電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
隣のあたし(1)
この巻を買う/読む

隣のあたし(1)

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(3.7) 投稿数514件
隣のあたし(10巻完結)

作品内容

中3の仁菜(にな)が好きな人は、マンションの隣に住む1コ年上の京介(きょうすけ)。やさしくてカッコいい京ちゃんの彼女を夢みる仁菜は、 ある日彼のキスシーンを目撃してしまい……!? せつない想いがあふれる青春ラブストーリー!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全10巻完結

  • 隣のあたし(1)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    中3の仁菜(にな)が好きな人は、マンションの隣に住む1コ年上の京介(きょうすけ)。やさしくてカッコいい京ちゃんの彼女を夢みる仁菜は、 ある日彼のキスシーンを目撃してしまい……!? せつない想いがあふれる青春ラブストーリー!!
  • 隣のあたし(2)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    京介(きょうすけ)にキスをした結衣子(ゆいこ)の存在が気になる仁菜(にな)。思い切って京介に告白するも「おまえのこと、そういうふうに見れない」と告げられてしまう。いつも隣にあった、おっきくてあったかいこの場所。ずっと変わらないあたしの指定席だと思っていたのに……。それぞれの想いが交錯する青春ラブストーリー!
  • 隣のあたし(3)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    近くて、遠い、彼の隣。――大好きな京介(きょうすけ)の隣に結衣子(ゆいこ)がいる。早く気持ちに決着をつけなければと苦しむ仁菜(にな)だけど なかなか、その想いを断ち切れない。そんなとき、結衣子が元カレと会っている現場を目撃! 「もう近づかない」。そう決めていた仁菜だけど――。
  • 隣のあたし(4)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    初めて告白された。想いが揺れた。南波あつこの切なさいっぱい純情ラブ! --同級生・三宅(みやけ)の突然の告白に、どう接したらいいのかわからずにいる仁菜(にな)。そんなとき、高校の文化祭で京介(きょうすけ)と結衣子(ゆいこ)の「距離の近さ」を目の当たりにする。傷ついた仁菜の隣には、三宅がやさしく寄り添って……。
  • 隣のあたし(5)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    京介(きょうすけ)への想いが届かず、苦しい仁菜(にな)。そんなとき、同級生の三宅(みやけ)のやさしさに触れ、気持ちが揺れる。「最初で最後」という約束のデート。その帰り道、三宅ともっと一緒にいたい。そう思ってしまった仁菜は――!?仁菜をめぐって、京介と三宅が超アツい!!人気爆発!南波あつこの切なくて泣けちゃう純情ラブ!
  • 隣のあたし(6)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    三宅(みやけ)との恋に夢中になっていく仁菜(にな)に、京介(きょうすけ)は苛立ちを隠せない。いつもと違う京介に、想いが揺れる仁菜。そんな仁菜を見て三宅は――!?さらに、お泊りありの受験対策合宿で、2人の距離は縮まって……。三宅の熱い吐息!京介の意外な言葉!!仁菜の心が揺れる!!!激ヒット!南波あつこのリアルで切ない純情ラブ!
  • 隣のあたし(7)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    三宅(みやけ)を愛しく思うのに、「兄妹(きょうだい)と思われてたのは俺のほう」という京介(きょうすけ)の言葉が、頭から離れずにいる仁菜(にな)。三宅と2人きりの聖夜(イブ)を過ごす約束をするけれど、そのとき、京介が……!!--仁菜と三宅がオトナの関係に!?京介の意外な言葉の意味とは!?テラ・ヒット!南波あつこの超せつない純情ラブ!!
  • 隣のあたし(8)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    クリスマスイブを三宅(みやけ)と2人きりで過ごすと約束した仁菜(にな)。けれど、三宅の家に向かおうとしたとき、熱で倒れた京介(きょうすけ)に気づく。動揺した仁菜は結衣子(ゆいこ)を呼ぼうとするけれど、京介は「行くなよ」と仁菜の手を握り締め--!?訪れた運命のとき!仁菜と三宅の恋に大きな変化が!!!!南波あつこのせつなすぎる純情ラブ!
  • 隣のあたし(9)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    三宅(みやけ)から別れを告げられた仁菜(にな)。さらに、京介(きょうすけ)の自分に対する恋心を知り、動揺を隠せない。そんな中、新年を迎え初詣へ出かけた仁菜は、三宅の“あるもの”を発見して――!?――すれ違う15の冬。春の訪れは誰の隣で!?南波あつこの絶対泣ける純情ラブ!!
  • 隣のあたし(10)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ひとつの恋がおわり、新しい季節がはじまる。仁菜(にな)の笑顔のゆくえは!?京介(きょうすけ)との幼いころの思い出と、三宅(みやけ)と笑いあって過ごした日々……。1人になって、大好きな2人への気持ちを見つめる仁菜。それぞれの想いが交錯するなかで、仁菜が選んだ“隣”とは――!?仁菜が高校生になって初めての夏を描いた番外編を収録。せつない想いがキラキラの青春に変わる、感動の最終巻。

レビュー

隣のあたしのレビュー

平均評価:3.7 514件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) ラストも納得いく素敵な作品
    ユミさん 投稿日:2016/5/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 京介派と三宅君派で、 かなり意見の別れる作品だと思います。 当時リアルタイムでこの作品を読んでいましたが 最後の最後までどちらとくっつくか分からず ハラハラしていました。 1〜3巻までは京介のどっちつかずな対応に やきもきしていました。 彼女と別れる時も、きちんとケジメをつけて 欲しかったです。 三宅くんの二菜ちゃんへの一途さは とても好感が持てました。 二菜ちゃんは、ずっと京介のことが忘れられず。 京介に彼女ができてからも ずっと吹っ切れずにいました。 それを救ってくれたのが三宅くんです。 途中、ちょっとした誤解で別れてしまいました。 でも、その別れがあったからこそ 二人は正式なカップルになれたんだと思います 二菜ちゃんのためを思って 別れを切り出した三宅くん。 三宅くんと別れて本当に大切な人は誰なのかを 気付くことが出来た二菜ちゃん。 二人とも一途で素直なので とてもお似合いのカップルだと思います。 二菜ちゃんのこと優柔不断だという 意見もありますが私はそうは思いません。 王道な結末と違うからこそ良い 私が一番好きな作品です(*^^*) 続きを読む▼
  • (5.0)
    ゆきゆきさん 投稿日:2013/9/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 よかった!!無料で3話まで読んだのがきっかけでしたが、あっという間に全巻購入し読んでしまいました。 とにかく、序盤から私は涙が止まらなかったです。 もどかしい人間関係というか、『好き』が『ラブ』だと思っていたのに本当は家族以上の大切な存在の『ラブ未満ライク以上』だったと自分で気づいたんですよね… 実に切なかった!そして暖かい気持ちにもなれました。胸がギュッとしめつけられたり、切なくて涙したり、嬉しくて涙したり、好きなのに突き放したり、一生懸命追いかけたり… 予想以上に素敵な作品でした(≧∀≦) 私はラストも良かったです!なんの不満もモヤモヤもありません。 ニナちゃん、京ちゃん、弟の圭介、そして三宅くん、みんないい味だしてて、良かったなぁとシミジミしてしまいます(笑) それぞれの視点で、何度も読み返してみるのも楽しいです! 純愛って、最高ですね! 続きを読む▼
  • (5.0) すごく良かった!!
    ちゃーさん 投稿日:2016/11/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 前に途中まで読んだことはありましたが、最後まで読んだのは初めてです。 まず、漫画の男性に対して個人的感情を持って読まれるかた(自分の好みの男性に肩をもつとか)は読まない方がいいと思います。 途中から、ニナの気持ちがあれ?って感じでどちらに向かってるのかわからなくなるくらい上手に描かれていたと思います。 ニナに感情移入するなら三宅くんだったので、ラストはスッキリして読み終われました。 一度目の別れのシーンはかなり泣かせてもらいました はっきり言ってあまりと言ってる方は自分の感情で読んでると思うので(個人的好みかとw)つまらなくなるのだと思います。 ニナの目線で読めば三宅くんに気持ちが向かうのは必須だと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 余裕の★5!
    しぃちゃさん 投稿日:2013/8/30
    前からこの漫画を読みたいと思っていましたが、レビューでラストについて色々書かれていたので購入するのを躊躇していました。 今回、3話無料だったのでこの機会に読んでみたらハマってしまい、10巻まで一気読みしてしまいました。 確かに皆が想い描 くようなラストではないでしょうし、私自身の男性のタイプというのもあるんだろうと思いますが・・・私が望んでいたとおりのラストになり、大満足です!!今まで漫画を読んで感動してボロボロ泣くということは本当になかったんです。でも9巻、10巻あたりは涙なしでは読めませんでした。 感受性は人それぞれ違うので、皆さんが私と同じように思われるとは限りませんが、オススメです。イチオシですね\(^o^)/ もっとみる▼
  • (5.0) ラストに★5
    じゅんさん 投稿日:2014/3/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 本当に本当にネタバレですが…仁菜、よくやった!誰がこのラストを想像したでしょう!!まさかのラストでただの‘よくある少女漫画’ではなくなった気がします。お隣に住む年上のイケメンを好きな主人公。が、その彼に彼女が出来る。少女漫画の王道で考えると紆余曲折ありながらラスト二人は結ばれる。さらにタイトル・表紙絵を考えると、最初から結末ありきの作品だと思っていました。なのに!!三宅く〜ん!本当に頑張った(泣)私はずっと三宅くんを応援してました。絶対に仁菜は三宅くんの方が幸せになれるのにー!と思って読み続けていました。若いのにこの決断を出来た仁菜はエラ過ぎますっ!作者さん、本当にありがとう!! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • もどかしい近距離恋愛
    中学三年の仁菜と、高校生の京介はお隣同士の幼なじみ。お泊りで遊びに行くほど仲良しなのですが、ちゃんと彼氏彼女になりたくて…中学生と高校生の微妙な距離感。まさに青春って感じです。学年が違うだけですごく大人びて見えたり、環境の違いにやきもきしたり…ありますね!せつなさがギュンギュン押し寄せます。京介も仁菜のことをどう見ているのか、なかなか見えなくて、もどかしい~!どんどん続きが読みたくなります!著者は南波あつこ 。代表作は「青Ao-Natsu夏 」「先輩と彼女」「スプラウト」切ない系の物語に定評のある作家さんです!
    分析:さーちゃん

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ