    『の、穴』 『シアワセなカラダ』 『\en Girl』 『私 小節』の4作品です。 『の、穴』 念願の1人暮し。友達の舞が男を連れて遊びに来た。その中、寝て起きると男が突然襲って来た。その時、お隣の佐渡サマがかっこよく助けて くれて。しかも、その佐渡サマが教育実習の先生で…。 2人ともいじ張りすぎだよ それに巻き込まれた水森くんがかわいそ〜 ひと美も佐渡先生もわがまますぎなんだよ 2人の想いが通じたのはよかったけど、なんかスッキリしないなぁ 『シアワセなカラダ』 授業中、具合の悪くなった葛西サンを保健室に連れて行くことになった未央。しかし、葛西サンはその途中で逃走。教室に戻れず、とりあえず保健室へ。そこで、1年の岡江健太郎に身体測定を頼まれて…。 健太郎くんがかわいそ 見栄をはる為に…。 純な健太郎くんをまるで恋愛ゴッコの道具みたいにしかもバレたらカラダに名前を刻むって脅すのって、サイテーッ 『\en Girl』 高給バイトを二条さんに高校生とバラされてクビになったはるみ。お金大好きって言ってるけど、昔助けてもらった二条さんの懐中時計を買い戻す為にお金が必要。パー券を売っていてハメられて補導されちゃって…。 二条さんって意外にかっこいいかもって思っちゃった はるみもやり方は間違ってるけど、ちょっとかわいい なんか、終わりに近づくにつれ、かわいいお話しだったなぁって感じましたね 『私 小節』 名前も知らない、声も知らない。ただ、制服から通う高校、そして午後4時20分にバス停にいる彼女。私の理想で憧れの彼女で…。 初々しい話しでした バス停の彼女に近づく為、髪をバッサリ切ったりして。 でも、よくからかってくる萩原くんが気になりだして なんかわたしの初恋にちょっと似ていてちょっと恥ずかしい気持ちになっちゃいました う〜ん 全体的にわがままな話しが多くてちょっと萎えちゃった わたし的に購入失敗かな もっとみる▼
▲ページTOPへ